キッズスペースDIY⑤100均アイテムとシーツでティピーテントをDIY

以前、キッズスペースDIY①セリアのクラフトラックがジャングルジムに!簡易階段もご紹介という記事で、クラフト筒を使ったジャングルジムを紹介しました。
が、先日小学5年生の甥っ子が遊びに来て、一瞬にして破壊されたのです…(汗)

重量オーバーというよりは、小学5年生の男の子がやんちゃな感じで上り下りしていたので、筒同士を繋げていたジョイントパーツが1部折れてしまったのです。
しかし、クラフト筒はかなり頑丈ということも分かりました!

このクラフト筒で作ったジャングルジムによって息子もジャングルジムに登るのが上手になったので、もう一度作り直すのではなく、新たにティピーテントとしてDIYします♪

ティピーテントDIY①クラフト筒を長くする


ティピーテントの骨組みに使用するのはセリアで購入したこちらのクラフト筒です。
ジャングルジムを作った時に貼ったガムテープは剥がしておきます。


筒同士をガムテープで留めて、長さを出していきます。
5本作りましたが4本で済みました。

ティピーテントDIY②シーツをカットする

不要になったベッドシーツをティピーテントの骨組みにかぶせて使用します。縫い代は全て1cmです。


まずは骨組みを包む布をカットします。
半分に折って縁を縫い合わせて筒状にします。
両サイドの縫い代は2倍分取っておきます。私は縫い代1cmで作ったので、4cm取っておきました。


次に、骨組みを覆う布を3枚カットします。


最後に、入り口用の布を2枚カット。
骨組みを覆う布に縫い代をつけて半分にカットするイメージです。

ティピーテントDIY③シーツを縫い合わせる


シーツを縫い合わせていきます。
まずは骨組みを包む長細い布の上下を1cmずつ折り返して縫い、端処理をしておきます。
これを中表に半分に折って7mmほどのところを縫い合わせます。
縫い合わせて筒状にしたら表に返しておきます。


①骨組みを覆う布②骨組みを包む布③骨組みを覆う布の順番で重ね、縫い合わせていきます。
①と③は中表に、②は縫い目を①と③の縁に合わせて一緒に縫い合わせます。
これを繰り返して縫えばティピーテントの骨組みを覆う布が完成します。

ティピーテントDIY④クラフト筒とシーツを組み立てる


クラフト筒の上部にキリ等で穴を開けます。


骨組みを包む布にクラフト筒を通して立たせ、キリで開けた穴に紐を通します。
麻紐等のおしゃれな紐がなかったので、家にあった黒の毛糸を使用しました。


毛糸を絡ませながら写真のように筒をまとめたら、最後に毛糸をぐるぐると何重にも巻きつけて結びます。

楽天で購入した円形のラグを敷きました。

【楽天市場】サラ!ふわ!洗える ラグ 毛皮のような肌触り! 95cm 円形 毛足35ミリ 超ロング シャギーラグ ホワイト 送料無料 カーペット 丸 ホットカーペットカバー 絨毯 洗濯可 マイクロファイバー 円型 ムートン調:ラグマット通販のサヤンサヤン


入り口の布と骨組みを包む布に毛糸を縫い付けて…


結びあわせれば入り口が開いたままの状態に♪

100均×シーツで作ったティピーテントが完成!


これでティピーテントが完成です!
100均のクラフト筒とシーツという不要なもので作った割には良い感じに仕上がりました♪

上部には息子の大好きな星型のライトを巻きつけて…☆

おわりに

全て不要になった材料で作ったティピーテントですが、おうちが欲しいとずっと言っていた息子は大喜びしてくれました♪
あれだけ私の隣でしか寝ることができなかったのに、作った初日はまさかのテントの中で寝る宣言!

今までは悪いことをした時に叱られると発散できずにさらに大暴れ、という悪循環もありましたが、叱られた後はすぐにティピーテントの中へ。
少し経ってから気持ちに整理がつくのか、すぐに「ごめんなさい」が言えるようにもなったのです!

良いことだらけのティピーテントが身近にある材料で簡単につくることができるので、興味のある方はぜひさんこうにしてみてください。

関連記事

絵本も雑誌も収納できる!100均の「すのこ」で作るベッドヘッドボード...

丁寧な暮らしを。シンプルに生きるための暮らしのヒント10...

雨の日や暑い日のおうち遊びにも(1)段ボールで水族館を作ろう!...

生後1ヶ月の赤ちゃん!新生児が生後1ヶ月で出来ること・やること...

【ニトリの衣装ケースが超優秀って知ってた?】使った感想をレポ☆...

Pocket
LINEで送る