友だちの結婚式での出会い★押さえるべきポイントは?!

友だちの結婚式での出会い★押さえるべきポイントは?!

友だちの結婚式に参列することになったとき、花嫁を祝福する気持ちは大いにあるけれど少し期待するのが結婚適齢期の参列者ですよね。

せっかくの必然的な出会い、この機会に素敵な男性を見つけましょう。

 

どんな人が対象になる?!

■新郎新婦の兄弟やいとこなど親戚
■新郎新婦の友だち
■新郎新婦の勤め先の人

どんな人が対象になる?!
あなたと新郎が友人でない限り新郎側の友だちは初対面。
また新婦と親戚になるかもと思うと少し恥ずかしい感じがするけれど、新郎新婦の兄弟やいとこが素敵な男性なら恋愛対象になるかもしれません。
さらに新婦と仲良しでも参列する新婦側の男性が共通の友だちとは限りません。
そう考えると参列者には恋愛対象がたくさんいます。

 

挙式で出会うメリット

■新郎新婦からお目当ての人の情報を得られる

気に入った男性がどんな人か、新郎新婦を通して詳しく知ることができます。
素敵な人だったらこれからの楽しい日々を想像しワクワクできますね。

挙式で出会うメリット
■新郎新婦の友だちなので変な人ではないはず

新婦の人柄はもちろん、その新婦の夫になる人が結婚式に呼ぶほどの友だち、お金のことやギャンブルなどはわかりませんが、性格は曲がっていないはずです。

■新郎新婦に協力してもらえるので遠回りしなくてもいい

気に入った人がいたときは新郎新婦に言えば遠回りせずその人と引き合わせてくれるし、連絡先の交換や初デートまで段取りしてもらえるかもしれません。
また、新婚さんは幸せをおすそ分けしたいもの、パーティなどを開いてふたりの距離を縮めてくれるかもしれません。

 

挙式で出会うデメリット

■アプローチをかけてフラれたら恥ずかしい

いくら新郎新婦に協力してもらっても相手の好みでない場合はフラれてしまいます。
そうなると新郎新婦に対して少し恥ずかしいですね。

■付き合ったら友だちに逐一報告される

あなたと友だちがガールズトークをするのと同じように男性同士も彼女の話をします。
つまりあなたと彼の情報は友だち夫婦に筒抜けになっているのです。
新郎新婦の知り合いを気に入ってしまったならプライバシーはないかもしれないと割り切ったほうが良いです。

■別れても会うことがあるかも

お互い新郎新婦の友だち、数年後に別れて新しい人と付き合ったり結婚をしたりしても会う機会があるかもしれません。
周りもとても気を使うのでこの場合、割り切った大人の対応をしなくてはなりません。

挙式で出会うデメリット

 

 

関連記事

彼女が好きすぎる彼氏の特徴とは?好きと思わせるにはどうすればいい?...

恋を長続きさせるために「すり合わせ」が必要な5つのこと...

騙されるな!どうしようもないダメ男の特徴と対処法まとめ...

細マッチョよりも人気アリ!?マシュマロ系男子の魅力とは?...

幸せな恋愛をしている女性が心がけている5つのこと...

あそこのかゆみ・におい対策ってどうしてる?人には聞けないデリケー...

    
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る