キッズスペースDIY①セリアのクラフトラックがジャングルジムに!簡易階段もご紹介

実家に引越しを済ませ、まずは環境に慣れさせようと息子を近所の有料遊びパークに連れて行った時のこと。
そこにあったボールプールと、おうちの形をしている遊びスペースにはまった様子でした。

そして帰宅後、「ねぇね、◯◯くん(自分のこと)のおうちと、ボールプールと、あとは大きな滑り台が欲しいなあ。つくるか!」と発言。
そしてこれがきっかけで押入れにキッズスペースをつくることにしました(笑)

今回はその第一弾、押入れに登るジャングルジムを作ってみたのでご紹介します〜!
ジャングルジムをつくる前に簡易階段も作っているので、そちらも合わせてご紹介します♪

セリア購入品


ジャングルジムにするのはセリアで購入できるクラフトラック!
なんでも耐荷重が素晴らしいとのこと。30.5cmの紙管でジャングルジムを作りたかったのですが、在庫がない&入荷待ちとのことで39cmの紙管と合わせて作ります。


クラフトラック専用のジョイントパーツです。
L字型とT字型があります。
しかしL字型も在庫のみの販売だそうで、T字型で代用していきます。

写真にはありませんが、この他に白い布ガムテープと黒い布ガムテープをセリアで購入してきました。

ジャングルジムをDIY①クラフトラックを組み立てる

クラフトラックを組み立てます。組み立てているところの写真がないのですが、説明書通りに形にすればOKです。
が、数を間違えていたのか紙管が足りず、またT字型のジョイントパーツを破壊してしまったため、さらに買い足しに行ってきました…。

ジャングルジムをDIY②クラフトラックにガムテープを貼る


組み立てたクラフトラックにガムテープを貼っていきます。
まずは全体にホワイトのガムテープを貼り付けました。
空気が入ったり長さが合わなかったりで、結構見栄えは悪いのですが遠くから見れば問題ありません(笑)

ジャングルジムをDIY③黒いガムテープを用意した理由は…


黒いガムテープを用意した理由は、「足をかける棒をわかりやすくするため」でした!

引越しをしてからジャングルジムのある公園へ遊びに行くこともあるのですが、手と足を同じ棒にかけて登ろうとする息子に毎回ヒヤヒヤさせられています(汗)
そこで、どこに足をかけたら押入れの上に登れるのかをわかりやすくしよう!ということで、一部の紙管だけ色を変えているのです♪

クラフトラックを使ったジャングルジムの完成!


ジャングルジムが完成しました〜!実際に購入すると1万円前後するジャングルジムも、セリアのクラフトラックでDIYすれば3千円未満で作ることができます♪
100均と考えれば色を塗り替えたり、リメイクシートを貼ったりといったアレンジにも挑戦しやすいですよね!

<おまけ>カラーボックスと衣装ケースを使った簡易階段のDIY


襖もカーテンも不要!見せる「押入れ収納」をDIYという記事で紹介しているニトリの衣装ケース。
実家ではおもちゃの収納として使用するので、とりあえずこれを並べ替えて簡易階段を作ります♪

ニトリのカラーボックスで壁面収納をDIY!棚板追加で上手に収納しようという記事で紹介したこのカラーボックスは、実家では使い道がないため、板材として使用して補強します!
42cm幅のカラーボックス用の棚板はそのままに、3枚の側面板を衣装ケースのサイズに合わせてカット。

これらを写真のように組み立てたら…


衣装ケースにはめ込んで階段のできあがり!これで押入れにあがることができます♪

おわりに

引越しの荷物も片付かぬままキッズスペースのDIYに取り掛かっていたため、撮影した写真周りが本当に汚くて申し訳ありません。

次回はキッズスペースDIY②引越し段ボールで滑り台をDIYという記事で、滑り台のDIYをご紹介します♪

関連記事

結婚を意識し始めた時の風水(5)寝室のポイント2つ!...

すぐにやってみよう!即効性がある金運アップ風水3選...

夏にオススメ!100均アイテムで作る虫除けサシェ...

【英語講師はくじけない!】意外な海外赴任先...

栄養満点!畑のキャビア「とんぶり」を使ったレシピ②<5選>...

Pocket
LINEで送る

あなたにおすすめ



ABOUTこの記事をかいた人

aki17

2歳の息子を育てるシングルマザー。将来息子に不自由させないよう、プチプラアイテムを上手く使って日々節約に励んでいます。 『シンプル・お洒落』な生活がモットー。 100均で作るDIY、ニトリやIKEAを利用した片付け術、しまむらやコストコなどのおすすめプチプラアイテムなどを紹介します。