ミートソースは高カロリー!?気になるミートソースのカロリーを他のスパゲッティのカロリーと比較

ミートソースは高カロリー!?気になるミートソースのカロリーを他のスパゲッティのカロリーと比較

パスタやラザニアなどに使われるミートソースは、他のソースと比べてカロリーが高そうなイメージがありますよね。
そこで今回は、手作りやレトルトのミートソースのカロリーはもちろん、ナポリタンやペペロンチーノ、カルボナーラ、たらこパスタなど、人気のスパゲティのカロリーと比較した結果をご紹介しましょう。

手作りのミートソースのカロリーは?

使われる食材や作り方によっても変わりますが、手作りのミートソース一食分(約470g)は330〜340キロカロリーです。
ミートソースに使われる食材のうち、最もカロリーが高いのは牛肉(80g)で、179キロカロリー。
その次は、オリーブオイル(10g)で92キロカロリーです。

スパゲッティミートソースのカロリーは?

ミートソースを使う料理といえば、スパゲッティですよね。
スパゲッティミートソースは、一食(スパゲッティ100g)あたり710〜720キロカロリーです。

1食あたりのカロリー摂取目安は、18~29歳の男性で880キロカロリー、女性で680キロカロリー。
30~49歳の男性で880キロカロリー、女性で665キロカロリーです。

そのため、ダイエット中にスパゲッティミートソースを食べる場合には、材料を低カロリーなものに変えたり、食べる量を減らしたりなど、カロリーを抑える工夫が必要です。

「ママー」のレトルトミートソースのカロリー

ミートソースを手作りしようとすると、大変な手間がかかるもの。
そんな時には、缶詰やレトルトのミートソースが便利です。
今回は、様々な種類のパスタソースを販売している食品メーカー「ママー」の、レトルトや缶詰のミートソースのカロリーをご紹介しましょう。

ママーの缶詰「ミートソース マッシュルーム入り(缶)295g」は100gで85キロカロリー、一缶で250キロカロリーです。
ママーの缶詰「果実と野菜のうまみ豊かなミートソース(缶)415g」は100gで77キロカロリー、一缶で320キロカロリーです。

ママーのレトルト食品「トマトの果肉たっぷりのミートソース マッシュルーム入り(袋)260g」は一食(130g)で86キロカロリー、一袋で172キロカロリーです。
ママーのレトルト食品「ミートソース スマイルサイズ(袋)180g」は一袋で136キロカロリー。
ママーのレトルト食品「CGC ママー スパゲティ なす入りミートソース (袋)300g」は一袋で380キロカロリーです。
ママーのレトルト食品「ママー アルデンティーノ ミートソース(箱)250g」は一箱で336キロカロリーです。

他のスパゲッティのカロリーと比べると?

スパゲッティミートソースと他のスパゲティを比べた場合、カロリーはどうなるでしょうか?
ミートソースと同様に人気のあるナポリタンやペペロンチーノ、カルボナーラ、
たらこパスタのカロリーと比較してみました。

ナポリタンのカロリーと比べると?

まずはナポリタンとカロリーを比較してみましょう。
ナポリタンは、一食(スパゲッティ100g)あたり656キロカロリーです。
一方、スパゲッティミートソースは、一食(スパゲッティ100g)あたり710〜720キロカロリー。
スパゲッティミートソースは、ナポリタンより高カロリーです。

ナポリタンの方がカロリーが低い理由は?

なぜ、ミートソースの方がナポリタンより高カロリーなのでしょうか?
その理由は、ミートソースに使われる牛肉(80gあたり179キロカロリー)が高カロリーなためと考えられます。
ただし、糖質量はスパゲッティミートソース(スパゲッティ100g:糖質量80g)よりナポリタン(スパゲッティ100g:糖質量88g)の方が高くなります。

ペペロンチーノのカロリーと比べると?

次は、ペペロンチーノとカロリーを比較してみましょう。
ペペロンチーノは、一食(スパゲッティ100g)あたり546キロカロリー。
スパゲッティミートソースは、一食(スパゲッティ100g)あたり710〜720キロカロリーです。
そのため、スパゲッティミートソースは、ペペロンチーノより高カロリーです。

ペペロンチーノの方がカロリーが低い理由は?

