後悔しない別れ方とは?彼氏と後悔せずに別れる方法3つの手順

後悔しない別れ方とは?彼氏と後悔せずに別れる方法3つの手順

新たな恋愛もあれば別れもある、恋愛を重ねるとある程度で「この人とは結婚ないな」とわかってきますよね。それをわかっていながらズルズルとお付き合いをするほど無駄な時間はありません。
年齢は関係ないといってもひとつずつ年を取るのが人間、無理をせず潔く彼に別れを告げましょう。

そうは言っても別れるのにはエネルギーが要るもの。
別れた後に後悔するようなことだけは避けたいですよね。

彼氏との将来が見えない、彼氏が結婚してくれないという理由で彼氏と別れる場合、彼氏のことが嫌いになったわけではないなら、きちんとした手順を踏まなければいけません。
そうしないと別れた後に後悔してしまう可能性が高いです。

今回は彼氏との後悔しない別れ方についてご提案します。

ステップ1 彼氏と別れる理由を明確にする

漠然と「別れたい」だけでは後々彼ロスに陥ります。
今の彼とどうして別れたいのか彼氏と別れる理由を明確にしましょう。

例えばお金の使い方について価値観が合わない、付き合ってみたら態度が豹変した、性の不一致などの理由もあれば彼の家族とどうしても合わないという理由もあります。具体的に挙げると決心が鈍りません。

また、自分は結婚したいのに彼氏が結婚してくれないという理由で分かれる場合、自分がなぜ結婚を望んでいるのか結婚したい理由、今の彼氏と付き合っても将来の結婚は望めないということ、今の彼氏と一緒にいるよりも別れて婚活したほうが自分にとっていい理由を明確にしておきましょう。

ステップ1 彼氏と別れる理由を明確にする

彼との別れを迷うなら背中を押してもらう

ステップ1 彼氏と別れる理由を明確にする-2

別れたい理由が明確になってもそれを知らない彼は、いつものように優しく接してくれたり、人によっては予定外のプレゼントをくれたりします。
そうなるとせっかく決心したのに気持ちが揺らいでしまうことがあります。
そんなときは母親や親友に相談し背中を押してもらいましょう。
あなたを大切に思っている人ならば今よりも幸せな恋愛をするようすすめるはず。
優しい言葉と同時に力強く背中を押してくれます

ステップ1 彼氏と別れる理由を明確にする-3

ステップ2 彼氏と後悔せずに別れるための準備をする

彼氏と別れることを決意したら、後悔せずに別れるための準備を始めます。
こんな計算高いことをするのは人としてどうかという意見もあるかもしれないけれど、別れた後に後悔したり、別れた後の元彼とのトラブルを回避するためにも必ずやっておくべきです。

たとえ別れた後に計画的だったことがバレたとしても、自分に不利なものは絶対に残すべきではないので、準備が整うまで彼とはいつも通りに接しましょう。

ステップ2 彼氏と後悔せずに別れるための準備をする

  1. 別れた後に自分に不利な画像がないかチェック・抹消

    例えば彼とのベッド写真や動画、このような画像は付き合っていても撮るべきではありませんが、ラブラブなときは感覚が麻痺し許すこともあります。
    自分のスマホはもちろん、彼のスマホなどに保存されていなかチェックし抹消しておきます。
    また彼の部屋に置きっぱなしの歯ブラシや下着などの私物は持ち帰る、いきなりなくなって目立つものは「買い換える」など理由を付けて引き取ります。

    この作業を怠るとリベンジポルノに発展したり友だちに公開されたりします。
    知らないところで自分の画像や私物がひとり歩きするほど悲しいことはありません。
    そんな酷いことをする人を選んでいないと思いたいけれど、別れをきっかけに豹変する人はいますよ。

    ステップ2 彼氏と後悔せずに別れるための準備をする-2

  2. 別れ話をするために彼を呼び出す準備をする

    準備ができたら行動に移します。まずは彼としばらく連絡を絶ちます。
    このしばらくは付き合い方によって異なりますが、毎日連絡を取り合っていたなら2週間ほど連絡を取りません。
    次に「話がある」ことを伝え会う約束をします。
    最近はメールやコミュニケーションアプリを利用して別れ話をするカップルがいますが、本気でお付き合いをしていた相手に最後まで真っすぐに気持ちを伝えることが大切なので直接会って別れを告げることをおすすめします。
    1対1で話し合いましょう。
    場所は落ち着いて話ができる喫茶店、1対1といっても本当に人の目がないところは危険が伴うので多少の人目があるほうがよいです。

  3. 別れ話は伝えることを整理しておく

    彼を前にすると説得されズルズル付き合うことになるかもしれないので、折れないためにも言いたいことを整理します。
    話すのが苦手なら話す順序を紙に書いて覚えても良いです。

ステップ2 彼氏と後悔せずに別れるための準備をする-3

ステップ3 別れを決めたことを相手に伝える

待ち合わせ場所には早めに向かい相手が到着したら余計なことは省き考えを明確に伝えます。
ここでのポイントは感情的にならないこと、落ち着いた丁寧な口調で別れたい理由を伝えます。

しばらく会わない時点で彼も薄々この展開を予感しているはず。
また人の目がある場所なので取り乱しづらいです。

会わない期間を設けたり少々の人目がある場所を選んだりするのはこのためでもあります。
準備万端であることを察した人なら「仕方がないね」と承諾する場合もありますが、もちろん納得してくれない人が大半でしょう。
引き止められた場合は決意を変えないことを伝え最後にお礼を言ってお茶代を置いて店を出ましょう。
たとえ引き止められなくても「なんでだろう」などと振り返ってはいけません。

ステップ3 別れを決めたことを相手に伝える

最後に 彼氏と別れた後、後悔しないためにやること

彼氏と別れた後、後悔しないためには次の2つのことをやりましょう。

  1. 彼との思い出を処分する

    別れを告げた後は彼や彼の親友など仲間の連絡先を消去、次に自分がSNSにアップしている彼との画像や記事を消去します。
    また、もらった物を質に出すなどし彼との思い出を断ち新しい生活に切り替えます。
    電話やコミュニケーションアプリにメッセージがあっても反応しません。

  2. 別れた後、元彼ロスに陥ったら・・・

    ここまで準備をして別れたのに元彼ロスになった場合は「なぜ彼氏と別れたのか」「なぜ嫌だったか」を思い出します。
    情に負けてヨリを戻し、嫌なことを我慢してまで、結婚せずに年を重ねズルズルとお付き合いをする必要はないのです。

関連記事

2回目のデートは脈あり?2回目のデートを決める5つのポイント...

彼氏と喧嘩した!絶対に謝らない彼氏の心理と彼氏に謝らせる方法...

彼氏と過ごすお家デートのアイデア7選♡雨の日もOK!...

浮気性の彼氏をつなぎとめる4つのポイント...

彼氏にすぐ振られる女の特徴とは?恋愛を長続きさせる方法5つ...

あそこのかゆみ・におい対策ってどうしてる?人には聞けないデリケー...

    
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る