2月後半の占い【辛口オネエ】義務や責任を強調するより自由意志の尊重がチームワークの成功に

2月後半の占い【辛口オネエ】義務や責任を強調するより自由意志の尊重がチームワークの成功に

2月後半の世の中の運勢 ☆こちら

>

★注意デー

28日~29日:見えない大きな力に頭も心も影響を受けやすい期間。良くも悪くも「気がついたら~~してた」があるかも。精密機器の操作や車の運転などは普段以上に気をつけて。

★パワフルデー

15日~17日:自由意志で「こうしたいから、こうする」と決めて動く人に強い追い風が吹く。

25日~27日:理想と現実のバランスがとれる。対立する価値観や勢力が折り合いをつけるチャンス。

■15日-22日

前半に比べて、誰がってわけじゃなくみんな、何かにつけてフットワークが軽くなってくるんじゃないかしら。

今までは「決して失敗しないように」「一つもとりこぼしのないように」って慎重に進めてたことを、いい意味で「そこまでこだわらなくても、うまくいくはず」って割りきってザクザク進められるような。

とはいえ、みんなが好き勝手にデタラメやるんじゃなくて、そこには一定の「暗黙の了解」があって、決められた枠組みをちゃんと守りながら、レールから外れないようにやっていけてる感じね。

その理想的な状況が保たれてるのは、個人個人が「義務」だからそこにいるんじゃなく「自分がここにいたいから」そこで受け入れられるためにルールを守ってて、その中で折り合いをつけて自己主張もちゃんとする。

もし、管理者的な誰かがその状態を見て「もっとルールを厳格化すれば、もっと一人ひとりが使命感を持って頑張れば、効率が良くなる、収益も上がる・・・」なんて思って義務や責任、ノルマを押し付けると「じゃあそんなのお断り、さようなら!」って去っていかれちゃうかもね。

■23日-29日

23日は魚座の太陽に乙女座の月で満月。それまでごく狭い範囲で共有されてたことがオープンになったり、便利なツールの使い方やノウハウがマニュアル化されてそれ以前より多くの人達が恩恵を受けることになったり。

それまで混沌としてた物事が整理整頓されて、スッキリする感じがあるかもね。

パワフルデーのところでも話したけど、25日から27日頃は、それまで色々と自己主張してきた人達や利害対立してた組織なんかが「おとしどころ」を見つけられるような時期。

感情に流されず論理的な話し合いができそうね。どっちかをぶっ潰すとかどっちかが泣き寝入りみたいな不平等がおきないように、お互いの立場を尊重して「こちらはこれを譲歩する代わりにこれを承認してください」って結論に至るような。

この流れの中で面倒なことも面白いこともいっぱい出てくるんだけど、だからこそそれを解決したり一緒に楽しんだりする「仲間」も見つかりやすいはずよ。

で、ちょっとどうなるかワクワクドキドキなのが、月末。太陽と海王星が合する29日前後は、人智を超えた力が、物事の枠組みや壁をうやむやにしちゃうタイミング。

普段は別の領域にあって交わらないものが交わる、別の世界に住んでて出会わないものが出会う、通常なら起こりえないことが起きる。そんな魔法みたいな時間を誰もが過ごすことになるかもしれないわ。

☆☆☆☆☆

関連記事

5月前半の占い【辛口オネエ】7日前後に地のグラトラ・9日前後に柔軟宮の...

【辛口オネエ】2016年前半の世の中の運気【ダイジェスト】国際情勢に要...

【辛口オネエ】4月後半の運勢◆牡羊座・獅子座・射手座...

【辛口オネエ】5月前半の運勢◆蟹座・蠍座・魚座...

【辛口オネエ】2月前半の運勢◆双子座・天秤座・水瓶座...

ABOUTこの記事をかいた人

※辛口オネエおよび開運占い軍団/事務所は各種思想団体や勢力、宗教等とは一切無縁ですのでご安心ください☆☆☆占い師『辛口オネエ』が占い・スピリチュアル情報を発信。