【ハロウィン手作り衣装】100均&手縫いで簡単!トイ・ストーリーのウッディー

【ハロウィン手作り衣装】100均&手縫いで簡単!トイ・ストーリーのウッディー

一昨年のハロウィンにドナルドダックのコスプレ衣装を作ったところ、当時2歳の息子は大喜び。そこで、毎年の成長を比べようとハロウィンにはコスプレをして写真を撮ろうと決めました。昨年にはインクレディブルのコスプレ衣装を作り、4歳になる今年はトイ・ストーリーのウッディーに決定!黄色いロンTとデニム以外は100均のアイテムだけで材料を揃え、また手縫いで仕上げました。興味のある方は参考にしてみてくださいね。

参考記事:

ハロウィン衣装にも!ダイソーのブランケットで、もこもこかぼちゃパンツを作ろう☆

2018年ハロウィンはインクレディブル・ファミリーのコスプレを手作り①Tシャツのロゴを作る

2018年ハロウィンはインクレディブル・ファミリーのコスプレを手作り②オプションパーツを作る

2018年ハロウィンはインクレディブル・ファミリーのコスプレを手作り③パンツを作る

2018年ハロウィンはインクレディブル・ファミリーのコスプレを手作り④ダッシュ用のカツラを作る

【ハロウィン手作り衣装】100均で購入したアイテム

【ハロウィン手作り衣装】100均で購入したアイテム

・濃い茶色いフェルト(大)…1枚
・薄い茶色いフェルト(大)…1枚
・黒いフェルト(大)…1枚
・白いフェルト(大)…2枚
・イエロー系フェルト…1セット

【ハロウィン手作り衣装】100均で購入したアイテム-2

・茶色いベルト
・バイアステープ
・星型のヘアゴム
・革紐
・ペイズリー柄のバンダナ

このほかに、夏にダイソーで購入した麦わら帽子も使用します。

ウッディー帽子の作り方

ウッディー帽子の作り方

材料
・濃い茶色いフェルト
・薄い茶色いフェルト
・革紐
・麦わら帽子

作り方①フェルト生地をカットする

ウッディー帽子の作り方-2
カウボーイハット風に帽子を作りたいので、麦わら帽子の周囲よりも広めにフェルトを丸くカットします。

ウッディー帽子の作り方-3

帽子をかぶるための穴も開けておきましょう。これが帽子のつばになります。表地用・裏地用が欲しいので、同じものを2枚作ります。

ウッディー帽子の作り方-4

帽子の側面のフェルトもカットしましょう。長めにカットしておくと◎。

ウッディー帽子の作り方-5

帽子の上部のフェルトもカットします。

ウッディー帽子の作り方-6

以上でフェルトのカットは終わりです。カットしたフェルトを帽子に置いてみるとこんな感じになります。全てフリーハンドで適当にカットしただけですが、帽子に縫い付ける時に調整するので大丈夫です。

作り方②帽子にフェルトを縫い付ける

ウッディー帽子の作り方-7
カットしたフェルトを帽子に縫い付けていきましょう。まずは、表地用の帽子のつばと帽子の側面を写真のように縫い合わせましょう。写真にはありませんが、裏地用の帽子のつばはかぶる穴の周囲だけを麦わら帽子に直接縫い付けます。

ウッディー帽子の作り方-8
側面が少し余ってしまったので、写真のように余った部分を内側に織り込んで長さを調整しました。帽子の上部も縫い付けましょう。

作り方③革ひもで装飾する

ウッディー帽子の作り方-9
表地用と裏地用の帽子のつばの周囲を縫い合わせながら、革紐を通していきます。革紐はキリ等でフェルトに穴を開け、ヘアピンで通しました。

ウッディーの帽子の完成!

ウッディー帽子の作り方-10

ウッディーの帽子が完成しました!

ウッディーのバッグの作り方

ウッディーのバッグの作り方

材料
・ベルト
・イエロー系のフェルト
・濃い茶色いフェルト
・薄い茶色いフェルト

作り方①フェルト生地をカットする

ウッディーのバッグの作り方-2
薄い色の茶色いフェルトはバッグ本体に、その他のフェルトは装飾用にカットします。左下の茶色いフェルトも装飾用に活用する予定でしたが、写真に写らないだろうと直前でやめました。

作り方②バッグの入れ口を端処理する

作り方②バッグの入れ口を端処理する
まずはバッグの入れ口を内側に折り込み端処理をします。縫い目が見えるところなので、本返し縫いで端処理をしました。

作り方③装飾を縫い付ける

作り方②バッグの入れ口を端処理する-2
バッグの本体に装飾用のフェルトを縫い合わせます。

作り方②バッグの入れ口を端処理する-3

もう1枚のバッグ本体にはタブ用のフェルトを縫い付けます。

作り方④表布と裏布を縫い合わせる

作り方②バッグの入れ口を端処理する-4
生地を中表にし、バッグの入れ口以外の周囲を縫い合わせて表に返したら、バッグの完成です。

ウッディーのバッグの完成!

