好きな人対策!落ちない男性へのアプローチの仕方6選

好きな人対策!落ちない男性へのアプローチの仕方6選

好意を寄せる女性がたくさんいるのになかなか落ちない男性がいますよね。
どんなに美人でも撃沈「それじゃ自分なんて無理なのでは」と諦めないでください。
男性の心を掴めるのは美人だけではありません。
なかなか落ちない男性を好きになったら、一般的な男性とは少し違うツボを狙ってみましょう。

今回はなかなか落ちない男性へのアプローチの仕方についてご提案します。
モテ男を好きになった人は、好きな人対策として参考にしてください!

モテ男の場合、好きな人への一般的なアプローチは効果なし

モテ男の場合、好きな人への一般的なアプローチは効果なし

なかなか落ちない男性はモテますよね。
多くの女性に「喜ぶであろう」ということをしてもらい、慣れているので少しのことでは落ちません。

  •  ボディタッチ
  •  プレゼント攻撃

女性から触れられるのは好きですが、気を引くためであることがわかっているのでドキドキしません。
逆にベタベタ触られ不快に思っているかもしれません。
プレゼントもらうことが多く慣れていて、ある程度の物は持っているのでそれほど喜びません。

落ちない男性のツボを突くアプローチをする

落ちない男性のツボを突くアプローチをする

女性に対して強固な壁を作っている男性を落とすには、まずは彼について分析し作戦を練らなくては周りの女性と同じように撃沈します。

■モテ男へは女を出さないアプローチ

強固な壁を作っている男性に胸元や3首(首・手首・足首)を開ける必要はない、異性として近づいたのではなく「人」として付き合いたいという考えを見せましましょう。

■男性の趣味をリサーチしてアプローチ

落ちない男性のツボを突くアプローチをする-2

彼が何に興味を持っているのか、どんなお稽古をしているのかをリサーチし自分が寄せられるものをひとつ決めましょう。
例えば好きなキャラクターについて調べて会話に盛り込むと話が盛り上がるし、その会話をきっかけにグッズの交換が始まったり、一緒にイベントへ行ったりできるかもしれません。
同じ趣味の人と好きなことや得意なことを話す時間は、この上なく楽しいですよね。

■モテ男に対しては、褒めるより同調するアプローチを

「格好いいですね」や「すごいですね」は言われ慣れています。
それよりも「同じです」「わかる」など考えに同調してみてはいかがでしょう。

■一般的な好きな人アプローチではなく、尊敬のまなざしを向ける

落ちない男性のツボを突くアプローチをする-3

職場が同じ場合、仕事における尊敬のまなざしは男性にとって「格好がいい」と言われるよりも数倍気持ちがいいです。
また、職場が同じでない場合も尊敬のまなざしを向けることはできます。話を乗り出して聞いて深くうなずいたり質問をしたり、下心ではなく彼の話に興味がある態度を見せて得意な話の聞き役になりましょう。

■好きだからといって近づきすぎない。あえて距離を保ちながらアプローチ

女を出してはいけません。
乗り出して話を聞いても顔や体を近づけすぎようない気をつけましょう。
また、彼女ではないのですから頻繁にメッセージを送るのもひかえ、共通する趣味のお誘いなど何かのカテゴリーに絞ってメッセージを送るようにしましょう。
もちろん彼からメッセージがきたときは丁寧に返信しますが過剰なラリーは避けましょう。
過剰にラリーし色々と情報を与えてしまうとこちらへの興味が失せます。
だからやり取りは最小限、彼の「もっと知りたい」を引き出しましょう。

■モテ男にプレゼントする場合は気持ちでアプローチ

男性にプレゼントをするとき多くの人が悩むと思いますが、他の子と同じように誕生日に渡すのではなく日常生活でちょっとした気遣いを見せたほうが好印象です。
例えば「LINEギフト」をご存じですか?!
カタログギフトを簡単にしたようなものですが、いつものメッセージと一緒にちょっとしたプレゼントを贈ることができます。
コンビニのジュースや食べ物をはじめ、人気コーヒー店のドリンクや飲食店のチケットなど、もちろん本格的なプレゼントもできますよ。

仕事で疲れているとき「お疲れさまでした」などのメッセージと一緒にコンビニの食べ物チケットが送られてきたら「気が利く」と感じるし、その足でコンビニへ直行しますよね。
大がかりなプレゼントは時として押しつけになり「お返しが必要?!」と困らせますが、100円台の物なら相手も悪くは思いせんよね。

落ちない男性へのアプローチの仕方まとめ

落ちない男性へのアプローチの仕方まとめ
他の子と同じことをしても埋もれます。
なかなか落ちない男性を落とすポイントは彼をしっかりとリサーチして好みや価値観にバチッと合う行動をとることです。
また尊敬のまなざしと聞き役に徹することも大切です。

関連記事

お金をかけなくても楽しめるカップルの過ごし方5選...

恋愛体質とは何?恋愛体質ではない男のトリセツや恋愛依存との違い...

ナチュラルメイクとは?初心者でも失敗しないナチュラルメイクのやり方...

脚フェチの心理って?脚フェチが求める美脚の特徴や作り方...

婚活に疲れた…。彼氏探しに疲れた女性に知ってほしい4つのこと...