日常的な出会いを恋愛につなげるための方法11選

「周りに男性はたくさんいるのになかなか恋人ができない」そんな言葉をよく聞きます。
見渡せば男性は結構いるし動けば出会いもたくさんありますよね。

私たちは気付かないうちに多くの男性と出会っているのです。
その中にはダイヤの原石もいて気付かないうちに見逃している可能性があります。

今回は出会いを恋愛につなげるための方法についてご紹介します。

常にベストな自分で

月経がきていて機嫌が悪くても毎日のケアが面倒であっても、いつ誰が恋愛対象になるかわからないし誰が見てくれているかわかりません。
テンションが上がらない日も平常心を保ち常識ある行動をする、もちろん面倒でもルックスを整えておきましょう。

世間体を気にしない

大人になるにつれ「周りはどう思うか」と他人の評価を気にするようになったと思いませんか?!
恋愛するのは自分、自分がどう思うかに重きを置きましょう。

理想のハードルを下げる

年収・ルックス・身長など理想を挙げればきりがありません。
どうしても譲れない理想を2つくらいに絞りましょう。
そうすることでこれまで見えていなかった男性が見えてきませんか?!

ひとりに絞らない

気が多いと捉えるのではなく、たくさん男友達がいると思うと良いです。
フリーなのですから誰と食事に行こうが遊びに行こうが自由、ハードルを下げた場合その中の誰かがいつ恋愛対象になるかわかりません。


たくさんの友達のなかから将来のパートナーを探すと考えると良いです。
誰かとお付き合いを始めるまでは複数の男友達とマメに連絡し、つながりを保っておきましょう。

違う畑を耕す

今の環境で恋愛対象がいないと感じるなら動くべきです。
例えば通っているジムの店舗を移籍したり新しいサークルに入ったり街コンに参加したりしてみてください。

婚活イベントはひとりで参加する

目的は婚活なのに女性はつい女友達を誘ってしまいます。
するとどうしてもつるんでしまいお喋りしながら男性を品定め、イケている人がいればキャキャー騒ぐしイケていない人はふたりでけなしますよね。そういった態度は見られているし友だち連れの女性にあえて声をかける男性はいません。
さらに、もしも一緒に参加した女友達と同じ男性がいいなと思ったとき、あなたは譲ることができますか?!

ためらっているうちにその女友達は一抜けし簡単に裏切ります。
本気で出会いがほしいならひとりで参加するべきです。

出会った人とは連絡先を交換する

女性は名刺を持っていない人もいますが、プライベートでも多くの男性は名刺を携帯しているので出会った人には「名刺をください」と言って連絡先を教えてもらいつながりましょう。

出会った日に自然と次の約束をこじつける

例えば合コンなどで食事がおいしかった場合「〇〇というお店の●●もおいしいんですよ」と話したら「そこ行きたいな」という話題になります。
その場ではザックリとした約束をして連絡先を交換、帰宅後お礼がてら連絡をして具体的な日程を決めます。その場で約束をしておけばいいのでは?!と思うでしょうが、ガツガツするより少し余裕のある雰囲気を見せたほうが良いです。

結果を急がない

婚活をしているとすぐに結果を求めてしまいますよね。
かけ引きをはじめてすぐにお相手に「私のこと、どう思いますか?!」など具体的な答えを求めていませんか?!
たしかに婚活はタイミングなのでトントン拍子に物事が動くときもありますが、ガツガツ押して急かすと上手くいきそうな恋愛も男性が引いてしまいます。

婚活ですべてに共通すること

社会人生活が長くなると周りの目が気になり動きが鈍くなりますが、恋愛に年齢は関係ないので「今」と思ったら行動に移すという積極性は大切です。

関連記事

生物学的に好き♡男性が年下女性にときめく瞬間8選...

男性が身体目当てか否かを見極める4つのポイント...

【タロット占い】近いうちに、片想いのあの人との関係は変わる?...

丁寧な暮らしを。シンプルに生きるための暮らしのヒント10...

雨の日や暑い日のおうち遊びにも(1)段ボールで水族館を作ろう!...

Pocket
LINEで送る