【5月の月運(3)】23日から31日「一人はみんなのために、みんなは一人のために」

【5月の月運(3)】23日から31日「一人はみんなのために、みんなは一人のために」

はぁ~い。火星が順行に戻った今日このごろ、色々進んでる?

じゃ、今回が5月号最終回。23日から31日の占いよ。

■5月23日~25日「木星と土星のトライン」が全ての人の背中を押す

20日の火星順行の影響を既に感じてる人もいると思うけど、24日くらいからは確実に「追い風」を感じるはずよ。ただ、物事が動き始めただけじゃなくて、

・今までやってきた努力が報われる
・迷っていたけれど、踏み出した方向で正しいと分かる
・思い切って主張してみたら、受け入れてもらえる

ことがありそう。って書くと、なんか途中経過っぽいけど、ここでもう「完成!」って高らかに宣言して表に出せるものもあるはず。

あと、お仕事や政治なんかだと、「かたい・古い」ものと「柔らかい・新しい」ものが上手にコラボしちゃえる時期ね。

本来だったら対立してお互いをdisり合ってるようなおっさんと若者が、お互いのいいところを認め合って褒め合って、相乗効果期待しちゃうような。

23日の午前中には月が魚座にあって、この蟹座の木星と蠍座の土星と3天体で「グランドトライン」っていう大きな正三角形を作るわ。これはグランドクロスと違って、3つの星がそれぞれの力を出し合って協力し合うアスペクト。西洋占星術ではかなりの「吉兆」なのね。だから、

世界全体に、三銃士の合言葉みたいな「一人はみんなのために、みんなは一人のために」の雰囲気が満ち溢れるかもしれないわ。※

24日にはこのグランドトラインは、月が牡羊座に移動して崩れちゃうけど、でもこの23日に生まれた美しい理想や友情や色んな絆は、今月いっぱいずっと維持されていくはずよ。

■5月29日、双子座の新月は海王星とスクエア。良くも悪くも「どうしてこうなった!?」

「だけど」になるか「しかも」になるかは分からないけど29日には双子座7度で新月が起きて、海王星とスクエアになるの。

夢みたいなラブロマンスや創作も生まれるけど、「どうしてこうなった!?」って頭を抱え込むようなわけのわからない事件も起きやすいのよ。「消えた、なくなった、原因不明」には気をつけたいわ。お仕事のある人は普段より注意深く過ごしてね。

世の中的には、また海洋、水に関わるあれこれが騒がしくなるかもしれないわ。新しい、素晴らしいアイデアが世に出るタイミングでもあるから、「夢の大発明!」なんかもあるかもだけど。

■5月29日、金星が牡牛座へ移動。金星-火星間の「ミューチュアル・レセプション」解消へ

細かい解説はまた別の機会にするけど、29日に金星が牡羊座から牡牛座に移動すると、なんていうのかしら…。今まで「愛」につけられてた条件や、愛することに伴う色んな面倒な問題がなくなって、純粋に誰かを愛したり、趣味や好きなものを楽しんだり出来るようになるわ。

見えない鎖で縛られてた心が、解き放たれるというか、愛する人との逢瀬を見張られてた監視役がいなくなるというか。

■6月の水星逆行開始までに、進められることは進めておいて!

火星の順行に、水星座のグランドトラインに新月に金星移動に…と色んな動きがあるこの10日間ほどは、かなり風通し良く物事がグイグイ進んでいく時期になると思うのよ。

で、これがずっと続けばいいんだけど、実は来月になるとまた、水星が逆行を始めて、物事が後戻りしたり前へ進みにくくなっちゃうのよね。交通手段や、情報通信、コミュニケーションにちょっと支障が出てくるからさ。

だから、もし今、進めたいと思ってることがあるなら、水星逆行の影響が出始める6日頃までには(7日から開始だけど前日にはもう影響が出るかも)ガシガシ進めておくといいわよ。特に、人の意思決定が関係することね。

急いで取りこぼしがあったらどうするかって?いずれにしても、7日以降に見直す必要性が出てくるから、そのときでもいいんじゃないかしら。直感に従って、ワクワクすることをやっちゃいましょ。「思い立ったが吉日」よ!

※“Unus pro omnibus, omnes pro uno”(One For All、 All For One)=「一人はみんなのために、みんなは一人のために」アレクサンドル・デュマ・ペール『三銃士』

関連記事

9月24日は【新月の願い事】に最適!秋分・冥王星順行と重なる『普段の新...

【辛口オネエの5月の月運(2)】12日から22日、色々動くわっ!...

9月後半の12星座の注意点◆乙女・天秤・蠍・射手・山羊・水瓶・魚【辛口...

9月の月運(2)【辛口オネエの月間占い】前半は乙女座と山羊座の真面目が...

22日-30日の運勢公開!【6月の月運】水星逆行開始!逆戻り・ペンディ...