【新年☆2022年】1月1日-1月9日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い】

【新年☆2022年】1月1日-1月9日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い】

【2022年】1月1日-1月9日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い】

お知らせ☆辛口オネエの星占い★2022年上半期の恋愛運の電子書籍が配信中!

【新年☆2022年】1月1日-1月9日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い】

2022年上半期☆あなたの愛情運 by辛口オネエ

芦屋道顕が名前とその週の運気の相性から恋愛運を占う『音魂占い』です。

占いの見方: ファーストネーム(下の名前)の始めの文字の母音と、その週の運気との相性から占います。

例:あき、かえで、さりな、たかこ、なみ、はづき、まみ、やえこ、らん、わかな→あ行/いくみ、きらら、じゅり、ちなつ、にいな、ひなた、みつき、りほ→い行/うみか、くみこ、すずか、るり、ゆうこ→う行/えみこ、けいこ、せりな、てるよ、ねね、へれん、めい、れいな→え行/おりえ、このは、そにあ、とき、のりこ、ほのか、ももよ、ようこ、ろーら→お行


2022年1月1日-1月9日の世の中

修行僧

『修行僧(正位置)』

新たな年の始まりであり、天も地も人の世も足並みを揃えて古き世から脱却せんとする週となる。また1月3日の新月は聞くところによると明石標準時では3:33に起きるとのこと、1月3日の333と3が4つ並ぶ。

さまざまな解釈があろうが、この週については過去・現在・未来を見つめ直し、過ちを繰り返さずより良き未来へ進むための注意喚起と受け止める必要があろう。1月5日に小寒を迎えるがその影響は小さく、新月からの新たな流れに誰もが不安と期待を抱き、それぞれに新たな生き方を模索する。

男女仲は新たな段階へ進むときではあるが、過去を完全に切り離すのではなく、振り返り教訓を得るときでもあるようじゃ。

名前の頭文字別の恋愛運は次のページ▶︎

関連記事

『試し行動』に注意!1月10日-1月16日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い...

日蝕●11月29日-12月5日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2021年...

満月・大寒☆1月17日-1月23日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★202...

月蝕◯11月15日-11月21日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2021...

【満月】12月13日-12月19日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★202...

ABOUTこの記事をかいた人

『辛口オネエの開運占い』メンバー、辛口オネエ・芦屋道顕・久賀原鷹彦(Ku)の3名の共同アカウント。【免責事項】開運占い軍団の記事はオカルト・スピリチュアルに興味がある方向けのエンターテイメント目的としております。記事に掲載されている情報を利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当方は一切責任を負いません。予めご了承ください。