2018年ハロウィンはインクレディブル・ファミリーのコスプレを手作り④ダッシュ用のカツラを作る

2018年ハロウィンはインクレディブル・ファミリーのコスプレを手作り④ダッシュ用のカツラを作る

2018年ハロウィンはインクレディブル・ファミリーのコスプレを手作り①Tシャツのロゴを作るという記事にて、Tシャツやサングラス、手袋、ブーツ、パンツを製作してきました。そこでラストはインクレディブル・ファミリーのダッシュが金髪ということもあって、カツラを製作することに。これまでも息子のコスプレは様々製作してきましたが、カツラの製作は初の試み!今回製作しているコスプレはすべて100均のアイテムを使用していますが、もちろんカツラも100均のフェルトと毛糸で作っています♪カツラを作ることができるとコスプレの幅が広がるので、興味のある方は是非参考にしてみてくださいね。

2018年ハロウィンはインクレディブル・ファミリーのコスプレを手作り①Tシャツのロゴを作る

2018年ハロウィンはインクレディブル・ファミリーのコスプレを手作り②オプションパーツを作る

https://cyuncore.com/mother/26906

2018年ハロウィン インクレディブル・ファミリーのカツラの作り方①型紙を作る

2018年ハロウィン インクレディブル・ファミリーのカツラの作り方①型紙を作る
まずはダッシュのカツラの土台となる帽子を作るために、型紙から作りましょう。今回は、息子が普段から愛用しているベースボールキャップを参考に型紙を作りました。点線で囲んでいる形をメジャーで測り、紙に書き出します。

2018年ハロウィン インクレディブル・ファミリーのカツラの作り方①型紙を作る-2だいたいこんな形になればOK。まだ息子が1歳の頃、可愛いキャップが見つからなくて自分で製作したことがあるのですが、ベースボールキャップはこの形の布を6枚繋げて作られているので、サイズを覚えておくと何かと便利ですね♪

2018年ハロウィン インクレディブル・ファミリーのカツラの作り方①型紙を作る-3
縫い代を1cmとって、カツラに使う帽子の型紙が完成しました。写真をよくみるとわかりますが、中心から縦半分に折って型紙をカットすることで左右対称になります。ここでばらつきがあると後々大変なので、必ず左右対称になるよう型紙を製作しましょう。

2018年ハロウィン インクレディブル・ファミリーのカツラの作り方②生地をカットする

2018年ハロウィン インクレディブル・ファミリーのカツラの作り方②生地をカットする
フェルト生地をカットします。まずは、先ほど作った型紙の形に合わせてカットしたフェルトを、6枚用意しましょう。今回、ダッシュの髪の色が金髪なので、下地が見えても目立たないようにフェルト生地も黄色にしました。

2018年ハロウィン インクレディブル・ファミリーのカツラの作り方②生地をカットする-2

次に、幅2cm×型紙の底辺3つ分の長さのフェルトを2本用意しておきます。ダッシュの髪型はオールバックで綺麗に揃っているので、今回は毛糸をこれに縫い付けてから帽子に縫い合わせていく予定です。

2018年ハロウィン インクレディブル・ファミリーのカツラの作り方③帽子を縫い合わせる

2018年ハロウィン インクレディブル・ファミリーのカツラの作り方③帽子を縫い合わせる
次に、帽子を縫い合わせて形を作っていきます。写真のように、2枚の生地を中表に置いたら点線を縫い合わせて繋げます。これを繰り返していくと…

2018年ハロウィン インクレディブル・ファミリーのカツラの作り方③帽子を縫い合わせる-2
このような帽子の形が完成します。ここで一度試着してみましょう。

2018年ハロウィン インクレディブル・ファミリーのカツラの作り方③帽子を縫い合わせる-3
少し余裕があったので、後頭部にゴムを縫い付けてサイズを調整しました。

2018年ハロウィン インクレディブル・ファミリーのカツラの作り方④毛糸をフェルトに縫い付ける

2018年ハロウィン インクレディブル・ファミリーのカツラの作り方④毛糸をフェルトに縫い付ける
幅2cm×型紙の底辺3つ分の長さにカットしたフェルトに、毛糸を縫い付けていきましょう。今回使用した毛糸はダイソーの洗えるウール(極太マスタード)です。

2018年ハロウィン インクレディブル・ファミリーのカツラの作り方④毛糸をフェルトに縫い付ける-2
フェルトの上に毛糸を置き、折り返しながら縫い進めていきます。あとで気付きましたが、粉の作業もグルーガンで作ることができそうなので、ミシンを使うのが面倒な方はグルーガンで毛糸を貼り合わせてください。これを2本作っておきます。

2018年ハロウィン インクレディブル・ファミリーのカツラの作り方⑤フェルトを帽子に縫い付ける

2018年ハロウィン インクレディブル・ファミリーのカツラの作り方⑤フェルトを帽子に縫い付ける
毛糸を縫い合わせたフェルトを、帽子に縫い付けていきます。1本は前頭葉あたりに、もう1本は写真のように帽子の内側に縫い付けます。

2018年ハロウィン インクレディブル・ファミリーのカツラの作り方⑤フェルトを帽子に縫い付ける-2
毛糸は折り返しながらフェルトに縫い付けていたので、髪の毛状になるように毛糸の「わ」の部分をハサミでカットしていきましょう。これで大まかなカツラ作りが完成です。次はカツラのセットをして仕上げましょう。

