【辛口オネエの恋愛論】男心が分からないなら『ポケモンGO』をやりなさい【なんちゃって~】

【辛口オネエの恋愛論】男心が分からないなら『ポケモンGO』をやりなさい【なんちゃって~】

どう?みんな、まだポケモンGOやってる?アタシは虫とネズミと頭が2つあるドードーとかって得体のしれない鳥を、もうイヤほどとっつかまえて、どんだけ博士に送ったかって!!

途中、もう、どーせアタシの個人情報ダダ漏れで「コイツの生活圏なんか、虫とドブネズミと焼き鳥にもならない鳥でも出しときゃいいよね」って、あなどられてるんだわ~とかって、被害妄想に陥りそうになったわよ。

でもね、かれこれもう1週間、近所から隣町から、畑を越え川を越え、はるか遠くまで夜中も徘徊してみたのよ~。(イーブイより可愛くて捕獲されちゃいがちな本物女子のみんなは真似しちゃダメよ)

で、ようやくおかげさまで、イーブイもピカチュウも捕獲できたのよー!!

【辛口オネエの恋愛論】男心が分からないなら『ポケモンGO』をやりなさい【なんちゃって~】
ただ、捕獲できたのは電車乗り継いだ大都会の駅前ね。そこじゃ、どっち向いてもポケストだらけで花びら舞い散ってて、アタシの近所じゃお目にかかったことのないポケモンがじゃんじゃん出まくってたわよ。

まあ、それで感じたのはほんとに地域格差ってやつね。

で、ハッとしたのよ。これって「恋愛でもそうじゃない?」って。そう思って今一度真剣にポケモンGOしてみたら、いろいろ語りたいことが出てきちゃって~。

ってことで、誰も期待しても必要としてもいないだろうけど今回はポケモンGOをやりつつ、恋もゲットしちゃえる女になりましょうよ~んってことで、

男心が分からないなら『ポケモンGO』をやりなさい

……前に流行った自己啓発本のタイトルっぽい感じで(汗)ゴメン、これしか思い浮かばなくって……。

じゃ、ようやく本題ね。

■『ポケモンGO』初めはみんな初心者。恋だって同じ

★欲しいポケモンが近所にいないなら、自分から探しに行くしかない

まずさ、当たり前だけどポケモンGOが配信されて、始めるときは誰だって初心者じゃない?

ボールを手に入れて、ポケモンが出るまで、タマゴが孵化するまでは歩いて歩いてってするわけだけど、やっぱり都会にはポケスト多いけど田舎は少ないし、出るポケモンの数も段違いよね。

これは「出逢い」のチャンスの多い少ないは地域格差があるし、本気で出逢いたければ自ら動かなきゃ、って感じ。

近所やザコしか出ないと思ったら、自力で情報収集してレアキャラがよく出る巣のある場所まで行けば、捕まえられる確率がグンと上がるみたいに、今いる場所で「いい男がいない」なら、いい男がいそうな場所まで行かないとよね。水辺キャラのカイリュー欲しいのに、ひたすら山登りしてもダメなわけで。

ただ、初心者がポケモン捕まえようと思っていくらポケモンがいるところを回ってもさ、捕まえられるのはだいたい弱っちいポケモンばかりじゃない?

実際のポケGOではたぶん、レベル低いうちはカイリューだミュウツーだは出ないんだろうけど、もし出たとして、捕まえるのは無理だと思うのよ。

これってさ、恋愛でいえば、何のテクニックも経験も持ってない恋の初心者が振り向かせられるのは、自分のそんときの恋愛経験値に釣り合うレベルの相手、って感じ。

★ザコもバカにせず向き合う努力を

今のレベルだと、CPいくつかまでのポケモンはなんとか捕まえられるけど、それ以上は無理……。みたいな限界がきて。でも、そこで諦めずにザコでもせっせと倒して経験値稼いでいけば、レベルアップして、強いポケモンを捕獲しやすいスーパーボールが使えるようになるわけよね。

ザコ相手でもせっせとボール投げ続けてると、だんだんうまくなって、リングの中にボールを投げ込めるようになっていくじゃない?

これって、恋愛でいえば周囲のなんてことない男友達やいろんな場面で知り合う男性たちとも、普段から面倒がらずにきちんと交流しておけば、そこで「男ってこうなんだ。こうすればいいんだ」って学べるって感じ。

「欲しいポケモンじゃない」=「恋愛対象じゃない」からって、周囲の少しでも縁あって知り合った男性をスルーばかりしてたら、男心をリアルで知って、攻略するためのスキルが身につかないと思うのね。

★理不尽な失恋も「なんであんな子があんないい男を!」も、ポケモンGOで考えるとあきらめがつく&希望も出てくる!?

