トマトジュースの効果とは?血圧や肝臓への効能をチェック!

トマトジュースの効果とは?血圧や肝臓への効能をチェック!

目次

トマトよりも苦手な人が多いトマトジュースですが、実は美容や健康の効果が高いことをご存知でしょうか美肌だけでなく、ダイエットや血圧を抑える効果も期待できると言われています。トマトジュースを上手に飲んで健康を手に入れましょう。

栄養満点のトマトジュース!リコピンの効果とは?

トマトジュースはトマトを食べるよりも、手軽に摂取できる上に健康や美容にとってとても良い効果を期待できます。トマトジュースにはトマトの主要成分であるリコピンをはじめたくさんの栄養素が含まれており、美肌やダイエット効果、高血圧の予防疲労回復などの効果が期待できます。
一体トマトジュースに含まれる栄養にはどのような効果が期待できるのでしょうか?健康効果を引き出すための上手な飲み方も含め、詳しく解説していきます。

決め手はリコピン!トマトジュースの血圧への効果とは?

トマトジュースのリコピンが血圧に効果的

昔からトマトが赤くなると医者が多くなるという言い伝えがあります。トマトジュースが血圧を下げると言われている理由のひとつに、トマトジュースに含まれるカリウムがあります。
カリウムは高血圧の原因の表彰される塩分を体の外に出してくれる働きを持っています。血圧が高い人は1日の1日の塩分摂取量が非常に多く、6gは摂取しているとされています。カップ麺やインスタントラーメンなど塩分の多い食事ばかりを取っているとあっという間に塩分の取りすぎになってしまいます。トマトジュースに含まれるカリウムには摂りすぎた塩分を体の外に出してくれる働きがあるので、トマトジュースを摂取することで血圧の上昇を抑えることが可能です。

トマトジュースの血圧への効果はビタミンにも!

トマトにはビタミンも豊富に含まれています。ビタミン類は「血圧のお守り」といわれ、血液を流れやすくしてくれる効果が期待できます。高めの血圧を下げる効果は大きな期待ができます。

決め手はリコピン!トマトジュースの血圧への効果とは?

トマトジュースのリコピンには血管を柔らかくして血圧を抑える効果も

トマトジュースの高血圧抑制効果において、最も大きな効果が期待できるのがトマトに含まれる代表的な栄養素であるリコピンです。
リコピンはトマトに含まれている栄養成分の一つで、強い抗酸化作用が期待できます。血圧が高くなる原因の一つに血管が固くなってしまうことがあります。加齢などによって血管が硬くなると通常よりも強い血液の流れを血管が受け止めることになり、そのために血管が傷つきやすくなり、最終的に動脈硬化と言われる状態になってしまうこともあります。
この動脈硬化を押さえる効果があるとされているのが、リコピンです。リコピンには、血管に弾力のある健康的な状態をキープし、血管が硬くなるのを防ぐ効果が期待できます。

トマトジュースで血圧対策!塩分が気になる場合は?

高血圧を抑えるためにトマトジュースを摂取する場合、唯一気になるのがトマトジュースに含まれる塩分です。ほとんどのトマトジュースには塩分量について表記があります。塩分無調整や無塩と書いてあるものを選ぶことで、トマトジュースを塩分を気にせずに摂取することができます。
ですが、基本的には血圧を抑えるためにトマトジュースを摂取する場合、毎日トマトジュースを飲み続けることが重要になります。ですので、まずは自分の好きな味のトマトジュースを見つけることからはじめてみてください。

トマトジュースは栄養満点!リコピン摂取にはトマトとトマトジュース、どっちがいいの?

栄養を摂るにはトマトとトマトジュース、どっちがいいの?

どうしても気になるのが、トマトをそのまま食べるのとトマトジュースを飲むのとでは、どちらの効果がより高く、栄養効果が期待できるかどうかです。
トマトは苦手な人も少なくない野菜ですが、トマトジュースもまた意外と苦手な人が多い飲み物です。生でトマトを食べた方が食べやすいという人もいます。
ポイントになるのは、栄養素によってトマトをそのまま食べた方がいい場合と、ジュースの方がいい場合とが異なってくるという点です。

トマトの栄養、摂るにはトマトジュースがいい?

トマトには多くの栄養素が含まれていますが、リコピン以外で代表的なのがビタミンです。ビタミンを摂取する場合はトマトをそのまま食べる方がおすすめです。
ビタミンは加熱によって壊れたり、水に溶け出してしまいやすいと言われています。トマトジュースを作る工程の中で摩擦や熱が加わることが多いため、ビタミンが失われてしまっている可能性があります。そのため、ビタミンを多く摂取したいと考えるのであれば、トマトはそのまま食べることをおすすめします。
一方、リコピンを摂取したいと考えた場合は、トマトジュースで摂取することをおすすめします。リコピンは、火を通すことでより吸収力が高まる栄養素です。トマトジュースに加工する段階で熱が加わることが多いため、トマトジュースの方がリコピンの抗酸化作用が高まっていると考えられます。

リコピンの効果は肝臓にも?トマトジュースの効能とは

トマトジュースの効能は肝臓にも?