2018年ハロウィン インクレディブル・ファミリーのカツラの作り方⑥1列目をグルーガンで貼り付ける

2018年ハロウィン インクレディブル・ファミリーのカツラの作り方⑥1列目をグルーガンで貼り付ける

帽子に縫い付けた毛糸を、オールバックになるようにグルーガンで固定していきましょう。まずは前頭葉あたりに縫い付けた毛糸を4〜5本ずつ手に取り、毛糸がストレートになるよう軽く引っ張りながらグルーガンで固定します。全体にグルーガンを絞り出さなくても、2〜3箇所に貼り付ければ大丈夫です。

また、ミルク缶等にかぶせながら作業をすると、帽子が崩れなくてスムーズです。我が家にはちょうど良いものがなかったので、私の丸めたヨガマットをゴミ箱に立てて作業をしました。

2018年ハロウィン インクレディブル・ファミリーのカツラの作り方⑥1列目をグルーガンで貼り付ける-2
1列目の毛糸を全て貼り付けました。ところどころ隙間が空いているので、2列目はここを埋めるようにして毛糸を配置していきます。

2018年ハロウィン インクレディブル・ファミリーのカツラの作り方⑦2列目をボンド水で貼り付ける

2018年ハロウィン インクレディブル・ファミリーのカツラの作り方⑦2列目をボンド水で貼り付ける
帽子の内側に縫い付けた毛糸を、グルーガンで固定した1列目の上にかぶせていくように貼り付けていきます。ですが、グルーガンを出しすぎてしまって固まりができてしまい失敗してしまった箇所もあったので、今度は水で薄めたボンドを塗りつけながら作業をすることに。

櫛の代わりに爪楊枝を数本束にしたものを作ってみたのですが、作業中に抜けた毛糸の繊維が絡まってくるので、ほとんど素手で作業をしました(笑)ハケなどがあると良いかもしれません。

2018年ハロウィン インクレディブル・ファミリーのカツラの作り方⑦2列目をボンド水で貼り付ける-2
2列目の毛糸を全て後ろに流した写真です。ところどころボンドの白い液が付着していますが、乾いたら見えなくなるので問題ありません♪この状態のままボンド水が乾くまで1日程度置いておきましょう。

2018年ハロウィン インクレディブル・ファミリーのカツラの作り方⑧毛糸をカットして整える

2018年ハロウィン インクレディブル・ファミリーのカツラの作り方⑧毛糸をカットして整える
ボンド水が乾いて毛糸が固まったのが確認できたら、毛先を整えていきましょう。写真を見るとわかるかと思いますが、毛糸の長さが全体的に短いという致命的なミス…カットが非常にしにくかったです。

2018年ハロウィン インクレディブル・ファミリーのカツラの作り方⑧毛糸をカットして整える-2
それでもなんとかカットしてこんな感じになりました!よりまとまるように、カットし終えたら毛先の方にグルーガンを少しずつつけて固定させましょう。

インクレディブル・ファミリー「ダッシュ」のカツラが完成!

インクレディブル・ファミリー「ダッシュ」のカツラが完成!
これで、インクレディブル・ファミリーのダッシュのカツラが完成しました〜!とはいえ、これだけ見るとまるでモンブラン(笑)

すべて装着するとこんな感じ♪
インクレディブル・ファミリー「ダッシュ」のカツラが完成!-2

製作した全アイテムを息子に装着させるとこんな感じになりました〜!あとで写真を見て気づいたのですが、カツラ…襟足の方が少し取れていました。が、グルーガンならすぐに直すことができるので便利ですよね♪本人は足の速いダッシュの真似をしている模様。

インクレディブル・ファミリー「ダッシュ」のカツラが完成!-3
散々走って走り回って汗だくになり、一番時間のかかったカツラは「暑い!」とソファに投げ捨てられていました(笑)それでもたくさん写真を撮らせてくれるほど本人はなりきっていて、とても喜んでくれました♪

おわりに

インクレディブル・ファミリーのダッシュのコスプレ製作、いかがでしたか?装備していたアイテムが意外と多くて少々長くなってはしまいましたが、1つ1つの製作時間は本当に短く、またロンTやスキニーパンツ以外は100均アイテムだけで作ることができるので、かなりおすすめです♪手袋やブーツもサイズさえあれば100均のアームカバーやレッグウォーム等で済みますし、工夫すればもっともっと簡単にダッシュを製作することができますよ。ハロウィンの子供のコスプレに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

関連記事

ハンドメイド出来る!オーガニックの手作り蜜蝋キャンドルの作り方...

お姫様抱っこしてくれる彼が好き!男性がお姫様抱っこする心理5つ...

チャクラとは?7つのチャクラの基礎知識・チャクラの場所と働き...

今年のハロウィンは何をする?彼氏とのハロウィンの楽しみ方...

【脂肪溶解注射】頬とフェイスラインがかなりスッキリ!kabelline...

デリケートゾーンのかゆみ・におい対策ってどうしてる?人には聞けな...

    
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る


ABOUTこの記事をかいた人

aki17

2歳の息子を育てるシングルマザー。将来息子に不自由させないよう、プチプラアイテムを上手く使って日々節約に励んでいます。 『シンプル・お洒落』な生活がモットー。 100均で作るDIY、ニトリやIKEAを利用した片付け術、しまむらやコストコなどのおすすめプチプラアイテムなどを紹介します。