唐揚げのカロリーは?ダイエット中に唐揚げを食べる方法

唐揚げのカロリーは?ダイエット中に唐揚げを食べる方法

子供から大人まで愛される唐揚げ。今回は唐揚げ一個あたりのカロリーや100gあたりのカロリーについてご紹介します。また、唐揚げといえばローソンの「からあげくん」が有名ですが、セブンイレブンの「唐揚げ棒」、ファミリーマートの「ファミから」のカロリーについてもそれぞれ調べてみました。他にも、ダイエット中でも気にせず食べれる唐揚げの作り方もご紹介しているのでダイエット中でも唐揚げが食べたい!って人は参考にしてくださいね。

唐揚げのカロリーは?

みんな大好き唐揚げの一個あたりのカロリーは71kcal、100gで換算すると唐揚げのカロリーは290kcalとなります。一個で71kcalもするため、美味しいからといって4〜5個食べると唐揚げだけで300〜400kcalも摂取することになります。ということは、唐揚げとご飯がセットになった唐揚げ定食は、ご飯一膳分のカロリー269kcalも合わせると、700〜800kcalもの高カロリーになるということです。

唐揚げのカロリーは?

唐揚げのカロリーが高い理由としては、使用する鶏肉の部位が脂身の多いモモ肉のカロリーと、衣をつけて油で揚げることによる脂質によるカロリーが大きくなります。栄養面から見ても、一個あたりの唐揚げは鶏肉によるタンパク質に次いで脂質が多く占めているので高カロリーとなってしまうわけです。では、唐揚げと言えば、ローソンの「からあげくん」やセブンイレブンなどのコンビニの一個あたりのカロリーも気になるので調べてみました。

ローソン、からあげくんのカロリー

コンビニの唐揚げと聞いて最も有名なのがローソンのからあげくんという人も多いと思いますが、からあげくん1パックで220kcalということです。1パックで5個入っているので一個あたりだと44kcalで一般的な唐揚げより低カロリーとなっています。そして、からあげくんはレギュラー以外にチーズやホットなど、使われている調味料によってカロリーは違ってくるかと思いきや、からあげくんチーズの1パックのカロリーは235kcal、ホットの1パックのカロリーは230kcalと、からあげくんレギュラーと同じようなカロリーとなっています。

セブンイレブン、唐揚げ棒のカロリー

セブンイレブンでも人気の唐揚げは、一本の串に唐揚げが4個刺さっている商品。気になるカロリーは唐揚げ棒一本あたりで185kcal。一本の串に4個の唐揚げがあるので一個あたりだと46kcalとなります。セブンイレブンの唐揚げ棒もローソンのからあげくんと似たようなカロリーですね。

ファミリーマート、ファミからのカロリー

ファミリーマートで販売しているファミからのまろやかな風味のしょうゆ味と、ニンニクの下味が効いたしお味。しょうゆ味・しお味ともに1パックのカロリーは417kcalとなっており、どちらも5個入りなので一個あたりで換算すると83kcalとローソンやセブンイレブンと比べると少々高めのカロリーとなっています。

唐揚げは高カロリー!やっぱり太る?

唐揚げを食べるときって一個だけを食べるというわけではなく、一人前の量である4〜5個を1回の食事で食べるという場合が多いでしょう。そうするとカロリーは必然的に高くなり、ご飯や他の副菜と一緒に食べると総カロリーもやはり高くなり太る原因となってしまいます。

唐揚げは高カロリー!やっぱり太る?

そして、太るか太らないかの決め手になるのはカロリー以外に糖質量も関係しており、鶏肉自体の糖質は少ないにしても唐揚げの衣に含まれる糖質があったりすることから、やはり好きだからといって食べ過ぎると太る原因になるのは否定できません。普段から運動などの習慣がある人はともかく、運動習慣のない人にとったら唐揚げ一人前のカロリーを消費するには割と大変な運動量になるということも念頭に入れておきましょう。しかし、揚げ物の中で考えると唐揚げは他の揚げ物に比べて太りにくいことであるのも事実です。

参考に、他の揚げ物とのカロリー・糖質の比較をしてみましょう。

揚げ物のカロリーと糖質(100gあたり)

