これは痩せる!納豆の効果と納豆ダイエットで効果的に痩せる方法まとめ

これは痩せる!納豆の効果と納豆ダイエットで効果的に痩せる方法まとめ

ダイエット、やりつくしましたよね。いろいろなダイエット法を経験し手間がかるものや高価なものが痩せるとわかっていても続かないということを多くの方が知っていると思います。もう迷子ダイエッターは卒業、今回は手軽で効果的に痩せることができる「納豆ダイエット」をご紹介します。納豆が持つダイエット効果、痩せる秘密とは?いつも食べている食品で効果的にダイエットするために、納豆ダイエットの効果的なやり方や、納豆と組み合わせて食べるとより効果を得られる食材、納豆ダイエットを成功させる方法について詳しくご説明します。

ダイエットに失敗する理由は?

まずはご自身がダイエットに失敗してきた理由を分析してみましょう。そのダイエット法が合っていたのか、冷静に考えることで同じ失敗をしなくなります。

■お金がかかるダイエット法が続かなくて失敗

「○○ダイエット」が流行するとその食材が品薄になります。みなさんこぞって爆買いするからですよね。
日本人に馴染みがないものであったり、日ごろ自炊しない人が無理に買ったり、高価で買い続けることが難しい食材だったりすることもあります。
ちなみに、納豆は1パック100円以下ですよ。

■手間がかかるのが無理でダイエット失敗

たくさんの食材をジュースにしたりすりおろしたり、色々な食べ方のダイエットがあります。
SNSに投稿するのは初めだけ、どんどん面倒になってきて食材を腐らせたという経験はダイエッターあるあるですよね。
納豆は混ぜるだけ。手間がかからないので長続きしやすいです。

■決まった時間に食事がとれなくて便秘になってしまった

ダイエットの鍵となるのは腸内環境。
寝坊して朝食を抜いたり残業で夕食が遅くなったり、不規則な食生活になると腸内環境が悪くなり女性は便秘を起こしてします。
仕事の関係などで決まった時間に食事をとるのがどうしても難しい人は、腸内環境を整える食べ物を意識して取るのがおすすめです。
納豆に含まれる納豆菌は、生命力が強く、腸内環境を整える働きがありますよ。

■すぐにダイエットの効果が出ないから飽きてしまい失敗

こちらも大事ですよね。「次こそは」と期待を持ってダイエットを始めるのですが、1週間たって何も効果がなかったらやる気を失って私たちはそのダイエットをやめてしまいます。

ダイエットで効果を得るために必要なことは?

ダイエットに失敗する原因がわかったら、次はよりダイエット効果を得るために大切な2つのことについて押さえましょう。

■ダイエット効果を高める方法①血行促進

代謝が良い人は太りにくい、ダイエットにおいて血行不良は大敵です。
血行が悪いと酸素と血液を体中に送り込むことができないし老廃物が停滞し体外に排出させることができません。
通勤や客先へは歩いて行くようにしたり(筋肉を動かす)湯船に浸かって体を温めたりするなど、意識して身体を動かすことは大切ですよ。
また、お風呂上がりのマッサージも血行を促進させる効果があります。
血行が良いと自律神経のバランスが良くなるので腸内環境も正常に働きます。

■ダイエット効果を高める方法①睡眠

夕食を摂るのが遅くなったとき、わざと夜更かしをして消化させてから眠ろうと考える人がいますが、寝不足は自律神経のバランスが乱れ腸内環境を悪くします。
腸内環境が悪いと血行不良を起こすので痩せにくい体になってしまいます。
ポイントは眠る3時間前までに食事を済ませておくこと、残業などで夕食が遅くなりそうなら、職場で軽食をとって帰宅後は食べない、また食事会では○時以降は食べないと決めると良いですよ。

これは痩せる!納豆のダイエット効果とは?

