家電の寿命ってどれくらい?生活家電の買い替え時期を徹底解説

家電の寿命ってどれくらい?生活家電の買い替え時期を徹底解説

テレビや冷蔵庫などの家電は、私たちが生活していくうえでなくてはならないほど必要不可欠なものです。今では必需品として欠かせない生活家電の買い替えやタイミングなど、寿命を気にしたことはありませんか?結論から伝えると、家電の寿命は平均6~10年を目安に考えてください。それでは、家電製品の気になる寿命を家電別にして徹底解説していきます。

家電の寿命が6~10年を目安にしている理由は

一般的に家電の寿命は、「壊れて使用ができなくなるまで」と認識している人が多いはずです。しかし家電の寿命が6~10年を目安とされている理由は、各家電メーカーの補修用部品の保有期間に関係があることはご存じでしょうか?

家電の寿命が6~10年を目安にしている理由は

例えば冷蔵庫の寿命は10年と言われていますが、部品の保有期間は9年です。保有期間が過ぎてしまうと部品の製造がストップしてしまい、修理を断られてしまうケースも考えられます。「修理ができない=家電の寿命」とも考えられることができ、家電を買い替える必要がありますね。

それでは、各家電の部品保有期間を確認していきましょう。

家電名 部品の保有期間
テレビ 8年
エアコン 10年
洗濯機 7年
冷蔵庫 9年
電子レンジ 8年

上記の表で家電の部品保有期間を見比べてみると長いもので10年、短いものでも7年とされています。もちろん上記の年数が経過したら修理ができなくなるというわけではありません。ただ年数が経過しすぎていると、修理に不可欠な部品を持っている修理業者が限られてしまいますね。

そのことも踏まえ長年使用している家電が寿命で壊れた場合は、修理をするのではなく買い替えをするくらいの気持ちでいることがおすすめです。

家電別の寿命や買い替え時期は

結論から伝えると、家電の寿命は6~10年を目安に考えてください。特にテレビや冷蔵庫などの生活家電が故障してしまうと、私たちの生活に支障をきたしてしまいます。生活が不便にならないためにも、各家電の寿命を知っておくだけでも安心して生活することができますね。

ここからは、家電の寿命を家電別にして詳しく紹介していきます。

テレビの家電寿命は

家電別の寿命や買い替え時期は

私たちの生活を毎日楽しませてくれるテレビですが、実は家電の寿命が短く6~7年です。バックライトが不自然に暗くなる場合や突然映らなくなるなどの現象が起きたら、買い替えを検討するようにしましょう。テレビの部品保有期間は8年となっていますが、修理よりも家電の買い替えをする人がほとんど。

テレビの寿命で買い替えを検討している人は、新製品発売が増える前の4~7月がおすすめです。

エアコンの家電寿命は

家電別の寿命や買い替え時期は-2

エアコンの稼働時期は夏場や冬場と季節が限られていますが、家電寿命は意外と短く7~10年を目安だと考えてください。エアコンの故障の原因はコンプレッサーの不具合が多く、夏場なのに冷えが悪い場合や異音がするなどの症状が起きたら買い替えを検討するようにしましょう。

エアコンの部品保有期間は10年とほかの家電と比べても長いですが、修理よりも買い替えを検討する人がほとんど。とくにエアコンのような高価な家電を買い替える場合、どうしても電気代の節約が頭をよぎり、省エネのパーセンテージを気にする人が目立ちます。

そろそろエアコンの買い替えを検討している人は、モデルチェンジ時期に当たる10月か11月がおすすめです。

洗濯機の家電寿命は

家電別の寿命や買い替え時期は-3

洗濯機は毎日欠かさず使用するため、どこの家庭でも必要不可欠な家電の一つですね。毎日使用することもあり、洗濯機の寿命は8年と短め。部品保有期間も7年と短いこともあり、修理よりも買い替えを望んでいる人が多いことが特徴です。

そんな洗濯機の買い替え時期はすぐに判断することができます。洗濯途中で何度も停止してしまい、最後までスムーズに洗濯をすることができなくなったら買い替えを検討するようにしましょう。

洗濯機のような縦型とドラム式の2種類あるような家電は、安く買える時期が異なります。縦型は6~8月、ドラム式は8~10月に買い替えをすることがおすすめです。特に6月は梅雨の時期でもあるため洗濯機の売り上げが良くありません。そのような時期を逆手に取り、値段交渉をしていくと意外と安く手に入りますよ。

冷蔵庫の家電寿命は

家電別の寿命や買い替え時期は-4

毎日使用している冷蔵庫ですが、家電の寿命は長く8~10年が目安です。部品保有期間は9年と長めですが、冷蔵庫も省エネ設計が進んでいる家電ということもあり、修理よりも買い替えを選ぶ人が増えていますね。冷蔵庫の冷えが悪くなったと感じ始めたら寿命が近づいてきたと考え始めてください。

そんな冷蔵庫の買い替え時期は新製品が発売される前の9月か10月がおすすめですよ。

電子レンジの家電寿命は

家電別の寿命や買い替え時期は-5

電子レンジはテレビや冷蔵庫と比べても使用頻度が少なく、家電の寿命は9~10年が目安です。電子レンジの部品保有期間は8年ですが、ほかの家電と比べても価格が安いため修理ではなく買い替えを検討する人が多いですね。電子レンジにエラーコードが出たら買い替えを検討するようにしましょう。

そんな電子レンジの買い替えは9月か10月がおすすめですよ。

最後に

家電の寿命や買い替え時期は家電によって異なることが分かりましたね。ただ、家電の寿命はあくまでも目安です。生活するうえで必要不可欠な家電が故障してしまったら、買い替えだけではなく修理も検討してみはいかがでしょうか。

関連記事

ホワイトニング後に歯が沁みる!これって知覚過敏?!原因と対処法...

靴下の捨て時って?!靴下を買い替えるタイミング...

夫婦別室ってどう?レスになる?夫婦が別室になる原因や夫婦別室から同室に...

頬の毛穴が開く原因はお肌のたるみ?!頬の開き毛穴を改善する方法...

ナッツの女王『ピスタチオ』の栄養と効果とは?...