「幸せになる資格がない」罪悪感を抱えているなら『阿弥陀如来』のご加護を【辛口オネエの密教雑談(9)】

「幸せになる資格がない」罪悪感を抱えているなら『阿弥陀如来』のご加護を【辛口オネエの密教雑談(9)】

■罪深き人でも、拝めば必ず救ってくれる

まったく仏教に興味がなくて、お経はお葬式で坊さんが唱えてるのしか聞いたことないわって人でも、「南無阿弥陀仏(なむあみだぶつ)」って言葉は聞いたことがあるんじゃないかしら。あれって、「阿弥陀仏さま、私を救ってください」って意味なのね。その「阿弥陀仏」は『阿弥陀如来』を指していて、なんと、

「南無阿弥陀仏」って唱えてすがってくるなら、生きてる間にどんな悪行を働いた罪人でも、死んだら必ず極楽浄土に連れていくわよ

って、善人として一生懸命に品行方正に生きて極楽行こうとしてるクソ真面目人間にしてみたら「やってられないわ~!」ってくらい、慈悲深い、慈悲深過ぎる仏様なの。

関連記事

女の幸せを願うなら!女性のための仏様『普賢菩薩』にお参りを【辛口オネエ...

【恋愛相談】どうでもいい人に好かれて、好きな人に好かれないのはどうして...

【辛口オネエの開運風水】恵方巻きのちょっとHな起源と食べ方ルール【立春...

【8月の月運の扉】12星座の運勢と世の中の運気~蠍座の火星の動きに要注...

復縁・大切な人との不仲の改善・関係進展には『千手観世音菩薩』のご加護を...

ABOUTこの記事をかいた人

※辛口オネエおよび開運占い軍団/事務所は各種思想団体や勢力、宗教等とは一切無縁ですのでご安心ください☆☆☆占い師『辛口オネエ』が占い・スピリチュアル情報を発信。