3回目のデート…男性がなかなか告白しない理由6選

3回目のデート…男性がなかなか告白しない理由6選

ふたりきりで何度かデートをしたら「そろそろ告白かな」と期待します。
しかし、一向に告白してこないときはどうしたのものかと思いますよね。

今回は男性が告白しない理由についてまとめます。

フラれて恥をかきたくないから

男性はプライドの塊、告白をして「そんなつもりじゃないんだけど」と言われるのではないかと悪い結果を想定し、OKしてもらえる確信が持てない相手には慎重になります。

相手からの告白を待っているから

男らしく告白してくれる人もいれば、なかには受け身な男性もいて女性からの告白を待っている場合があります。
また、優位に立ちたいから自分から告白をしない男性もいます。
いわゆる大義名分「女性が想ってくれているなら付き合ってあげよう」と付き合いはじめに「自分が上」を示したいのです。

引っかかりがあるから

好意を抱いてはいるものの交際となると受け入れ難いものがあって、デートを繰り返して様子を見ながら考えているのかもしれません。
例えば自分の酒癖や食事のマナーや物の扱いや言葉遣いなどについて考えたことはありますか?!

特にお育ちの良い男性はかけ引き中の女性に限らず人の所作が自然と目に入るし、気になり出したら不快で仕方がありません。
またお酒をひかえてくれるか、言葉遣いを改めてくれるかなど、価値観が違う相手との交際に躊躇し告白をためらっている可能性があります。

他にも女がいるから

残念ながら他にもあそぶ女性がいて、恋愛に事欠かない人なのかもしれません。また本命とマンネリしていて暇つぶしに利用されているという可能性もありますよ。肉体関係を先にもってしまって明確な言葉がないままズルズルと一緒に居る場合はその可能性が高いです。

今の彼女と別れてから告白するつもりだから

もしかしたら今の彼女との同時進行で恋愛を進めていて、彼女とのお別れが成立してから告白しようと男性なりにけじめをつけるつもりなのかもしれません。
けじめをつけるにせよ一時期でも二股をしている、この事実を知って受け入れるかどうかは女性の価値観によります。

そもそもかけ引きをしているつもりがないから

趣味や嗜好が合うからふたりで出かけていて楽しい、異性を意識してではなく友だちとしてとらえているのかもしれません。
趣味のお誘いが多く身体を乗り出して話したり触れてきたりしない場合は友だちとして扱っている可能性がありますよ。

告白してもらうには

当てはまる項目はありましたか?!
ふたりきりでデートをした場合、多くの男性は好意を持っていると思って良いですが、ダラダラと駆け引きをするより、3回目のデートには自分が恋愛対象なのかどうかハッキリをさせたいですよね。

男性に告白してもらうためにこちらも環境を整えましょう。

  •  好意を伝える

    こちらの反応が薄いと男性は守りに入ってしまいます。
    一緒にすごしていることが嬉しい楽しい有意義という気持ちを言葉や態度でしっかりと伝えましょう。
    例えば「○○さんと一緒に来たから」や「私たちって合うよね」など好意を寄せているのがわかる言葉をかけると良いです。

  •  マナーを意識する

    男性が女性にがっかりする瞬間はやはりマナーが受け入れられないときです。犬食いしていないか?!
    無意識にポイ捨てしていないかなど再度確認しましょう。

  •  お礼をきちんと言う

    男性がひっかかる理由のひとつにお礼が言えない子が挙げられます。
    手間と時間をかけて準備してあげたのに当たり前のように受け入れられると何だかモヤモヤ、告白を躊躇してしまいますよね。
    小さいことでもお礼を言うようにしましょう。

  •  触れる

    男性は触れられるのが好きです。
    フラれるのではないかと告白をためらっている場合、触れられることで自分への好意を確信してくれるかもしれませんよ。

関連記事

彼氏とのマンネリ解消におすすめ!彼氏をときめかせるマンネリ解消方法...

意識高い系男子の特徴8つ!意識高い系男子の残念なあるある行動まとめ...

2018年秋冬のトレンドカラーで診断する性格とあなたへのアドバイス!...

必見!久しぶりに彼氏ができたら注意すべき5つのこと...

騙されるな!どうしようもないダメ男の特徴と対処法まとめ...

あそこのかゆみ・におい対策ってどうしてる?人には聞けないデリケー...

    
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る