カップル必見!初めての同棲で失敗しない5つのポイント!

大好きな恋人と同棲することが決まって準備をしているとき、楽しみな反面、彼の新しい一面を見ることに不安があったり生活が変わることが心配だったりしますよね。

でも大丈夫!今回は同棲が失敗しないための5つのポイントをご紹介します。

このポイントを意識すれば、きっと彼とふたりで幸せな生活を築いていけることでしょう。

1.自分の時間を大事にする

彼と二人で暮らし始めたころは、一緒にいられるのが楽しくてずっとくっついていたいものですよね。
でもずっと一緒にいすぎるのも問題かも!

彼自身がいちゃいちゃ好きだったり、くっついているのが好きなタイプなら問題ありませんが、たいていの男の人には一人の時間が必要なもの。
そんな時、寂しい気持ちになって彼を困らせないために自分の時間を大事にする習慣をつけましょう。

仕事の勉強をしたり、読書をしたり、ネットサーフィンの時間にしてもいいですね。
万が一、喧嘩をしてしまった時でも一人の時間を持つことで、冷静になることができます。

同棲を始めると今まで行っていた自分磨きの時間も取りづらくなるもの。

ゆっくりマニキュアを塗ったりヨガをしたり、気づいたら最近してないぞ!なんてことにならないように一人の時間は意識して作りましょう。

2.お金のルールを決める

生活を共にする以上、切っても切れないのがお金の問題です。
結婚前提のカップルならもちろん、具体的な話が出ていないカップルでもお金でもめるのは避けたいものですよね。
そのためには、暮らし始めたらすぐに明確なルールを作ることが大切です。

支払い毎に分担をしたり、二人の生活合わせた方法を考えましょう。

おすすめは二人の生活費用の口座を作ることです。
毎月お互いの給料日に口座に振り込むことで支払いの不公平がなくなります。

家賃や水道光熱費は口座引き落としで処理することができますし、日用品の買い物もデビッドカードなどを利用すれば面倒な家計簿などもつけなくてOK!
簡単にお金の管理をすることができます。

二人の口座にお金が溜まっていくことで二人で生活を営んでいる実感もわきますね!

3.彼の話に耳を傾ける

生活をしている中で家事の分担や生活のリズムなど彼と話が合わあないことも出てくるかと思います。
そんなとき、彼の話を適当に聞き流していたりしませんか?

自分にとって受け入れがたい意見でもきっと彼なりに考えたうえで発言してくれているはず!
一度、彼がどんな意図で言っているのか考えてみると理解しやすいかもしれません。

時にはあなたがお母さんのような気持ちになって、話を聞いてあげると彼もクールダウンして落ち着いて話をしてくれることでしょう。

そうしたうえで、うまく彼の意見を取り入れて最終的にあなたの良いようにやれば彼も納得してくれること間違いなしです!

4.多くを求めすぎない

どんなにラブラブなカップルであってもあなたと彼は他人です。
違う環境で育ってきた二人だからこそ、惹かれあう部分がある反面、すれ違う部分があるものです。

一緒に住んでいるとどうしてもああして欲しい、こうして欲しいという希望が出てきますがあまり多くを求めすぎないようにしましょう。
お互い大人なふたりだからこそ、これまでの人生で培ってきた常識があり生活のルーティンがありますよね。
どうしても譲れない部分などはうまく擦り合わせていけるようにしましょう。

例えば、彼がどうしても洗濯物をその辺に脱ぎ散らかしてしまう!なんて時には諦めて彼が服を脱ぎ散らかすスポットに洗濯籠を置いてみるとかいっそ自分で拾って洗濯機に入れたほうが結果的にストレスが少なく済むのです。

たまに自主的にやってくれたら「ありがとう」を忘れずに!
彼に成長してもらうのがベストですが、人間すぐには改善できないこともあるもの。

お互い長い目で見て助け合いながらゆっくり成長していきたいですね。

5.仲直りする時はあと腐れなく!

生活の中で、時には喧嘩をしてしまうこともあるでしょう。
離れて暮らしていたころと違い、一緒に暮らしていると家事やお金のことでもめることもあります。
喧嘩=悪、にはせずにお互いの理解を深めるためにも建設的に乗り越えていきたいものです。

でも一緒に暮らしているのにいつまでもギスギスしているのは嫌ですよね。
早く解決して仲直りをしましょう。

しかし焦ってはいけません。
仲直りをするために、どうして、何に怒っているのか、これからどうしたいのかしっかり話し合いをしましょう。
適当に仲直りをしてあとになって「あの時もああだった!」といって怒るのが一番お互いのためになりません。
できるだけ、その日の喧嘩はその日のうちに、夜には仲直りして眠れるといいですね。

 

Pocket
LINEで送る