リングにうまいことボールを投げ入れるスキルは、そのものずばり、「狙った相手の恋のストライクゾーンを攻められるか」と一緒だと思うのよ。

ポケモンってさ、それぞれ個別に動きがあって、タイミングが合わないとボールが入らないじゃない?

で、うまいことポケモンの動きとリングが出現するタイミングが合えば、強いポケモンでも、普通のボールで捕まえられることもあるし、ズリの実あげたのに、逃げちゃうのもいるじゃない?

現実の男も、ポケモンにズリの実あげるかのように、捕まえるために甘やかしたり尽くしたりしても、平気で逃げるやつもいる。でも、そういうやつはそういうやつよねって、あきらめるしかないわ。

ゲームの世界にもリアルにも、一定数いるのよ「高確率で逃げる」とか「絶対に逃げる」とか「ある一定の状況では必ず逃げる」とかパラメータが設定されてて、こっちじゃどうしようもないキャラが。

かと思えば、タイミングが合って普通のボールで捕まっちゃう強者ポケモンみたいに、好条件で競争率高そうな高嶺の花くんが、ちょうど彼女にフラれてさびしくて……とか、勉強ばっかりしてきた真面目イケメンで、そろそろ恋人欲しいと思ってる時期に出逢ってアプローチして、すんなりゲットできることもある。

……って考えると、過去にどれだけ努力しても去ってった彼は「ある一定の状況では必ず逃げる」キャラで、逃げる状況だったのをそれを知らずにせっせとズリの実やっちゃっただけ。

「どうしてあの子があんな素敵な彼を!?」は、むしろ「自分だってスキルを磨けばチャンスがある」証明になる、って感じかしら。

■ポケモンをゲットし続けると分かる男心

もう一つ、これはアタシ自身がイーブイ欲しさにポケモンGOやり始めて最初の数日間で起きた気持ちの変化なんだけど。

~~~~~~~~~~

虫でもネズミでも、最初に捕獲できたときは大喜び

何度も出てくるんで「またか」と無感動に

やがてすでに持ってるポケモンやザコとは遭遇しても「ボールがもったいない」と無視するように

待ちかねた「イーブイ」出現。CP36だけどズリの実をあげてゲット、大喜び

間違って博士に送らないよう、お気に入りマークつける

その後、イーブイが何匹も出てくる。もうズリの実はあんまりあげない。でもゲットできる

強いイーブイを残して他のイーブイは博士送り

~~~~~~~~~~
恋愛経験のない男が、最初は周囲の手頃な女性にアタックしてみて、初めて恋人ができたときは嬉しかったりするわけよ。虫やネズミレベルでも。

でも、その恋人がしょっちゅう「逢える?愛してる?」みたいにアピールしてくると面倒になるし、ありがたみが失せるというか。

最初は付き合えるだけで嬉しかった彼女に飽きて、他のいろんなタイプの女性とも付き合ってみたいなーって思うようになって浮気しちゃったり。

で、いよいよ理想の女性(イーブイ)と出逢って、振り向かせるためにご馳走したり尽くしたりして、ついにゲットする。

でも、気付けば自分の恋愛経験値はけっこう上がってて、今までより「いい女」(2番目以降のイーブイ)との遭遇率もゲット率も上がって、かつての理想の女性がそんなに大事じゃなく思えてくる。

で、より自分にとって条件のいい女性(強いイーブイ)に乗り換えちゃう、と。

 

だから、男心をいつまでも惹きつけておくためには、「またアイツか」と思われない「レアキャラ」でいることが大事なのよね。そして、男性を惹きつける魅力を強化し続ける。恋愛経験値を挙げて強者になる。

 

な~んて、言うのは簡単だけど、するのは大変よね。

 

この喩え話、まだまだ続きがいっぱいあるんだけど……ポケモンジムはお見合い、チームは合コン仲間とかとか。

でも、アタシもやっぱりまだまだポケGO素人だから、このくらいにしておくわねん。

関連記事

【辛口オネエの恋愛論・上司編】ポケモンGOで分かる上司の気持ちの残酷な...

【新月の願い事】2016年6月~12月の新月カレンダー【願い事ルール・...

公開終了:前編【辛口オネエの占星術】出生図で「逆行天体」が多い生まれの...

【辛口オネエ】2016年後半~2017年までの大予言。ポケモンGOはテ...

【辛口オネエ】ポケモンGO的恋愛論(7)配信3か月。「まだポケモンやっ...

ABOUTこの記事をかいた人

※辛口オネエおよび開運占い軍団/事務所は各種思想団体や勢力、宗教等とは一切無縁ですのでご安心ください☆☆☆占い師『辛口オネエ』が占い・スピリチュアル情報を発信。