どうしたらいい?彼と喧嘩してしまた時の対処法5つ

友達や家族とはぜんぜん違う彼との喧嘩、もう修復できない喧嘩ならどうしようもないですができるだけ彼とは長く一緒にいたいはずです。

お互いに言うこともありますし、思っていることもあるので折り合いをつけるのって難しいんですが喧嘩してしまった後、どうしたらいいのかわからなくなってしまいますよね。

頭が真っ白になったり、怒りだけでなく不安が押し寄せてきたり、喧嘩の時は怒りに任せて言いたいこと言ってしまったけど、彼は傷ついていないだろうか?と考えたり。

今回は彼と喧嘩してしまった時、自分は何ができるかについてまとめました。
喧嘩するということはお互いに譲れない何かがあったということです。

相手を思いやる気持ちと相手のことが大好きという気持ちを忘れずに自分と向き合いましょう。

 

■頭を冷やす


まず1番最初にできることは頭を冷やすことです。
今喧嘩してどのくらい時間が経ちましたか?冷静で居られていますか?
それとも、まだ彼への怒りでいっぱいかもしれません。

そんな時は一旦頭を冷やしましょう。

自分の気持ちと相手の気持ちを照らし合わせて、どうして喧嘩しちゃったのか今回の喧嘩は何が原因なのかしっかり考えましょう。
頭を冷やすことによって心も落ち着きますし、自分の気持ち、本当に心の中で思っていることを考える最適な時間になります。

ちなみに頭を冷やしている間は何もしないようにしましょう。
お風呂に入ったり運動したり、多少の生活はしていいんですが、インターネットから離れSNSを開かないようにしましょう。
頭を冷やしている間は何よりも自分と向き合うことができるので大事です。

この頭を冷やしている時間に彼の気持ちも考えて、自分の気持も考えてこれからどうするのかしっかり考えましょう。

 

■お互い離れる


頭を冷やしている時点で離れているとは思うのですが、しっかり彼から離れましょう。
それは心ではなく、自分の頭と体を彼から離すのです。
別れるのではなく、彼と一緒にいるために何が最善なのか考えるために離れましょう。

今回の喧嘩は何が原因かわかりませんが、お互い離れることで気持ちがより彼に向く可能性もあります。
喧嘩してしまったことを反省せず、なあなあにしてまた付き合い始めるよりしっかりと原因を追求してこんなこと何度も起こらないようにしなければまた同じ喧嘩を繰り返してしまいます。

彼と長くお付き合いしたいのであれば大事なことになります。
そして、お互いに反省する必要がありますよね。

悪いところがあるから喧嘩になってしまうのですから、彼が悪いにしても自分が悪いにしてもどっちも悪いにしても喧嘩したからにはちゃんとお互い反省してもうこんなことが2度と起こらないようにお付き合いしていく覚悟を決めましょう。

離れることは寂しいですし、不安になる時間かもしれませんが、その時間によって2人の関係ももっとうまくいくことでしょう。
もしそこで、彼があなたを忘れて他の女性と何かの関係を築くようならそんな男性は最低ということです。
たぶん、離れていなくてもいつか彼は浮気していたことでしょう。

彼の気持ちをしっかりと改めさせるためにも時間を置くことは必要なことです。

 

■十分考えたら仲直り


プライドが邪魔してごめんねと言えなくなっていませんか?
考えてみてください。
小さい頃からそんな意地悪い子供でしたか?そうではないはずです。
小さい頃は喧嘩してしまったらどちらかが謝る。それは自分の身について教わっている出来事です。
変なプライドなんて捨ててしまって彼にしっかり謝りましょう。

十分考えて、彼とのお付き合いをまだまだ続けたいと思うんですよね?
そう思うのなら仲直りが一番です。

もし考えて考え抜いてどうしても直せない亀裂が入ってしまったとか、彼の行動や言動に問題があると感じたならお別れするのも一つの手でしょう。

それが間違いか間違いじゃないかの判断は私にはできませんので、自分でしっかりと考えた道を歩んでいきましょう。

Pocket
LINEで送る