とっても万能☆春雨を使ったアイディアレシピ

春雨と聞いてパッと思い浮かぶ料理はどのくらいありますか?

まとめ買いなんてしない限り飽きることはないと思いますが、春雨サラダや麻婆春雨、春雨スープ、チャプチェくらいしか思い浮かばないのでもう少しレパートリーも欲しいところ。

そこで、春雨で様々な料理を作ってみました♪新しい春雨レシピに興味のある方は是非参考にしてみてくださいね。

レシピ①パリパリな食感が癖になる!「餡掛け春雨」

餡掛け焼きそば同様、餡掛け春雨もとっても美味しいですよ♪揚げた春雨はのり塩なんかと和えるとおやつにも最適です。

<材料> 2人分

春雨      40g
お好きな具材(今回は豚肉、エビ、人参、アスパラ、しいたけ)
A醤油       小2
A砂糖・酒     小1
Aみりん・オイスターソース 小1/2
A鶏ガラスープの素 小1
A水                200cc
水溶き片栗粉    適量

<作り方>

  1. 具材は食べやすい大きさにカットする。Aを混ぜ合わせておく。
  2. 春雨を揚げていきましょう。今回は息子のリクエスト”バリバリな麺”ということで、低温で少し色がつく程度に揚げました。中華料理店のようなグニャグニャとしたさっくりとした麺にする場合は、多めの油を高温に熱して春雨を一気に投入しましょう。すぐに形が変わり、火が通ります。
  3. フライパンにごま油を熱し、豚肉を炒める。色が変わってきたら他の具材も入れて炒める。
  4. 混ぜておいたAを入れて一煮立ちさせ、水溶き片栗粉でとろみをつける。
  5. 器に2を盛り、その上に餡をかければ完成!

春雨を揚げるのに少しコツが入りますが、失敗しても美味しいので大丈夫♪むしろ一度失敗してバリバリな麺にして食卓に出したところ息子の好物となったくらいです(笑)

レシピ②二日酔いの朝ごはんにも♪「春雨のおつゆ」

秋田名物といえばきりたんぽ鍋。そのおつゆで作る「春雨のおつゆ」があっさりとしていてとーっても美味しいのです!秋田に住む祖母が作る春雨のおつゆは昔も今も大好物な料理。ぜひ試してみてください!

<材料> 2〜3人分

鶏手羽中     6本(もも肉なら皮付きで1/2枚)
春雨       適量
ねぎ       適量
しいたけ     2個
花麩       2〜3個
だし汁     500cc
A酒・みりん   大1と1/2
A醤油      大1
A塩       小さじ1/2

<作り方>

  1. だし汁の入った鍋に鶏手羽中を入れ、火にかける。手羽中に火が通ったら火を止め、そのまま置いておく。
  2. その間にねぎとしいたけをカットし、春雨を固めに茹でてザルにあげる。
  3. 鶏のだしが取れたら手羽中を取り出して身をほぐしておく。
  4. ほぐした身としいたけ、Aを鍋に入れて一煮立ちさせたらおつゆの完成です!少し薄味なので、味を見て醤油を足してください。
  5. 器に春雨を適量入れておつゆを注ぎ、ねぎと花麩を乗せたらできあがり♪

今回は手羽中で調理したため骨も身も一緒に火にかけましたが、もも肉を使う場合は皮でだしを取るようにしてください。ちなみに、大人数の時は大鍋に鶏ガラを丸ごとドーンと入れてだしを取ります♪

レシピ③余った餃子の皮と麻婆春雨で作る「春巻き」

今回はあまりがちな餃子の皮と、フライパンに少し残ってしまった麻婆春雨を使って春巻きを作りました!ミニサイズなのでお弁当にも良いですよ♪

<材料>

餃子の皮   適量
麻婆春雨   あるだけ
水溶き小麦粉 適量

<作り方>

  1. 餃子の皮を広げ、真ん中に麻婆春雨を乗せる。
  2. ぐるっと1周、皮の周りに水溶き小麦粉をつける。
  3. 上下を折ってから左右を折って、棒状に成形する。
  4. 少し多めのフライパンに油を熱し、両面揚げ焼きにしたら完成!

具材に火が通っているので餃子の色が変わったらOKです。春巻きっぽさを出すために棒状に成形しましたが、面倒なら餃子を包むように成形してください(笑)

麻婆春雨にラー油を加えると、ピリッとしてビールにも合いますよ♪

 

関連する記事


あまりがちな餃子の皮がスイーツに大変身!餃子の皮スイーツレシピ3選
大容量!コストコのブラウニーを購入☆食べ方のアレンジは?
余ったカレーの雰囲気を変えよう!簡単アレンジ7選
子供と作る☆簡単おうちごはん(2歳児編)
何も作りたくな~い!簡単にできる晩御飯レシピ4選

Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

aki17

2歳の息子を育てるシングルマザー。将来息子に不自由させないよう、プチプラアイテムを上手く使って日々節約に励んでいます。 『シンプル・お洒落』な生活がモットー。 100均で作るDIY、ニトリやIKEAを利用した片付け術、しまむらやコストコなどのおすすめプチプラアイテムなどを紹介します。