飲むヨーグルトに効果はある?!美肌や便秘解消に飲むヨーグルトはいつ飲むのがおすすめ?

飲むヨーグルトに効果はある?!美肌や便秘解消に飲むヨーグルトはいつ飲むのがおすすめ?

ヨーグルトは健康や美容に効果的ということで、手軽に飲める飲むヨーグルトを飲んでいる方も多いのではないでしょうか。しかし、固形のヨーグルトに比べて、飲むヨーグルトは時間がない時にもすぐに摂取することができるため、つい飲みすぎてしまうという人もいるでしょう。痩せるために飲んでいるつもりが、逆に太った人もいるのでは?そこで今回は、飲むヨーグルトにどんな効果が期待できるのか、ダイエットには効果がないのか、飲むヨーグルトの効果を高めるにはいつ飲むのがいいのか、といったことをご紹介していきます。

飲むヨーグルトはダイエットの効果ない?カロリーは?

ダイエットのために飲むヨーグルトを飲んでいる人にとって、飲むヨーグルトは本当にダイエットに効果があるのか、カロリーはどれくらいあるのか気になるのではないでしょうか。

飲むヨーグルトのカロリーは製品にもよってきますが、大体100mlあたり70キロカロリー程度と言われています。飲みやすい反面、乳飲料ということもあってややカロリーがありますよね。

しかし、実際は飲むヨーグルトは適度に摂取することでダイエット効果が期待できると言われています。特にガセリ菌SP株はダイエットに効果的であると認められており、研究結果としても内臓脂肪の軽減したそう。

ただし、飲むヨーグルトは糖が含まれているものも多いため、選ぶ飲むヨーグルトによっては飲みすぎてしまって太ってしまうこともあります。ダイエットを気にしている人は、低脂肪タイプのものを選ぶようにしていきましょう。

飲むヨーグルトは肌にも効果的?どのような作用があるの?

飲むヨーグルトはダイエットに効果が期待できるものですが、実際にどのような作用があるのか気になりますよね。そこで続いては、飲むヨーグルトの作用についてご紹介していきます。

整腸作用がある

飲むヨーグルトの中に含まれる乳酸菌が悪玉菌を減らしてくれるため、腸内環境が整い、老廃物が排出されやすくなります。また、腸内環境が良くなると代謝が上がるとも言われています。つまり、飲むヨーグルトを飲むことで基礎代謝が上がり、脂肪が燃えやすい身体を作ることが期待できます。

飲むヨーグルトは肌にも効果的?どのような作用があるの?

美肌効果がある

美しい健康的な肌を作るにはタンパク質と、肌のターンオーバーを促すビタミンB2が必要となってきます。飲むヨーグルトには両者がバランスよく含まれているので、美肌にも効果的だと言われていますよ。

免疫力UPの効果

飲むヨーグルトを継続的に飲むことで、腸内の悪玉菌を減らし、善玉菌を増やしてくれるようになります。腸内の善玉菌の活動が活発になることによって、免疫力は上がっていくため、風邪を引きにくい身体作りが期待できるでしょう。

血糖値の上昇を抑制

飲むヨーグルトに含まれる乳酸菌は、糖の吸収を抑えて血糖値の上昇を抑制する多糖成分を作ります。血糖値の上昇は肥満や動脈硬化、脳卒中といった生活習慣病の原因となってきますから、血糖値を抑制することは健康面のためにも重要なことだと言えるでしょう。

飲むヨーグルトはいつ飲むのが効果的?

飲むヨーグルトを効果的に摂取するのは、どのタイミングが良いか皆さんは知っていますか?それは腸の活動が最も活発になる、22時から夜中2時までの間と言われています。
腸の活動が活発に働くと、栄養素の吸収率が上がることから飲むヨーグルトの効果を実感したいのであれば、腸が活発に動く時間を選ぶと良いですね。

飲むヨーグルトはいつ飲むのが効果的?

ただし、目的によっては飲むタイミングを変えるようにしましょう。食前に飲むヨーグルトを飲むと、血糖値が急激に上がらないように抑制することが期待できます。それに対して食後であれば、整腸作用の効果がさらに増大するのだとか。また、飲むヨーグルトに含まれるカルシウムや鉄分入りのものであれば、食前に飲むと効率よく吸収することが期待できます。あなたがどのような効果を得たいかによって、飲むタイミングを変えてみてはいかがでしょうか。

便秘には飲むヨーグルトがいいの?即効性はある?

先程から、飲むヨーグルトには整腸作用があることをご紹介してきました。中には便秘でお悩みの方もいることでしょう。
飲むヨーグルトは成長作用がありますが、即効性があるかというとそうではありません。なぜなら、飲むヨーグルトはすぐに効果が表れるものではなく、じわじわと腸内環境を良くしてくれるもの。継続的に利用することで、腸内環境が整ってきます。すぐに便秘を改善したい場合は飲むヨーグルトではなく、即効性のある便秘薬の利用を検討してみてはいかがでしょうか。
また、飲むヨーグルトは飲みすぎると整腸作用どころか、下痢に至ってしまう可能性もあるので、飲む量は注意しておきましょうね。

最後に

飲むヨーグルトの効果についてご紹介してきました。健康的な身体を手に入れるのに飲むヨーグルトは非常に効果が期待できるものですが、固形のヨーグルトに比べて継続しやすい分、摂取のしすぎには注意したいものです。無理なく続けられる範囲で、適度な量を摂ってダイエットや健康管理に活かしていきましょう。

関連記事

春雨の栄養って?ダイエットに効果的な理由と食べる時の注意点をご紹介!...

ドライブラッシングの効果とは?!ドライブラッシングで顔も身体もすっきり...

おまじないの由来を解説!あいあい傘・糸結び・親指を握る・合掌(がっしょ...

定例会議は無駄?必要性は?定例会議を効率化する方法...

占いの種類知ってる?占い好きなら覚えるべき「命・卜・相」3つの占いの種...