【キッズ包丁レシピ】4歳児が作る献立④ホットプレートで朝ごはん

【キッズ包丁レシピ】4歳児が作る献立④ホットプレートで朝ごはん

幼稚園に登園するようになった息子は流行している風邪を全てもらってくるので、自然とママにうつる流れになっています。風邪程度では動くことができるのですが、幼稚園がお休みの日、ついに40度の熱をうつされてしまう事態に。座って過ごすことはできるのですが、立ってご飯を作るなんてとてもじゃないけど無理!ということで、先に風邪を治して元気になっていた息子が、朝ごはんをほぼ1人で作ってくれたのでご紹介します♪

【キッズ包丁レシピ】4歳児が作る献立①ささみフライと酢の物

【キッズ包丁レシピ】4歳児が作る献立②メカジキの唐揚げとちくわの煮物

【キッズ包丁レシピ】4歳児が作る献立③カレーライスとサラダ

ママがしておく下準備は、今回ありません!
いつもならママがなんらかの下準備をしておくのですが、今回はほぼ息子にまかせっきりなのでありません!強いて言えば、キッチンに自分が座る椅子を運んだくらいです(笑)

キッズ包丁レシピ①豚肉と豆腐のスープ

キッズ包丁レシピ①豚肉と豆腐のスープ
朝からお肉料理なんて、ウインナーやベーコン、ハム以外我が家では滅多にありません。が、お昼ご飯にも使い回せるので朝のうちに作ってもらうことに。まずはネギをカットしてもらいます。

キッズ包丁レシピ①豚肉と豆腐のスープ-2
鍋に水と鶏がらスープの素、しょうゆ、オイスターソース、生姜チューブ等を入れてもらいましょう。入れる量はママが適当に後ろからストップというまで(笑)
その鍋の中に、さきほどカットしたネギとスプーンで掬った豆腐も入れます。

キッズ包丁レシピ①豚肉と豆腐のスープ-3
豚肉も一口大にかっとしてもらいます。重ねてカットするとずれて危ないので、1枚ずつゆっくりと♪

キッズ包丁レシピ①豚肉と豆腐のスープ-4
カットしたお肉も鍋に入れて、火にかけます。ママはコンロの前に座っていたので、お肉が重ならないよう箸でほぐす係です…。お肉に火が通ったら火を消して待機させておきましょう。

キッズ包丁レシピ②焼きおにぎり

キッズ包丁レシピ②焼きおにぎり
ボウルに味噌と砂糖、みりんを入れて、砂糖が溶けて馴染むまで丁寧に混ぜ混ぜ。

キッズ包丁レシピ②焼きおにぎり-2
温めたご飯も入れたら、全体に混ぜ合わさるよう丁寧に混ぜ混ぜ。

キッズ包丁レシピ②焼きおにぎり-3
ラップの上に出して、好きな形に握ってもらいました。今回は丸型のようです♪

ホットプレートで焼いたら完成!

ホットプレートで焼いたら完成!
おにぎりを握ってもらっている間に、ママはホットプレートの準備です!まずは予熱を開始せず、テーブルの上に置くだけ。

①冷凍庫から出しておいた鮭を、フライパン用シートの上に乗せます。
②その他の部分に油を引いてもらいます。
③握ったおにぎりを4つ並べました。
④息子が食べるウインナーを3つ並べてもらいます。
⑤茹でて常備していたスナップエンドウも並べました。

息子1人にやってもらうと火傷する可能性があるので、全部並べ終えてからホットプレートを温め始めます。

ホットプレートで焼いたら完成!-2
全て裏返して焼き目が付き、鮭にも乾が通ったら待機させておいた豚肉と豆腐のスープを鍋ごと乗せて朝ごはんプレートの完成です♪

余った豚肉と豆腐のスープは…

2人分にしてはボリュームのある豚肉と豆腐のスープですが、余りには黒胡椒と鶏がらスープの素を足して、さらに水とき片栗粉でとろみをつけました。これをホットプレートで焼いた焼きそばの上にかけて、あんかけ焼きそばに変身してお昼ご飯に登場!

具合が悪いのにホットプレートを出したら準備や片付けなど余計な手間がかかるのでは?と思いますが、座って作業するのが限界だったので、朝から晩までホットプレートを使ってご飯を作っていました♪

4歳児でもやるときはやる!

2歳から料理の手伝いをしてくれていただけあって、口で説明すれば何でもやろうとしてくれます。たくさん失敗しますが、息子が1人で頑張ってご飯を作ろうとする姿に私の風邪は治ったも同然!

…とまではいきませんが、体調のすぐれないときに心配してあれこれ看病しようとしてくれる姿にとても元気をもらうことができますね♪

関連記事

一人っ子の性格は大人になっても変わらない?一人っ子の性格や特徴...

夢を叶える法則とは?夢を叶える行動・心がけまとめ...

妊娠中の貧血!どうして妊娠中は貧血になりやすい?どんな症状?予防法は?...

賢くお洒落にファッションを楽しむ!洋服代を節約するコツ6選...

玉ねぎの糖質は?食べると太るって本当?玉ねぎの糖質・カロリー・栄養まと...

ABOUTこの記事をかいた人

aki17

2歳の息子を育てるシングルマザー。将来息子に不自由させないよう、プチプラアイテムを上手く使って日々節約に励んでいます。 『シンプル・お洒落』な生活がモットー。 100均で作るDIY、ニトリやIKEAを利用した片付け術、しまむらやコストコなどのおすすめプチプラアイテムなどを紹介します。