買わない暮らしはメリットだらけ!買わない暮らしを続けるコツとは

買わない暮らしはメリットだらけ!買わない暮らしを続けるコツとは

目次

皆さんは、「買わない暮らし」という生活スタイルをご存知でしょうか?最近は、人それぞれにこだわりを持ちながら生活を送っている人が多くいます。今回は、その中の1つである買わない暮らしについてピックアップ。買わない生活のメリットやコツ、方法などをご紹介しましょう。

買わない暮らしのメリット

買わない暮らしとは、ケチをして買わないというわけではなく、その名の通り、敢えて「買わないこと」を前提に生活することを指します。最近は、男女問わず買わない生活を送る人が増えていますが、買わない暮らしを送ることにどんなメリットがあるのでしょうか?

買わない暮らしのメリット

買わない暮らしのメリット①節約になる

買わない暮らしをするということは、お金を使わないということです。そのため、お金が手元に残ると同時に、節約になります。買わないことは、全ての物を買わないということではなく、必要な物だけを必要な分だけ買うということ。

食材でも、食べない物を安いからという理由で買いだめしていては、腐ってしまった時に捨てるしかないので、お金を捨てるようなものです。無駄を省いていくことが、買わない暮らしのメリットと言えます。

買わない暮らしのメリット②暮らし方がシンプルになる

買わない暮らしをすることで、周りに余分な物が無くなってどんどんシンプルになります。今までは、コレと思ったら買っていた物を「欲しいのか」「本当に必要なのか」という基準で考えるので、本当に自分が必要な物だけが残ります。

その代わり、自分の暮らす空間を大切な場所にしようという気持ちが高まり始めます。そのように、作り上げた空間に何かを買い足すならば、大好きな物だけを取り入れようと思うものです。そのため、いつしか身の周りには、自分の好きな物だけが残る点がメリット。

買わない暮らしのメリット③部屋がスッキリする

買わない暮らしを始めると、部屋がスッキリしていきます。さらに、買わないことで、物がどんどん無くなり、生活スタイルがシンプルになるのです。部屋も片付きますし、買わない暮らしを続けていけば、それも維持できます。ずっと綺麗を維持して清潔感のある生活が送れる点がメリット。

買わない暮らしでどう変わる?

メリットがたっぷりの「買わない暮らし」ですが、それをすることでどういった結果が得られるのかも気になる点の1つ。果たして、買わない暮らしをするとどんな変化が得られるのでしょうか。

買わない暮らしでどう変わる?

買わない暮らしで運気が上がる

買わない暮らしを実践する前に、お部屋にある不必要な物を処分することが必要。最近は、断捨離を行う人が増えてきていますが、断捨離をすることで色々なメリットがあると言われています。物には、その人の思いが宿ると言われているので、物に対する執着が生まれて捨てられなくなるのです。

それを思い切って1つ1つ処分することで、思いを断ち切って運気が上がると言われています。

買わない暮らしは掃除が楽になる

買わない暮らしを始めた最初は、半信半疑な部分があるかと思いますが、この生活を続けていくことで、部屋の中の物がなくなり、掃除が楽になります。掃除が楽になると、時間の自由が増えるので自分の好きなことやココ地位ことに時間を費やすことが可能。

買わない暮らしはストレスフリー

買わない暮らしをすると周りの物が減るので、ストレスフリーになります。ショッピングをすることが、ストレス発散だという方もいますが、そういう方は買えないことにストレスを覚えて、その思いが増幅。買わない暮らしを始める時は、ストレスを感じることがあってもそれは長く続きません。

いつしか買わない暮らしが習慣になって、買わなくてもストレスを感じなくなるのです。

買わない暮らしで貯金ができる

買わない暮らしを実施すると、お金を使うことが少なくなるので、お金が貯まり始めます。買わない暮らしを始めた方は沢山いますが、貯蓄が2倍になったり、3000万円貯めた人もいるようです。貯金がどんどん貯まっていくと、それだけで心がウキウキして、楽しくなります。

