もしかして嫌われてる?目を合わせてくれない人の心理とは

もしかして嫌われてる?目を合わせてくれない人の心理とは

目次開く

職場や学校で目を合わせてくれない人、いませんか。話しかけても目を合わせない人とは信頼関係が築けませんし、嫌な気分になったり不安になったりしますね。この機会に目を合わせてくれない人の心理を知って、付き合い方を考えてみましょう。
今回は、目を合わせてくれない男性・女性・上司の心理についてまとめます。

目を合わせてくれない男性の心理

目を合わせてくれない男性の心理は、以下のことが考えられます。

目を合わせてくれない男性の心理

自信がない

自分のルックスなどに自信がなく、人と接するのが苦手な男性は少なくありません。過去に人と接して「つまらない」「センスがない」など言われ、嫌な思いをした経験があるのかもしれませんね。あなたに限らず、目が合えば話しかけられる可能性があると思っているため、避けているのでしょう。

意識しすぎて直視できない

目を合わせてくれない理由として、あなたが異性の場合、意識しすぎて直視できない可能性もあります。これまでの生活のなかで異性と接する機会が少なかった人は、目が合うと照れてしまうようです。思考が止まり本来の自分が出せないと思っているため、目を合わせずに話し、平常心を保っているのでしょう。

好意を気づかれたくない

あなたへの好意を気づかれたくないという思いから目を合わせない男性もいるでしょう。本来なら積極的にアプローチするところですが、あなたに交際している人がいる・友人があなたにアプローチしている・同性同士だからなど、何らかの理由で気持ちに気づかれては困ることがあるのかもしれません。

あなたのことが嫌い

あなたのことが嫌いで目を合わせてくれない男性もいます。仕方なく接しているだけで、早くその場を離れたいという思いから目を合わせないのでしょう。

後ろめたいことがある

後ろめたいことがあるときも男性は目を合わせません。失敗をあなたのせいにした・根も葉もないうわさを流した・お金を取ってしまったなど、理由はさまざまですが、都合が悪いため、目を合わせず話し、すぐに切り上げたいのでしょう。

あなたに興味がない

そもそもあなたに興味がない男性は目を合わせてくれませんよね。相手から話しかけないし、接する機会があっても話さない関係ならば、その男性はあなたにまったく興味を抱いていませんよ。どうでもいいけれど、どちらかというと嫌いなタイプに属するのでしょう。

目を合わせてくれない女性の心理

目を合わせてくれない女性の心理は、以下のことが考えられます。

目を合わせてくれない女性の心理

憧れの存在で直視できない

その女性はあなたが憧れの存在で、直視できないのかもしれません。憧れている人と接するのは光栄ですが、同時に動揺し目を合わせられないのでしょう。

好意を持っている

好意を持っており、相手の反応が気になるほど目を合わせられないという女性は少なくありませんよ。見上げて鼻の穴を見られたくない「できるだけ粗を見せないように」と伏せがちになっているのでしょう。

相手の反応を見ている

女性のなかには相手の反応を見るために、あえて目を合わせないという人もいるようです。自分の目を合わせない行動に対して興味を持つように接してくれるか、離れていくか、反応を見て付き合い方を考えているのかもしれません。

気持ちが揺れている

相手が異性の場合、目を合わせてくれないのは気持ちが揺れている可能性があります。自分に彼氏がいるけれどあなたのことが気になっていたり、あなたが自分の友人と交際していたりするなど複雑な事情が絡んでいるかもしれませんね。

あなたの好意に応えられない

あなたが相手にアプローチしている場合、好意に応えられないから、あえて目を合わせてくれないのかもしれません。

後ろめたいことがある

後ろめたいことがあるとき、目を合わせてくれません。裏切りやうそなど、あなたにとって都合が悪いことをしてしまったのでしょう。

怒りの度をこし諦められている

あなたの行為に対して怒りの度をこし諦められているから目を合わせてくれないのかもしれません。仕事やプライベートで相手を落胆させるようなことをしていませんか。

自信がない

ルックスなどに自信がなく人と話すのも苦手、恥ずかしくて目を合わせられないという女性もいますよね。話すこと自体に慣れていないので、何を話せば良いかわからないのでしょう。

興味がない

同じ空間にいて話すことがあっても、目を合わせる必要もないくらいあなたに興味がないのかもしれません。人として価値観が合わない・異性の場合はルックスが好みではないのかもしれません。

あなたが苦手

その女性はあなたが苦手で目を合わせてくれないのかもしれません。あまり接しないけれど何となく苦手という場合もあれば、以前嫌な思いをして苦手意識を持たれた可能性もありますね。

目を合わせてくれない職場の上司の心理

目を合わせてくれない職場の上司の心理は、以下のことが考えられます。

目を合わせてくれない職場の上司の心理

無関心

職場の立場に関係なく、そもそも人に無関心な上司は目を合わせない傾向がありますよ。

自信がない

自分の方針や指示に自信がないとき、目を合わせない上司はいますよね。ミスが続いたり自分よりも仕事ができる部下と接したりするときは特に目を合わせにくいでしょう。

気を使いたくない

部下に気を使いたくない上司は目を合わせませんよ。「あれこれ気づかうのは部下のほう」と思っているのでしょうね。

考え事をしている

上司が何か考え事をしているとき、話していても目を合わせてくれないこともあるでしょう。話しながら次の段取りを考えていることもあれば「おなかすいた」「ゲームしたい」などどうでも良いことを考えているケースもありますよ。

嫌い

上司は単純にあなたが嫌いだから目を合わせてくれないのかもしれません。チームや業務に対して責任感のない取組み方をしていませんか。

あえて突き放している

その上司はあえて突き放し成長させるために目を合わせないのかもしれません。こちらに頼るではなく、自分でやり抜いてほしいという思いからでしょう。

期待していない

上司が目を合わせてくれないのは、あなたに期待していないのかもしれません。度重なるミスやあなたが原因で頭を下げることが多いなど、上司を巻き込んだトラブルはありませんでしたか。

怒りをこえて無の存在

もはや怒りをこえて無の存在、上司はあなたを空気のように思っている可能性もあります。

後ろめたい

上司が目を合わせてくれない理由として、何か後ろめたいことをしてしまった可能性がありますよ。ミスをあなたのせいにした・許可なく引き出しを開けた・あなたのパートナーとひそかに交際しているなど、都合が悪いことがあるのでしょう。

好意がある

以前は目を合わせて話しており、特別失望させるようなミスもしていないのに、上司が目を合わせてくれない場合は、もしかしたらあなたに好意を抱いているのかもしれません。
パートナーがいたり、立場上恋愛は良くないと思っていたりすると、好きという気持ちとは裏腹に目を合わせにくくなりますよね。

最後に

目を合わせてくれない理由は、環境やどの人との付き合い方によって異なりますよね。自分は好意を持っているのに目を合わせてくれないのはなぜかと思ったら、その人の性格や立場を考えてみてください。また以前トラブルがなかったかも思い返し、相手を不快にしているならば、距離を置くなど冷静に対応し、接し方を変えてみてはいかがでしょう。

関連記事

デートの持ち物チェック!用意すべき女子力グッズ7選...

異性が出てくる夢の夢占い!異性と歩く夢にはどんな意味が?...

食欲が止まらないのはなぜ!?食欲が止まらない時の原因と対処法...

彼氏と付き合う意味がわからなくなるのはどんなとき?別れるべきなの?...

【恋愛心理テスト】彼に試してみて!彼のロリコン度は?...