気の効く女性になるための5つのポイント

気の効く女性になるための5つのポイント

ふとした時にさりげなく助けてくれる、そんな気の効く女性はいませんか?そんな気の効く女性は誰からも好かれ、慕われています。その人自身が自分からアピールせずともその気づきは頼り甲斐があり、いつの間にかみんなの中に大きな存在としてあり続けています。今回はそんな気の効く女性になるための5つのポイントをご紹介します。

気の効く女性になる方法1. 人の話を聞く

人は自分に興味を持ってくれる人に好意を抱きます。
それは異性同性関係なく人として好意を抱くものです。
あなたは話をする時、自分の話ばかりになっていませんか?

自分のことを人に知ってもらうことももちろん大切なことですが、まずは自分が人のことに興味をもっているかどうかという部分を考え直してみましょう。
気がきく女性は自分が話の輪に入っていなくても常にいろんな人のことを気にかけています。
そしていつも自分ではなく周りの人のことを考えて行動しています。

気の効く女性になる方法1. 人の話を聞く

話を聞くというのは相手が何を求めているのかというのを見極める上でとても大切なことです。
相手の求めるものを知ろうとするその姿勢こそが、気がつく第一歩なのです。
まずは相手のことを知る。
そのために話をしっかりと聞くようにしましょう。

気の効く女性になる方法2. 全力を尽くす

気の効く女性は自分のできることを惜しみなく人へ差し出します。
人であれば自分のことをまず優先して考えることがあるでしょう。
もちろん自分のことも考えますが、その上で自分が協力できる最大限のことを精一杯人へ差し出します。

自分のことが大切。
自分のことが可愛い。
その気持ちもわかりますが、自分と同じくらい人のことを愛せる人は人からもっと愛されます。
それこそが、気がつく人の特徴です。

気の効く女性になる方法2. 全力を尽くす

人を自分と同じくらい大切にする。
それを人は知らないうちに感じ取ります。
それこそが気づきです。

気の効く女性になる方法3. 行動力がある

何か思ってもなかなか行動に移せない。
日々に不満はあるけど慣れた習慣を変えることが怖い。
これらは今の自分から前に進むことを諦めた怠惰な気持ちがそうさせています。

自分を変えるということはとても勇気のいることです。
よく愚痴をこぼす人がいますがそれから何も学ばずただ同じ愚痴ばかり言っている人に人は寄ってこないでしょう。
習慣を変える、自分を変えるということはとても勇気がいることなのです。

気の効く女性になる方法3. 行動力がある

何かに気づき、それが相手へと伝わる大きなポイントは行動に移すということです。
行動は言葉よりもなによりも説得力のあるものです。
行動に助けられるからこそ気づくことのできる人だと認識されるのです。

頭でわかっていても相手に伝わらなければ、相手にとって何の意味もなさないのです。
気付いたら即行動。
それの繰り返しが気がつく人というものにつながっていきます。

気の効く女性になる方法4. 誰もが楽しめるようにする

社会にはいろんな考え方の人がいます。
その中にはもちろん自分と全く意見の違う人もいるでしょう。
そんな時、あなたはどうやって過ごしていきますか。

愚痴を言うことは必ずしも悪いことではありません。
しかしこれも相手ありきのこと。
愚痴を聞いてくれる人がいるからこそ愚痴をこぼすことができるのです。

愚痴を聞いて気分がよくなる人はいません。
どんな人だってあなたのことを思って聞いているのです。
愚痴を聞いてあげることであなたがすっきりするとわかっているからです。

そんな時、その人の優しさに甘えていませんか。
相手だって聞きたくて聞いているわけではありません。
聞きたくないことでもあなたのことを思って聞いているだけです。

気の効く女性になる方法4. 誰もが楽しめるようにする

まずはそのことを理解しましょう。
ではどのようにして愚痴をこぼせばよいのでしょう。
あなただって愚痴をこぼさなければ辛い毎日を乗り越えられないという時だってあるでしょう。

そんな時は愚痴の最後を笑いに変えるよう心がけましょう。
話のオチをつけるのです。
オチをつけ、笑いあったらその話はおしまい。
これが愚痴をこぼす時の相手へのおもいやりです。

聞いてくれてありがとうという感謝の気持ちをこめて、最後は笑いあってお互いの楽しい時間へと変える努力をしてみましょう。

気の効く女性になる方法5. 相談は相手の気持ちを織り交ぜる

気の利く頼れる女性だと思われれば相談されることも増えていくでしょう。
そんなとき、自分の意見だけを伝えてはいませんか。
これは半分正解ですが、半分惜しいとも言えます。

相談するということは、実はその人の中である程度答えが出ているということなのです。
本当にしたいことなのであれば相談することなく自分で行動に移しているでしょう。
しかし本当に自分の考えていることが正しいかどうか自信がないから相談ということがおこるのです。

気の効く女性になる方法5. 相談は相手の気持ちを織り交ぜる

相談する人が本当に求めていることは、自分は正しいと誰かに言ってもらいたいのです。
そう言ってもらうことで自信をつけようとしているだけなのです。
まずそこに気付いてあげましょう。

その上であなたがとる行動を考えます。
この相談の話を聞いてあげることなのか。
これから先の自分の行動を変えるべきなのか。

一体何を相手が求めているのかを見極め、行動に移すことが気がつく人ということです。
決して簡単なことではありません。
必ず努力が必要となるでしょう。

ふとした時、ちょっとずつでかまいません。
あなた自身が変わり、気がつく人になりましょう。

関連記事

チャクラを開く香りとは?7つのチャクラに共鳴するエッセンシャルオイル...

男の本音・男性心理まとめ!彼氏がデートで退屈な瞬間5選...

気になる人からご飯に誘われた!?女性を食事に誘う男性心理5つ...

なぜか「彼氏がいそう」と思われてしまう女性の特徴6つ...

どうでもいい男性からのアプローチを上手く受け流す方法4選...

デリケートゾーンのかゆみ・におい対策ってどうしてる?人には聞けな...

    
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る