ディズニーランドチケットの予約方法は?予約開始日や変更・キャンセル方法

ディズニーランドチケットの予約方法は?予約開始日や変更・キャンセル方法

目次開く

ディズニーランドのチケットは、チケットブースに並び手に入れる方法もありますが、あらかじめ予約し持っているほうがスムーズに入園できますね。
この記事ではディズニーランドチケットの予約方法はや予約開始日、また予約の変更・キャンセル方法について解説します。

ディズニーランドのチケットには種類がある!

ディズニーランドのチケットには種類があり、大きく分けると当日券・日付指定券・オープン券・株主優待券です。
予約の際は滞在時間・滞在日数・年齢に応じたチケットを購入します。ディズニーランドでは、変動価格制を導入しているので、同じ名称のチケットでも料金が異なるのをお知りおきください。ここでは一番安い日の料金を記載しています。チケットの種類を見ていきましょう。

ディズニーランドのチケットには種類がある!

1デーパスポート

1デーパスポートとは、入園日とパークが指定された日付指定券で、パーク開園時間から1日楽しめるチケットです。

対象 料金
大人 8,200円
中人 6,900円
小人 4,900円

入園時間指定パスポート(午前10時30分~)

こちらの入園時間指定パスポートは、午前10時30分から入園できるチケットです。

対象 料金
大人 7,700円
中人 6,500円
小人 4,600円

入園時間指定パスポート(正午12時~)

こちらの入園時間指定パスポートは、正午12時から入園できるチケットです。

対象 料金
大人 7,300円
中人 6,100円
小人 4,300円

アフター6パスポート

アフター6パスポートは、平日の18時から入園できるチケットです。料金は年齢に関係なく4,700円です。

スターライトパスポート

スターライトパスポートは、土曜日、日曜日、祝日の15時以降に入園できるチケットです。

対象 料金
大人 6,000円
中人 5,100円
小人 3,600円

シニアパスポート

シニアパスポートは、65歳以上の人が利用できるチケットです(年齢確認あり)。料金は7,600円、1デーパスポートの大人料金よりもお得なので、65歳以上の人はこちらのチケットを手に入れましょう。

2デーパスポート

2デーパスポートとは、どちらかのパークで2日間遊べるチケットです。1日で両パークの行き来はできないので注意しましょう。

対象 料金
大人 14,800円
中人 12,600円
小人 8,800円

3デーマジックパスポート

3デーマジックパスポートは、どちらかのパークで3日間遊べるチケットです。3日目は両パークの行き来が可能です。

対象 料金
大人 19,800円
中人 16,800円
小人 11,800円

4デーマジックパスポート

4デーマジックパスポートは、どちらかのパークで4日間遊べるチケットです。3日目以降は両パークの行き来が可能です。

対象 料金
大人 24,800円
中人 21,000円
小人 14,800円

マルチデーパスポートスペシャル

マルチデーパスポートスペシャルとは、ディズニーホテルに宿泊した人に限り購入できるチケットで、両パークの行き来が可能です。

対象 料金
2デーパスポート・スペシャル 大人 16,400円
中人 13,800円
小人 9,800円
3デーパスポート・スペシャル 大人 21,400円
中人 18,000円
小人 12,800円
4デーパスポート・スペシャル 大人 26,400円
中人 22,200円
小人 15,800円

ディズニーランドチケットの予約・変更・キャンセル方法

ディズニーランドチケットの、基本の予約・変更・キャンセル方法について解説します。
ここでは「東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト」(東京ディズニーリゾート公式ホームページ)での予約方法について説明します。このサイトは便利なアプリがあるので、ダウンロードしておくことをおすすめします。

ディズニーランドチケットの予約・変更・キャンセル方法

ディズニーランドチケットの予約開始日

ディズニーランドチケットの予約開始日は特に定められていません。予約は「東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト」で行った場合、1カ月先のチケットまで予約可能です。例えば、8月20日にディズニーランドへ行く予定ならば、7月20日から予約できます。

ディズニーランドチケットの予約方法

ディズニーランドチケットの予約方法は以下の通りです。
① 「東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト」に入る
② パークで遊ぶ日を選ぶ(日にちを選ぶ)
③ チケットを選ぶ
④ 人数を選ぶ
⑤ 支払い方法(クレジットカード)
⑥ 確認

