12月前半の占い【辛口オネエ】11日の新月は「一大スタート」か「大改革」か

12月前半の占い【辛口オネエ】11日の新月は「一大スタート」か「大改革」か

>

★注意デー

4日前後:気が大きくなって、つい言うことも大きくなりそう。ウソや見栄、その場のノリで大風呂敷を広げると後が大変!!

7日前後:男性性の暴走、強引さが目立つ。「争い」は激化しやすい。譲ること、相手を認め受け入れることを大切に。

★パワフルデー

9日前後:世界が驚くような発見、発明があるかも。個人レベルでは「ひらめいた!」がありそう。

11日前後:何が起こるか分からないハプニングデー。予定とお財布の中身には余裕を持って。

■1-10日

11月後半にできた土星と海王星のスクエアは12月いっぱい継続。1か月ずっと天秤座にいる火星は牡羊座の天王星、山羊座の冥王星とオポ、スクエアを作りながら進行。

なんで、12月全体では11月後半と変わらず、社会情勢はドンパチムード。敵と味方で互いを潰し合うような動き、屈服させようとする意図みたいのが色んな方面に漂ってそうね。

でも、特に5日には金星が蠍座に、10日には水星が山羊座に入るんで、「家族や身内、今の自分の人生を大切にしよう。人間ってすばらしい」みたいな「絆・再び」ムードも平行して生まれそう。

政情が不安定な時期だからこそ、確固たる居場所や仲間、信じられるものが欲しくなるような。

■11日-15日

11日は射手座19度で新月。天秤座の火星と牡羊座の天王星いずれも16度でオポジションだけど、新月がユルく「調停」って、向き合う2天体の力がなるべくいい方向に働くように取り計らう位置にある。

この11日の前後は、何がそれまでの色んな複雑な事情も人の気持ちや価値観の変化も全部ひっくるめて強制的に水に流しちゃって「過去」にするような。

それか、ちょっと乱暴に「細かいことは気にすんな。さあ、こう決まった、こうすることになった、スタートだ!」って、反対派が反旗を翻してるヒマもないほどのすんごい勢いで、始まる何かがある、旧体制が刷新されるetc.

これは飽くまで比喩表現だけど、「革命」ってふつうは反体制側が起こすけど、今回は体制側がドカンとやっちゃう感じね。

将来に関わる大きなことが動くんだけど、主導者や関係者の明るいムード「何が何でもやる」って強い意志に感化されて、みんな「きっとこれが明るい未来の始まりなんだ」って納得しちゃうかもね。

☆☆☆☆☆

関連記事

7月6日時点【進捗】キュンコレ占い受付状況・進捗...

【個人鑑定】前世・相性・人間関係etc.『キュンコレ占い』のご案内...

【辛口オネエ】ピンポイント占い~11/26の満月は注意日~...

【辛口オネエ】1月後半の運勢◆双子座・天秤座・水瓶座...

3月後半の占い【辛口オネエ】...

【辛口オネエ】3月後半の運勢◆牡牛座・乙女座・山羊座...

【辛口オネエ】4月前半の運勢◆蟹座・蠍座・魚座...