トランプ前大統領は下院議長に就任する気あり!でも問題があるらしく【Kuの世界の動向】

トランプ前大統領は下院議長に就任する気あり!でも問題があるらしく【Kuの世界の動向】

※日本時間10月5日23:00時点までの情報です。

【お知らせ】トランプ大統領のここでの呼称変更について(大統領→前大統領)に

ここではこれまで、バイデンが大統領に就任しても、真の大統領はトランプだ!という想いでトランプ氏に関する記事では『トランプ大統領』と呼んできた。

だけど2024年の大統領選まで約1年となり、大統領に返り咲くための動向に関するニュースが増えてきたため、ただ『大統領』と表記すると『トランプ大統領が大統領選に挑む』ような表記となりややこしくなってしまう。

だから、今後は普通に『前大統領』『元大統領』または『トランプ氏』『トランプ』と呼ぶようにするよ。

たった1日で大きな動き。アメリカ下院の騒動はトランプ前大統領には追い風に!?

日本時間の10月4日に、アメリカの歴史上初となる『任期期間中の下院議長解任』が起きて、下院議長の後継候補として、トランプ前大統領が指名されたと伝えた。

緊急放送が現実に!?建国以来147年ぶりの『冥王星回帰』と10月の二大『一大事』【Ku】

日本時間10月5日時点でトランプ本人は下院議長就任の意志あり!

日本時間の10月5日、さっそくトランプ前大統領自身が下院議長就任に前向きであることを表明している。

ニュース速報ドナルド・トランプ、下院議長就任を認める。

“私が言えるのは、国と共和党にとって最善のことを行うということだけだ”

「多くの人たちから聞かれた……私の関心は完全に(選挙に)ある。その過程で彼らを助けられるのであれば、そうしたい」

https://x.com/jimfergusonuk/status/1709641736522178759?s=46&t=RCgCoL8Sj_NXdGLPdxeppQ

トランプ前大統領の自分のSNS『TRUTH SOCIAL』での投稿でその意志は明確に!

アメリカ時間の(東か西かまでは調べてないのでちょっと不明。ごめんなさい)10月5日5:38、トランプ前大統領のSNS『TRUTH SOCIAL』には下院で議長に扮する自身の画像を投稿。日本時間では10月5日14:38になる。

日本時間10月5日時点でトランプ本人は下院議長就任の意志あり!

https://x.com/ryanafournier/status/1709875417149034905?s=46&t=RCgCoL8Sj_NXdGLPdxeppQ

日本時間10月5日時点でトランプ本人は下院議長就任の意志あり!
-2

画像内翻訳:
ドナルド・J・トランプ @realDonald Trump

私は大統領選に出馬しており、共和党に対して62ポイントのリードを持っており、民主党の大規模な合法化、兵器化、選挙妨害の努力にもかかわらず、4対11ポイントでペテン師ジョー・バイデンに勝っている。

しかし、偉大な共和党下院議長が最終的に選出されるまで、短期的には下院議長の選出プロセスを助けるために必要なことは何でもするつもりだ!

10月 05, 2023, 5:38 AM

ブルームバーグのニュースにもなっている。

トランプ前大統領が下院本会議場で議長を務める自身の画像を投稿した。

Trump posts photo of himself as Speaker despite indictments

共和党の規則がトランプの下院議長就任を阻む。就任には規則の変更が必要に

アメリカ共和党の議員には、トランプ支持者もいれば当たり前のことだけど支持しない人々もいて、そのどちらでもいいけれど党の規則は遵守すべきと考える人々もいる。次期下院議長に、議会のメンバーではないトランプ前大統領を推す声はあるけれど、やはり反対の声もあがっていて、一筋縄ではいかないようだ。

『トランプ氏は下院議長になるべきではない』という声は、単にアンチが叫んでいるわけではなく、共和党の規則がネックになっている。

アメリカ共和党には【重大な罪で起訴された者は下院の指導的地位に就けない】という規則がある。

2024年の大統領選挙の最有力候補であるトランプ氏は議長職に就く資格がない。さらに、トランプ氏はこれまでに4回も起訴されていて、罪状は重罪を含め91件もある。(これも、僕なんかはでっちあげ、嫌がらせばかりだと思うけど)この状態でトランプ氏が下院議長に就任するには共和党の規則を改定する必要があるのだ。

トランプ氏『以外の』候補者も立候補

さらに、党規則の改正をしなくてもそのまま立候補・就任が見込める候補者がすでに2名、立候補している。

下院共和党のスティーブ・スカリス院内総務とジム・ジョーダン議員が4日、議長選への出馬を表明した。史上初の議長解任動議の可決を受け、共和党内で後任選びに向けた動きが活発化している。

米下院議長選、共和党の2議員が出馬表明…党指導部での経験豊富なスカリス氏とトランプ氏に近いジョーダン氏(2023年10月5日)|BIGLOBEニュース

果たして、どうなるのか……。続報があればまたお知らせします。

【関連記事】

緊急放送が現実に!?建国以来147年ぶりの『冥王星回帰』と10月の二大『一大事』【Ku】 | cyuncore (キュンコレ)

Kuの世界の動向 | cyuncore (キュンコレ)

関連記事

通貨リセット(2)迫り来る『通貨リセット』とは?【Ku】...

マウイ島火災(2)DSによる『地上げ』の噂。保険会社は焼け出された住民...

ジャニーズ終焉(2)会見が7日だったのは『ワクチン問題研究会』立ち上げ...

マウイ島火災(3)日本企業も関わる『マウイ島をスマートシティに』計画と...

【OpenAI】OpenAIが発表した動画生成AI『sora(そら)』...

ABOUTこの記事をかいた人

『辛口オネエの開運占い』メンバー、辛口オネエ・芦屋道顕・久賀原鷹彦(Ku)の3名の共同アカウント。【免責事項】開運占い軍団の記事はオカルト・スピリチュアルに興味がある方向けのエンターテイメント目的としております。記事に掲載されている情報を利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当方は一切責任を負いません。予めご了承ください。