男性が彼女の元カレの存在にイラッとくる瞬間6選

多くの男性はプライドが高く特に元カレへの対抗心が強いです。
ちょっとした行為で彼氏の機嫌が急に悪くなったとき、あなたの元カレへの思いを察知し嫉妬しているかもしれません。

今回は男性が元カレの影を感じイラッとくる瞬間を知り、ふたりのより良い交際に繋げましょう。

元カレの名前を間違えて言う

彼氏に向かって元カレの名前を言ってしまった経験はありませんか?!

元カレとの交際期間が長かったり思い入れがあったりすると、間違えて言ってしまいますよね。
「あぁやってしまった、気まずい」と思ったら彼氏が気づいていない、ホッとしてはいけません。

多くの男性は聞かなかったことにして心の中でモヤモヤしています。
「元カレの名前言っただろ」と責めるとプライドがさらにズタズタになり惨めな思いをするのを知っているから、気づかないふりをしているのかもしれません。
お付き合いがまだ浅いときほど名前を呼ぶときに今交際している人を意識しましょう。

元カレとつながっている

この行動は改めるべきです。
元カレと今でもSNSなどを通じて繋がっているのがバレないという自信がありますか?!

何かの拍子に気付かれることもあるでしょうし、中には共通の友だちが元カレとの繋がりに気づき密告することもありますよ。
共通の友達がいなくて、しかも鈍感な彼氏でバレる心配がなくても安易な考えで元カレと繋がり続けることは良くありません。

どうして元カレとSNSなどを通じて繋がっているのでしょう。
復縁を狙っているのですか?!
今の彼氏と良い関係を保ちたいならブロックするなどし、元カレがあなたのSNSに加われないようにしなくてはなりません。

元カレと比べる

人は誰かと比べる生き物ですが、それを口に出すのは良くありません。
しかも元カレと比べるなんてもっての外です。
例えば「元カレはお金を出してくれたのに」「元カレはもっといいものをプレゼントしてくれたのに」など前のほうが良かったと不満をぶつけるのは良くありません。
もっと傷つけるのは精神面での比較です。
彼氏なりに彼女を大切にしているのに元カレのほうが「理解してくれた」「寄り添ってくれた」など測ることができない感覚的なことを言われると、どうしていいかわかりません。

元カレからもらったもの

彼氏からもらったプレゼントの多くは破棄したり売ったり誰かにあげたりするでしょうが、高価なものは別れた後も大切に使っていますよね。
黙っていれば知られることはないのに「もらった」と言って持っていたら、それは元カレとしか思えません。
思い入れのある品物を持ち続けたいなら自分で買ったことにしましょう。

元カレと来たであろうスポットでの彼女の表情

ふたりで初めて訪れた場所なのになぜか悲しげな表情をしているとき、彼氏は「元カレと来たのだ」と感じ取り嫉妬します。
元カレとは何度も来たかもしれないけれど今の彼氏とは初めてなのだから、新しい気持ちでデートを楽しみましょう。
もしも彼氏に「来たことあるでしょ」と言われたらオロオロせず「一緒に来る人が違えば楽しさや感じ方が違うよ」などと切り返しましょう。

元カレの経歴

男性は誰よりも優れていたい生き物、元カレがハイスペックだったらイラッときます。
出身大学や職業もそうですが家柄が自分より良いことも許せません。
わざわざ聞いてくるようなことはしないでしょうが、話題のネタにしないよう気を付けましょう。

まとめ

いかがですか?!
無意識に元カレの話題を出していませんか?!
たとえ比較して優れているのを伝えられても気持ちが良い話題ではありません。

「小さい男」ではなく話題に出す方が悪い、逆の立場になったらわかりますよね。

より良いお付き合いをしたいなら元カレの話題はなくしましょう。

関連記事

結婚を意識し始めた時の風水(5)寝室のポイント2つ!...

似たもの同士が惹かれ合う理由5つ...

3ヶ月の壁!付き合って3ヶ月で別れるカップルの特徴4つ...

【恋愛心理テスト】隠れた恋愛能力。あなたが持つ恋の観察力は?...

【英語講師はくじけない!】意外な海外赴任先...

Pocket
LINEで送る

あなたにおすすめ