なぜ、ペペロンチーノの方がスパゲッティミートソースよりカロリーが低いのでしょうか?
その理由は、ペペロンチーノにはカロリーが高い肉類が使われていないためと考えられます。

糖質量も、スパゲッティミートソース(スパゲッティ100g:糖質量80g)よりペペロンチーノ(スパゲッティ100g:糖質量72g)の方が低くなります。

カルボナーラのカロリーと比べると?

カルボナーラとカロリーを比較してみましょう。
カルボナーラは、一食(スパゲッティ100g)あたり1039キロカロリー。
スパゲッティミートソースは、一食(スパゲッティ100g)あたり710〜720キロカロリーです。
スパゲッティミートソースは、カルボナーラより低カロリーです。

カルボナーラの方がカロリーが高い理由は?

なぜ、カルボナーラの方がスパゲッティミートソースよりカロリーが高いのでしょうか?
その理由は、カルボナーラには脂質が多く、カロリーが高い生クリームやバターがたっぷりと使われているため。

しかし、糖質量はスパゲッティミートソース(スパゲッティ100g:糖質量80g)よりカルボナーラ(スパゲッティ100g:糖質量75g)の方が低くなります。

たらこパスタのカロリーと比べると?

最後に、たらこパスタとカロリーを比較してみましょう。
たらこパスタは、一食(スパゲッティ100g)あたり539キロカロリーです。
一方、スパゲッティミートソースは、一食(スパゲッティ100g)あたり710〜720キロカロリー。
そのため、スパゲッティミートソースは、たらこパスタより高カロリーです。

たらこパスタの方がカロリーが低い理由は?

なぜ、たらこパスタの方がスパゲッティミートソースよりカロリーが低いのでしょうか?
たらこパスタの主要な具材であるたらこは100gとして140キロカロリー、バターは20gとして150キロカロリーのため、ソースは約290キロカロリーとなります。
一方で、ミートソースはカロリーが高い牛肉を使っており、330〜340キロカロリーです。
そのため、スパゲッティミートソースはたらこパスタよりカロリーが高くなります。

スパゲッティミートソースのカロリーを抑えるには?

スパゲッティミートソースのカロリーを抑えるためには、まず食材の中で最も高カロリーな「スパゲティ」を減らすことが大切です。
「スパゲティ(乾麺)」は100gで378キロカロリー。
20g減らした80gにすると、302カロリーとなります。
これで76キロカロリーを抑えることができます。

また、スパゲッティを糖質オフタイプに変えると、カロリーを抑えられます。
例えば、はごろもフーズから販売されている糖質オフスパゲッティ「ポポロスパ CarbOFF 1.4mm」のカロリーは100gあたり275キロカロリー。
通常のスパゲッティに比べ、103キロもカロリーを抑えられるのです。

まとめ:スパゲティミートソースは麺を工夫して

ミートソース一食分(約470g)は330〜340キロカロリーなので、ソース自体のカロリーはそう高いものではありません。
しかし、スパゲッティミートソースとなると、710〜720キロカロリーとなり、カロリーが高くなってしまいます。
ミートソース自体のカロリーを抑えることは難しいので、スパゲッティの量を減らしたり、糖質オフタイプのスパゲティを使うのがおすすめです。

関連記事

表情がない女性は損!無表情な人の心理と表情豊かになる為のレッスン...

布ナプキンで生理が軽くなる?布ナプキンの効果や選び方、洗濯方法について...

12星座別★今週の運勢・週間メッセージ(恋愛運・仕事運)...

出会い系で知り合った男性との初デートで会話を盛り上げるコツ...

水回りの風水とは?運気を下げる風水*水回り編...

あそこのかゆみ・におい対策ってどうしてる?人には聞けないデリケー...

    
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る


ABOUTこの記事をかいた人

son

お肌の曲がり角も第3コーナーを迎えた主婦ライター。 最近は「アンチエイジング」と「美容」情報にアンテナを張りまくってます。そろそろ「妊活」も気になるお年頃。 「キュンコレ女子」の毎日を活性化する、耳寄り情報をお届けします。