ディズニーランドの公式ホームページでの予約はボタンがわかりやすいため、簡単に予約できるでしょう。
支払いはクレジットカードのみです。カード情報やセキュリティコードなどを入力し確認画面に進みます。利用できるクレジットカードは以下の通りです。

 VISA
 JCB
 Master Card
 アメリカン・エキスプレス
 ダイナースクラブカード
 Orico
 三菱UFJニコス

予約明細を確認し予約を完了させましょう。アプリやWEBから予約状況は確認できます。

変更方法

ディズニーランドチケットの変更方法についてです。予約変更できる内容は、入園日・入園パーク・入園時間・年齢区分です。
変更も「東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト」WEBもしくはアプリから行います。このサイトから変更するうえで手数料はかかりませんが、差額が生じる場合は追加で支払う必要があります。

 ユーザー設定(アプリ右下)
 購入履歴
 予約・購入履歴一覧から変更したいチケットを選ぶ
 詳細・変更ボタンを選ぶ
 予約内容を変更する

予約内容を変更するボタンを押し、改めて日にちや人数を変えるなどし、最後に変更ボタンを押しましょう。
チケットの変更は1枚ずつしかできないので、人数分の変更手続きが必要です。

キャンセル方法

ディズニーランドチケットのキャンセル方法についてです。キャンセルも「東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト」WEBもしくはアプリから行います。

 ユーザー設定(アプリ右下)
 購入履歴
 予約・購入履歴一覧から変更したいチケットを選ぶ

変更と同じ手順で手続きできますが、キャンセルしてもチケット代は返金されません。
チケットの有効期限は購入から1年です。キャンセルするよりも日にちの変更をおすすめします。
どうしても期限内にパークへ行けないという場合はキャンセルしましょう。

ディズニーランドチケットはまん延防止等重点措置でも予約できる?

ディズニーランドチケットはまん延防止等重点措置でも予約できる?

ディズニーランドチケットはまん延防止等重点措置でも予約はできます。入園者数を制限しているためチケットの販売も制限されており、なかなか予約できないのが現状ですが、いったん予約が締め切られても、再販される可能性はあるので、こまめにチェックをチェックすることをおすすめします。
現在予約できるチケットは、1デーパスポートと入園時間指定パスポートです。

コロナ禍でもディズニーランドチケットを予約する方法

コロナ禍でもディズニーランドチケットを予約する方法はあります。

コロナ禍でもディズニーランドチケットを予約する方法

公式サイトから予約する方法と予約開始日について

コロナ禍でもディズニーランドチケットを予約する方法として、前項で紹介している「東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト」からの予約が挙げられます。
日付指定券をご購入、もしくは抽選で当選した人のみ、入園可能です。1回の操作で5名まで予約できます。5名以上予約する場合は複数回に分けて申し込みしてください。
チケットの予約開始日は「東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト」のお知らせをチェックしてください。

ホテルから予約

ディズニーランドのチケットはディズニーホテルで予約できるかもしれません。たとえオンラインで売り切れている日程でも、ディズニーホテルが一定数を押さえているからです。チケットが手に入る可能性があるホテルは以下の通りです。

 東京ディズニーランドホテル
 ディズニーアンバサダーホテル
 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ
 東京ディズニーセレブレーションホテル

宿泊予約に空きがある場合はチケットが取れる可能性があるので問い合わせてみてください。

最後に

ディズニーランドのチケットは公式WEBサイト(アプリ)から予約するほうがスムーズです。パーク内で何かと便利なアプリですし、予約変更しても手数料が取られません。ただし、キャンセルする際は返金されないので、他に行ける日がないか考えてから手続きしましょう。コロナ禍でもタイミングが合えばチケット予約できるので、WEBサイトをこまめにチェックすることをおすすめします。

関連記事

彼氏と仲良くしたい…彼氏と仲良くする方法・3つの禁止事項とは?...

プルーンの効果とは?効果的な食べ方やプルーンエキスの効能も...

くしゃみが臭いのはなぜ?臭い玉って何?原因と対策を徹底解剖!...

引き寄せ力を高める6つの習慣とは?これであなたも望みを引き寄せられる!...

30代の婚活は結婚相談所?結婚相談所で婚活を進めるポイント...