・唐揚げのカロリー290kcal・糖質4.4g
・とんかつのカロリー439kcal・糖質7.9g
・海老フライのカロリー292kcal・糖質18.1g
・白身魚フライのカロリー300kcal・糖質16.2g
・メンチカツのカロリー308kcal・糖質21.8g
・コロッケのカロリー333kcal・糖質25.0g
・かき揚げのカロリー192kcal・糖質11.7g

このように、他の揚げ物と比較すると、唐揚げはカロリーはともかく糖質が低いことがわかります。糖質が低いと血糖値の上昇が緩やかになり、太りにくい体になります。このことからも、揚げ物の中でも唐揚げは太りにくい食べ物と言えるでしょう。一方でとんかつや海老フライなどの他の揚げ物は糖質量が多いので、食べ過ぎると太る原因になります。

カロリーを抑えた唐揚げを作るには

唐揚げはカロリーで見るとヘルシーとは言えません。唐揚げをよりヘルシーにするポイントを抑えて少しでも低カロリーな唐揚げを食べましょう。

カロリーを抑えた唐揚げを作るには

鶏胸肉を使うとカロリーダウン

唐揚げを作るとき、脂身の多い鶏モモ肉ではなく脂身の少ない鶏胸肉を使うことでカロリーを抑えることができます。ちなみに、鶏胸肉で作った唐揚げの一個あたりのカロリーは鶏モモ肉の71kcalに対し、鶏胸肉だと58kcal、100gあたりで換算すると鶏モモ肉は290kcalに対し、鶏胸肉のカロリーは140kcalと鶏胸肉で唐揚げを作った方が断然ヘルシーになります。
糖質は鶏モモ肉・鶏胸肉ともに低糖質ですが、カロリーで見るとダイエットに向いているのは鶏胸肉だと言えるでしょう。

皮を取り除けば更にカロリーダウン

皮がついたままの唐揚げはカリっとして美味しいですが、ダイエット中であれば皮は取り除いた方がヘルシーになります。皮つきと皮なしだと唐揚げ一個あたりに対し約20kcalもカロリーダウンするので、一人前の4〜5個を食べたとしたら約100kcalもカロリーダウンに繋がります。

調味料はシンプルに

カロリーを抑えた唐揚げを作るには-2

唐揚げを作るにあたり、使用する調味料はなるべくシンプルにすることも唐揚げのカロリーを抑えるポイントになります。卵を入れて竜田揚げにしたり、マヨネーズやケチャップを付けて唐揚げを食べたりするとカロリーや糖質は高くなるので、極力シンプルな味付けで食べるようにします。

衣には片栗粉を使用する

知らない人も多いかもしれませんが、唐揚げの衣は小麦粉より片栗粉の方が油の吸収率を低くすることができるのでおすすめです。また、衣をつける際は薄くつけ、余分な片栗粉を落としてから揚げることで糖質も抑えることができます。

揚げない調理をする

調理法を工夫することでカロリーを抑えた唐揚げを作ることも可能です。油で揚げるとどうしてもカロリーが高くなりますが、衣をつけた鶏肉をオーブントースターで焼く「揚げない唐揚げ」にすることで油不使用のヘルシーな唐揚げを作ることができます。ちなみに、油不使用の「揚げない唐揚げ」は通常の唐揚げよりも100kcal程度低くなるので、ダイエット中に唐揚げは食べたくなった時におすすめです。

最後に

今回は、唐揚げのカロリーについてご紹介しました。いかがでしたか?唐揚げといえば、ローソンの「からあげくん」が有名ですが、セブンイレブンの「唐揚げ棒」、ファミリーマートの「ファミから」のカロリーについてもそれぞれ調べてみましたので参考にしてくださいね。カロリーを抑えて唐揚げを作る方法で早速美味しい唐揚げを作ってみてくださいね。

関連記事

転職するなら慎重に!20代・30代で転職するときのポイント3選...

夢をよく見るのはなぜ?「夢占い」「夢分析」よく見る夢の意味とは...

どうして結婚できないの?結婚したいのに結婚できない理由4つ...

クエン酸ダイエットは効果なし?逆に太る?クエン酸の効果とは...

食事制限なしダイエット?!運動なし食事制限もしないダイエット方法とは...