買わない暮らしをする5つのコツ

買わない暮らしをするためには、いくつかコツがあります。その中でも、おすすめのポイントをご紹介します。

服は買わない

買わない暮らしをする5つのコツ

買わない暮らしは、無理して買わないようにするものではなく、無駄な物を買わずに生活することです。特に女性は、服などを買うことが好きな人が多数。服は、見ると欲しくなって思わず買いすぎてしまうアイテムの1つです。中には、その時の衝動に任せて買ってしまい、着ない服が増えることに。服は買わない、自分が必要な服だけを揃えて、あとは処分しても意外にあるものだけで過ごせるものです。

使い切るまで買わない

買わない暮らしをする5つのコツ-2

買わない暮らしをするコツは、使い切るまで買わないということです。衝動買いをしてしまう人は、今使っている物を使い切る前に「欲しい」という思いから、買ってしまう傾向があります。そのため、お部屋の中に物が増えてしまうのですが、使い切るまで買わないと決めることで、無駄な物が失くすことが可能です。

本当に必要かを見極める

買わない暮らしをするコツは、物を買う時に本当に必要科どうかをしっかり見極めることです。目に止まった時には、インスピレーションのような思いが芽生えて、どうしても手が伸びてしまいます。しかし、ちょっと待って下さい。

一度立ち止まって本当に今、必要かどうかを考えてみましょう。こうすることで、冷静な判断ができて欲しいと思っていた気持ちが収まることもあるのです。買い物をする基準は、「欲しいか」「必要かどうか」です。

断捨離処分する

買わない暮らしをする5つのコツ-3

買わない暮らしを送る前に、断捨離処分から始めましょう。断捨離とは、無駄な物を断ち切って手放すことです。買わない暮らしの第一歩は、無駄な物を処分すること。ここから始めて、本格的に買わない暮らしに切り替えるようにしましょう。

必要な物だけリストアップする

生活していると、毎日使う生活するにあたって本当に必要な物が見えてきます。それを1つ1つリストアップして、それを中心に買うようにしましょう。買わない暮らしをしている人の中にも、必要な物まで買わないという人はいません。

生活を送る中で、どんな物を必要としているのか見極めていきましょう。

買わない暮らしを続ける方法

最後にご紹介するのは、買わない暮らしを続けるための方法についてです。買わない暮らしは、続けているとそれが習慣となり、当たり前になります。そんな買わない暮らしを続けるためのポイントをご紹介しましょう。

買わない暮らしを続ける方法

買わない暮らしを続ける方法①買った物を記録しておく

買わない暮らしを続けるための方法には、買った物を記録しておくことが大切です。記録していくと、何をどれくらいの頻度で買っているのか、本当に自分に必要な物が何なのかが鮮明に見えてきます。これを参考にしながら、必要な物だけを購入し、不必要な物は、買わないという生活が成り立つのです。

買わない暮らしを続ける方法②1ヶ月のお金を分けて管理する

お仕事をしていると毎月給料をもらいます。給料をもらったら、1ヶ月の中で必要な物から振り分けて管理していきましょう。封筒に、「生活費」「光熱費」などと記入して、小分けにします。小分けして行った時に、余ったお金は、すぐに貯金して使わないようにすることがポイント。

最後に

買わない暮らしは、「ケチ」や「節約家」というイメージですが、そうではありません。買わない暮らしは、一個人の生活スタイルの1つ。無理をして行っているわけではなく、その生活が心地よくて行っています。自分が不快に思っていない限り、ストレスになることはありません。ぜひ、買わない暮らしをスタートさせて、シンプルで無駄の無い生活を始めてみてはいかがでしょうか。

関連記事

お金が貯まるおまじないって?月のパワーで金運アップ!...

春雨の栄養って?ダイエットに効果的な理由と食べる時の注意点をご紹介!...

ドライブラッシングの効果とは?!ドライブラッシングで顔も身体もすっきり...

定例会議は無駄?必要性は?定例会議を効率化する方法...

鮭の栄養がすごい!鮭の栄養成分や効果とは?妊婦さんも食べて大丈夫?...