ここからは納豆の素晴らしいダイエット効果についてご紹介します。
納豆は、前項でご紹介したダイエット効果を得るために必要なことをクリアする食材であることがご理解いただけるはずです。

■納豆ダイエットの効果①新陳代謝を良くする

納豆は発酵食品なので腸内環境を整えるのに最適な食材です。また納豆に含まれるナットウキナーゼには代謝を上げる効果があります。歩いたり入浴したりするのはもちろん大事ですが、身体の中から代謝をアップさせることで相乗効果を得られるのです。

■納豆ダイエットの効果②脂肪を燃焼させる効果

血液中には酸素や栄養のほかに中性脂肪やコレステロールが存在するのですが、納豆に含まれるダイズイソフラボンにはその脂肪を燃焼させる働きがあります。

■納豆ダイエットの効果③女性ホルモンのバランスを整える

納豆に含まれる成分(ダイズイソフラボン)は女性ホルモンと働きが似ています。加齢とともに女性ホルモンは減少していき、それがホルモンバランスを崩して不調の原因を作ってしまいます。体内で作れなくなってきているものが納豆を食べることで補えるのは良いことだし、体調が良いのはダイエット効果に繋がります。

■納豆ダイエットの効果④抗酸化作用がある

身体が錆びる(酸化する)という言葉を聞いたことがあると思いますが、納豆に含まれるサポニンには錆びを防止する効果があります。身体が錆びてしまうと腸内環境が悪化するのは目に見えているので錆び予防をすることは大事です。

納豆ダイエットで効果的に痩せる方法

納豆ダイエットのやり方はとても簡単、1日1パック、3食のうちどこかのメニューに納豆を組み合わせて食べるという方法です。
納豆ダイエットは、1食を納豆だけにするといった置き換えダイエットではありません。
これなら忙しい方でもできるし、100㎉程度なのでいつものメニューに増やしたところでカロリーオーバーにはなりません。

■納豆ダイエットで効果的に痩せる方法①納豆を食べるタイミング

納豆は食べごたえがあり、それだけでも満腹感を得られる食材です。
納豆ダイエットで効果的に痩せるためには、食事の初めにいただくようにしてください(納豆でお腹を満たし自然に食べる量を減らす)。
余裕がある日は食事の20分くらい前に納豆だけ先にいただきます。
納豆には大切な栄養成分がたくさん含まれているので、先に納豆さえ食べていれば栄養不足になることはありませんよ。

■納豆ダイエットで効果的に痩せる方法②納豆ダイエットに効果がある食品との組み合わせ

最後に、納豆と合わせて食べると効果が得られる食材の組み合わせについてご紹介します。

■納豆キムチ

発酵食品(納豆・キムチ)で腸内環境を良好にし、キムチの発汗作用で新陳代謝を上げより痩せる体質になれます。

■納豆にオリーブオイルを少し足す

組み合わせとして戸惑う方もおられるでしょうが、オリーブオイルを食品に足すのは流行していますよね。同じ感覚で試してみてください。
オリーブオイルに含まれるオレイン酸には満腹中枢を刺激する効果があります。キムチと同様にダイエットとしては王道の組み合わせなのです。

■納豆に酢を少し足す

「この組み合わせは無理かも」と思いますが、やってみると意外と続けて食べることができます。たれの代わりに酢を少し足してみてください。混ぜていると普段とは違うきめ細かくてフワフワな触感になります。もちろん痩せる成分も含まれていて、中性脂肪を減らしてくれます。

最後に

いかがですか?絶食ダイエットなど、食べることを我慢して何も食べなければ、もちろん痩せることができるでしょうが、そういった無理は年齢に関係なく必ずしっぺ返しがやってきます。
手軽にできる納豆で、飽きないよう食材をお好みで組み合わせて楽しく痩せる納豆ダイエットをおすすめします!

関連記事

バッグやポーチのワンポイントに☆フェルトワッペンの作り方...

キッズスペースDIY①セリアのクラフトラックがジャングルジムに!簡易階...

カラーボックスと積み木で☆ローテーブルをDIY...

彼氏が彼女より友達を優先する心理とは?友達優先の彼氏への対処法...

ウッドボックスで簡単☆サイドテーブルをDIY...

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る