【AGIの噂】OpenAIクーデターのイリヤが新会社を設立!『SSI(安全な超知能)』とは?【久賀原鷹彦】

【AGIの噂】OpenAIクーデターのイリヤが新会社を設立!『SSI(安全な超知能)』とは?【久賀原鷹彦】

OpenAI、chatGPTの動向など【AGIの噂】過去記事はこちら:AGIの噂

イリヤについての過去記事はこちら:AGIの噂(5)サムアルトマンはマイクロソフトへ。彼を追放したイリヤの警告は必見【久賀原鷹彦】 | cyuncore (キュンコレ)

OpenAIクーデター事件で退任したイリヤ・サツケバーが新たな会社を設立!

AGIの噂(5)サムアルトマンはマイクロソフトへ。彼を追放したイリヤの警告は必見)で紹介した元Open AIのCTO、イリヤが【SSI.inc】という新会社を設立した。

SSIは”safe superintelligence”の略で、日本語に訳すと『安全な超知能』となるようだ。(deepl翻訳)

以下に、日本時間の2024年6月19日深夜にイリヤがXで投稿した全文を紹介するね。

翻訳:

超知能は手の届くところにある

安全な超知能(SSI)の構築は、現代の最も重要な技術的問題です。

私たちは、安全な超知能という1つの目標と1つの製品を掲げ、世界初の直球勝負のSSI研究所を立ち上げました。

安全な超知能です。

SSIは私たちの使命であり、名前であり、製品ロードマップでもあります。 私たちのチーム、投資家、ビジネスモデルはすべて、SSIを達成するために連携しています。

私たちは、安全性と能力を、革新的なエンジニアリングと科学的ブレークスルーによって解決すべき技術的問題として、同時にアプローチしています。 私たちは、安全性を常に優先させながら、可能な限り迅速に能力を向上させることを計画しています。

そうすれば、安心して規模を拡大することができます。

また、私たちのビジネスモデルは、安全性、セキュリティ、進歩のすべてが短期的な商業的圧力から隔離されていることを意味します。

私たちはパロアルトとテルアビブにオフィスを構えるアメリカ企業で、深く根を下ろし、優秀な技術者を採用する能力を持っています。

私たちは、SSIに集中することだけに専念する世界最高のエンジニアと研究者からなる、無駄のない、ひび割れたチームを編成しています。

もしそれがあなたであれば、私たちはあなたのライフワークとなり、現代の最も重要な技術的課題の解決に貢献する機会を提供します。

今がその時です。 私たちと一緒に働きましょう。

イリヤ・サツケバー、ダニエル・グロス、ダニエル・レヴィ
2024年6月19日

翻訳元:イリヤ・サツケバーXより:
SSI Inc. (@ssi) on X

これで、やはりイリヤがOpenAIを辞めた(辞めさせられた?クーデターを起こしたとされているから仕方ないとは思うけど)理由が、AGIに対する考え方や実現までの方向性etc.で急進派の彼らと意見の相違があったからだと明らかになったんじゃないかな。

Microsoftが出資しサム・アルトマンが率いるOpenAIが実現しようとしている超知能はやはり危険性があり、イリヤはそうでないものを実現しようとしているのだろう。

また続報は随時伝えていくね。

OpenAI、chatGPTの動向など【AGIの噂】過去記事はこちら:AGIの噂

イリヤについての過去記事はこちら:AGIの噂(5)サムアルトマンはマイクロソフトへ。彼を追放したイリヤの警告は必見【久賀原鷹彦】 | cyuncore (キュンコレ)

関連記事

イーロンvs.サムアルトマン(2)OpenAI本気の公式『抗議ブログ』...

【Claude3.5】chatGPT超えと名高いClaude3.5So...

【予言】2025年に世界滅亡の噂と西洋占星術的な2025年の話【久賀原...

候補地は燃える!?スマートシティ・スーパーシティ・デジタル田園都市の違...

【信用スコア】カナダで市民の銀行口座を社会的信用スコアにリンク。日本も...

ABOUTこの記事をかいた人

『辛口オネエの開運占い』メンバー、辛口オネエ・芦屋道顕・久賀原鷹彦(Ku)の3名の共同アカウント。【免責事項】開運占い軍団の記事はオカルト・スピリチュアルに興味がある方向けのエンターテイメント目的としております。記事に掲載されている情報を利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当方は一切責任を負いません。予めご了承ください。