トマトジュースは、血中アルコール濃度の上昇を抑えてくれる働きも持っています。お酒を飲む方は気になるのが二日酔い。トマトジュースを飲むことによって体内にアルコールの量がとどまり続けることを防ぎ、アルコールの分解を早めてくれます。二日酔いの予防でなく、二日酔いになった後の対策としても、トマトジュースは有効とされています。お酒をトマトジュースで割って飲むのも効果的とされています。

トマトジュースの肝臓への効能は二日酔い防止だけじゃない!

トマトジュースが肝臓に良いとされているのは、二日酔い防止効果だけではありません。トマトジュースの中に含まれているリコピンは、活性酸素を取り直す効果があるといわれているので、活性酸素の影響を受けやすい肝臓の負担を軽くする働きが期待できるのです。

トマトジュースの肝臓への効能はお酒を飲む人のためだけじゃない!

トマトジュースは、アルコールによって発生するアセトアルデヒドの分解を助けてくれる効果も期待できます。アセトアルデヒドはストレスや疲労などによっても発生し、肝臓がダメージを受けることがあるため、お酒を飲まない人にとってもトマトジュースは肝臓の負担を和らげる効果が期待できると考えられます。

リコピンの効果は肝臓にも?トマトジュースの効能とは

トマトジュースの肝臓への効能はダイエットにも効果的!

トマトジュースの肝臓への効果は、ダイエットという点でも期待できるものと考えられます。なぜなら、肝臓は脂肪を分解する働きも担っているためです。肝臓が脂肪を分解する際に、脂肪の年商を助ける作用もトマトジュースは果たしてくれます。肝臓にとって、トマトジュースは強い味方になってくれるのです。

トマトジュースのリコピンにはコレステロールの抑制効果も!

トマトジュースにはコレステロールへの効果もあり

トマトジュースにはコレステロール値を低下させる作用も期待できます。トマトジュースに多く含まれているビタミンには抗酸化作用があり、活性酸素によるダメージを防ぐことが可能なのです。また、トマトに含まれるリコピンにも、先にお話したように高い抗酸化作用があるとされています。コレステロール値を低下させるには、トマトジュースはとても効果的な食品であると考えられます。

トマトジュースをコレステロールのために飲むのは野菜ジュースよりも効果的?

トマトジュースだけでなく、野菜ジュース全般にコレステロールの低下作用があるとされています。ですが、他の野菜ジュースは甘味がないため、なかなか飲みづらいのが難点。果物などを加えてしまうと、果糖によってカロリーが高くなってしまう可能性もあります。
その点、トマトジュースは自分にあったものさえ選べば甘く飲みやすいものが多いため、野菜が苦手な方でも無理せず飲み続けることができます。

トマトジュースは効果なし?リコピンの効果を引き出すためのトマトジュースのおすすめの飲み方

トマトジュースは効果なし?おすすめの飲み方とは?

トマトジュースを毎日飛んでいても、なかなか効果が感じられない場合があります。そんな時は1日に摂取している量を見直してみることをおすすめします。
トマトジュースの1日の摂取量の目安は200cc程度。約コップ一杯が適量とされています。効果を早く感じたいと思っても飲み過ぎてしまうと逆効果となってしまいます。リコピンを過剰に摂取してしまうと、アレルギー性発疹が発症したり、胃腸の不調などを感じやすくなってしまうことがあります。飲む量はほどほどを心がけましょう。

トマトジュースは効果なし?リコピンの効果を引き出すためのトマトジュースのおすすめの飲み方

トマトジュースは効果なし?おすすめの“飲むタイミング”

トマトジュースに効果がないと感じた場合、トマトジュースを飲むタイミングを気をつけることも重要になります。トマトジュースの吸収率が特に上がるのは、朝摂取した場合。健康や美容目的のための場合は朝にトマトジュースを飲むことをおすすめします。夜摂取するよりも朝摂取した方が、リコピンの吸収率が倍以上になるとされています。
また、トマトは体を冷やす食べ物ですので、冷えが気になる女性はそのまま飲むのは避けた方が良いかもしれません。オススメなのがトマトジュースを温めて飲む方法。コップ一杯のトマトジュースを、電子レンジ600ワットで1分半ほど温めるのがおすすめです。朝ごはんに一杯添えるだけで、トマトスープのような味わいを楽しむことができます。一度試してみてくださいね。

まとめ

苦手な人も多いトマトジュースですが、健康や美容にとても良い効果が期待できるとされています。トマトをそのまま食べるよりも飲みやすいという人も多いので、自分にあったトマトジュースを選んで試してみることをおすすめします。気をつけたいのが、1日の摂取量。飲みすぎてしまうと、かえって高血圧の原因になったり、胃腸の不調に使ってしまうことがあるので1日の摂取量は必ず守るようにしましょう。
飲むタイミングは朝がおすすめですが、自分の飲みやすいタイミングからまずは始めてみてください。ランチにプラスするだけでも高い健康効果が期待できるので、トマトジュースを毎日の食生活に賢く取り入れていきましょう。

関連記事

今すぐ出来る!おすすめのメンタルトレーニングの方法4選...

デリケートゾーンのかゆみだけなら市販薬でも治せる?おすすめサプリも...

ゴーヤの栄養素!癌にも効くって本当?効果的な食べ方・レシピも紹介!...

彼氏が怪しい…浮気?チェックするべき彼氏の怪しい行動6選...

電子レンジ内の汚れが重曹水で落ちる!?電子レンジを重層で掃除!検証&や...

あそこの臭い・かゆみ対策ってどうしてる?デリケートゾーンの臭いケ...

    
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る