【辛口オネエ】松居一代さん衝撃告白(1)数年のグラクロと今年の射手座土星リリスが最後の一撃だったかも【西洋占星術】

【辛口オネエ】松居一代さん衝撃告白(1)数年のグラクロと今年の射手座土星リリスが最後の一撃だったかも【西洋占星術】

ねえ、活動宮のみんなは今って無事??

だといいんだけど。

あ、活動宮って、牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座ね。

羊ちゃんはお世話になってる事務所とか周囲にいっぱいいて、みんなここ数年離婚したり転職したり再婚したりスピリチュアル開眼して教祖化したり、まぁ、波乱万丈だけど楽しそうだし、山羊ちゃんは莫大な資産築いて昔の貧乏時代の関係者は、嘆きの王冠のトムヒのヘンリー5世がごとくバッサリ切ったり(アタシは切られた側ねグスン)いつもアタシの文が冗長だからって、山羊座含む土の星座を簡潔に編集してくれてる山羊女史も、こちらの薄給にウンザリしてるけど、株で最近儲けたそうで、こちらは趣味と割り切ってくれてて心配なさそうだし。

(今回も長話ごめん。アタシ、双子と水星の影響強いうえに水星ノーアスなんで、ついペラペラたくさん話しちゃって話あちこち飛んで、なかなかまとまんないのよねん)

かたや、木星の増幅パワーで女王様モード無双しちゃったハゲーッ!!の豊田議員とか、容姿劣化と騒がれて可哀想な浜あゆとかが天秤座で、天秤座もそこそこヤバそうよね。

なんだけど、やっぱり一番大変そうなのが、どうにもこうにも、カニちゃんよね!!

この流れで話すのはとても不謹慎だけど、小林麻央さん蟹座だったけど、太陽以外にもここ数年のグラクロが身体に堪える出生図だったし。。。

そして、ようやく本題だけど松居一代さんね。

アタシ、松井棒持ってたのよね。ほら、風水大好きだから。あと、息子さんが重度のアトピーだったとかで、アタシも昔そうだったから、なんか親近感というか。掃除徹底しちゃうの飛び越えてスピリチュアルはまるのめちゃ分かるわけよ。

で、松居一代さんと船越英一郎さんのご縁って江原さんのTVでも前世話を取り上げてたりして、スピリチュアル方面で有名だったから、それで満足しちゃってむしろ星の相性なんて観てなかったんだけど。

今回の騒動でやっぱり気になって、

IMG_0060

松居一代Twitterよりhttps://twitter.com/kazuyo_official/status/882801951485812736

調べてみたら「あー!納得」な感じだったわよん。

あ、やっぱりもうひとつ余談。先に言っとくけど、基本的に蟹座のいわゆる第1デーク(6月22日頃-30日)生まれはもう、一番大変な時期は終わってるわ。(ただ、年末の土星山羊座入りがあるから、第1デークはまたすぐに人生断捨離期間開始ね)
第2デークも七夕生まれくらいまではもうピークは過ぎたし、第3デークは木星の蠍座inが関わってくるから前の1.2デークよりは楽なはず。

と、そういうわけで蟹座第1デークの松居一代さんの話ね。

■蟹座太陽への数年に渡るグラクロのボディブロー

松居一代さんの出生図はこちら。

IMG_0012
出生時間分からないから、ハウスと月とVx(バーテックス)は表示されてるけどダミーね。

太陽は蟹座3度。

なんで、実は一番人生的に曲がり角だったのって、もうかなり前、2009年~2010年に冥王星が山羊座の2度~3度をウロウロ、09年の終わりから2010年にかけて天秤座に土星が入って2~3度を通過した頃だと思うのね。

そして、2010年末~2011年1月は過去生からの因縁が現世に復活する暗示のドラゴンテイルが蟹座3度を通過で、松井さんの太陽に合。

で、調べてもらったんだけど、松居一代さんと船越英一郎さんの結婚って、2001年の6月で。そのあと結構すぐに船越さんは浮気を疑われて家から追い出されて、それが理由なのか一緒に暮らしたくなかったのか知らないけど、ホテル暮らし開始ですって。

土星で結婚、だから長続きするんだけど、冥王星の影響下での結婚ってお互いの人生を激変させちゃうのね。

結婚って、それ自体が大きな変化で、人生や生活が変わるんだけど、冥王星って「人生の大確変」だからこそ「それまでの生活」が変わるというかブチ壊れるレベルのことも起きがち。で、それまで「安定した人生」だったら安定がブチ壊れることもあって、まあ、お二人の場合はそれに当てはまったのかしらね。

とはいえ、その後の運気次第では徐々に安定したり、お互いがそもそも出生図で太陽スクエア冥王星持ちとかだったらむしろうまくいくし、それまでひどい人生だったなら確変!で安定するんだけど。

松井和代さんの場合は出生時間が不明だけど、もしかして月が牡牛座の後半だったら、獅子座28度の冥王星とスクエアで、ご本人的には冥王星のぶっ壊しパワーにも耐性があるのね。

ただ、旦那さんの船越英一郎さんは後で単独で占うけど、太陽は蟹座28度で冥王星は乙女座4度。ほかに冥王星とスクエアやオポジションになる主要天体はないから、耐性ないんで、この結婚で人生が土台から覆るくらいのインパクトがあったんじゃないかしら。

で、その後も松居一代さん側には確変的な天体配置が続いてたのよね。2011年3月には、天王星の牡羊座入りで、松居一代さんの太陽とスクエア。天王星はずばり離婚のパワーもあるから、本当ならこのへんで一度離婚しててもおかしくなかったかもしれないわ。

で、その後は、度数は離れるけど2015年まで7回の天王星冥王星スクエア、ときどきグラクロでしょ。

むしろ2017年のここまでよく離婚せずにいたわよね……。ってくらい、結婚後ずっとドンパチドンパチな運気で、実際の生活もドンパチしてたんじゃないかしら。

長くなったから、じゃあ、それまでいろいろあったのが、なんでこの2017年6~7月のタイミングで衝撃告白になったのかと、タイトルに入れたけど射手座土星とリリスの影響の話は(2)でねん。

関連記事

椿鬼奴占い(4)【辛口オネエ】8歳歳下旦那との相性図を観て「あれ?」合...

【辛口オネエ】椿鬼奴占い(1)8歳歳下の旦那と結婚した理由はネイタルの...

【辛口オネエ】年齢差関係なし!マクロン夫妻の相性って?【西洋占星術】...

エロスについて(3)【辛口オネエ】エロスの相性/金星・火星・Ascとの...

【辛口オネエ】(2)長く付き合って結婚するカップルの占星術的な特徴「月...