7月30日-8月5日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2018年】

7月30日-8月5日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2018年】

芦屋道顕が名前とその週の運気の相性から占う『音魂占い』

7月30日-8月5日の恋愛運です。

占いの見方: ファーストネーム(下の名前)の始めの文字の母音と、その週の運気との相性から占います。

例:あおい、かな、さなえ、たかこ、なみ、はづき、まみ、やえこ、らら、わかな→あ行/いくみ、きらら、じゅり、ちえ、にいな、ひかる、みか、りな→い行/うらん、くみこ、すずか、るな、ゆうこ→う行/えみこ、けいこ、せりな、てるよ、ねね、へれん、めい、れいな→え行/おりえ、このみ、そら、とうこ、ののか、ほのか、もも、ようこ、ろーら→お行


7月30日-8月5日の世の中

7月30日-8月5日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2018年】

『大将軍(逆位置)』


立秋を7日に迎える直前、夏土用の只中となるこの週はまだまだ土いじりは控えたく、感染症にも気をつけるべき時期。

男女仲はストレスが多く、既存の関係から逃げる者も増える。現状を変えたいからと、新たな相手に目を向ける者もおろう。

長い時間共に過ごしているからこそ衝突することも、短時間しか逢えぬからこそ甘美な夢を見られることもあるが、この週はそのような理性的な判断よりも本能が勝つ可能性が高いのじゃ。

関連記事

【エッセイ漫画】アラサー主婦くま子のふがいない日常(15)...

【エッセイ漫画】アラサー主婦くま子のふがいない日常(47)...

【エッセイ漫画】アラサー主婦くま子のふがいない日常(71)...

【エッセイ漫画】アラサー主婦くま子のふがいない日常(45)...

【エッセイ漫画】アラサー主婦くま子のふがいない日常(58)...

ABOUTこの記事をかいた人

『辛口オネエの開運占い』メンバー、辛口オネエ・芦屋道顕・久賀原鷹彦(Ku)の3名の共同アカウント。【免責事項】開運占い軍団の記事はオカルト・スピリチュアルに興味がある方向けのエンターテイメント目的としております。記事に掲載されている情報を利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当方は一切責任を負いません。予めご了承ください。