ウッディーのバッグの完成!

ベルトは大人用なので、穴をキリ等で空けて息子の腰回りのサイズに合わせたら、バッグのタブを通して完成です!

ウッディーのベストの作り方

ウッディーのベストの作り方

材料
・黒いフェルト
・白いフェルト
・バイアステープ
・星型のヘアゴム

作り方①フェルトをカットする

ウッディーのベストの作り方-2
白いフェルトを広げ、奥側から手前に向けて生地を折りたたみましょう。

ウッディーのベストの作り方-3

次に、右側から左側に向けて生地を折りたたみます。

ウッディーのベストの作り方-4
頭を通す部分を作ります。写真のように右上の角をカットしてください。

ウッディーのベストの作り方-5

写真のようにフェルトを広げて、真ん中を一直線にカットしましょう。この時にカットするのは上の生地だけです。下の生地はカットしないように注意してください。

ウッディーのベストの作り方-6

着用する子供のサイズに合わせて両サイドをカットし、さらに腕を通す部分もカットしましょう。

ウッディーのベストの作り方-7
ベストの前置き部分もカットしましょう。

作り方②牛柄模様を縫い付ける

ウッディーのベストの作り方-8
カットしたベストに牛柄の模様を縫い付けましょう。写真のように黒いフェルトを適当にカットします。

ウッディーのベストの作り方-9
カットした黒いフェルトを白いベストに適当に配置したら、手縫いで縫い付けていきます。今回は写真を撮るだけなので、背中側にはフェルトを縫い付けていません。外でも着用する場合は、背中側にも牛柄模様を縫い付けておくのがおすすめです。

作り方③バイアステープを縫い付ける

ウッディーのベストの作り方-10
写真のようにバイアステープを縫い付けていきましょう。こちらも手縫いでザクザクと縫い付けました。外でも着用する場合は背中側の裾にもバイアステープを縫い付けておくのがおすすめです。

また、ウッディーのベストはバイアステープの色が白地に黒いラインが入ったストライプ柄になっているので、油性ペンで描いたり刺繍糸で縫い付けたりするとより本格的になります。

作り方④サイドを縫い合わせる

ウッディーのベストの作り方-11
ベストを裏返して中表にしたら、両サイドを縫い合わせましょう。表に返したら、ベストの完成です。

作り方⑤星型のチャームを縫い付ける

ウッディーのベストの作り方-12
ウッディーといえば、胸にある保安官バッジですよね!今回はセリアで手に入れた星型のヘアゴムを保安官バッジに見立てます。ヘアゴムをカットして写真のように結び目を作りましょう。

ウッディーのベストの作り方-13
余ったゴムを短くカットして、写真のようにチャームの外に出ないようにしてください。

ウッディーのベストの完成!

ウッディーのベストの作り方-14
ベストの左胸のあたりにヘアゴムの結び目を縫い付けたら、ウッディーのベストの完成です!

写真撮影用のガーランドも・・・☆

写真撮影用のガーランドも・・・☆
フェルト生地が余っていたので、写真撮影をする時の背景用にガーランドも作ってみました♪ペイズリー柄のバンダナも大判サイズだったので、半分はガーランドに使用しています。

ウッディーのコスプレが完成!

ウッディーのコスプレが完成!
バズのおもちゃを持っているので少々わかりにくいのですが…無事に100均アイテムだけでウッディーのコスプレが完成しました♪茶色いブーツを持っていない人は、フェルトで靴カバーを作っておくと良いですね。我が家も茶色いブーツはありませんが、日頃から愛用している茶色い長靴を活用しました(笑)

また、ウッディーが着ているシャツといえば、黄色い下地にオレンジ色でチェックの模様が描かれていますよね!しかし、ネットやフリマでそれらしきシャツはないかと探してみたのですが、全く見つからず…。そこで今回、ネットで500円せずに黄色いロンTをゲット!

我が家ではこの仮装をした後にパジャマとして着用する予定だったので何も装飾はしていませんが、オレンジ色の油性ペンでチェック柄を描いたり、大きな白いボタンを縫い付けたりするだけでより一層本格的な仮装になるかと思います♪

関連記事

そうめんのカロリーはダイエット向き?そうめん1束のカロリーやダイエット...

下ネタへの可愛いリアクション10選♡リアクションでモテる方法...

セリアのダブルガーゼで「キッズ用プリーツマスク」を手作り!...

津波の夢は宝くじが当たるって本当?夢占いではどんな意味?...

赤ちゃんに必要な外気浴とは?どのようなことをする?...

ABOUTこの記事をかいた人

aki17

2歳の息子を育てるシングルマザー。将来息子に不自由させないよう、プチプラアイテムを上手く使って日々節約に励んでいます。 『シンプル・お洒落』な生活がモットー。 100均で作るDIY、ニトリやIKEAを利用した片付け術、しまむらやコストコなどのおすすめプチプラアイテムなどを紹介します。