液体のりと歯磨き粉が鏡の曇り止めに!?お風呂場の鏡をキレイにする方法!

液体のりと歯磨き粉が鏡の曇り止めに!?お風呂場の鏡をキレイにする方法!

近頃、ボディータオルを使って一人で体を洗えるようになった息子ですが、まだまだ上手く扱うことができません。そして、お風呂場の髭剃り用に取り付けてある小さな鏡にボディータオルの端をぶつけることもしばしば。小さいとはいえ、万が一鏡が落ちてしまっては怪我をする可能性もあります。

髭剃り用の小さな鏡はお風呂場の大きな鏡が曇って見えないことが原因で取り付けているそうなので、お風呂場の鏡の曇り止めを行い、小さな鏡を取り除くことに。そこで今回は、お風呂の鏡の曇り止め方法についてご紹介します。

【Before】

【Before】

Before写真を本当に載せるか悩んだ実家のお風呂場の鏡がこちら。
「こんな大きな鏡いるのか?」と言っている父がお風呂掃除当番ということもあって、鏡掃除だけはほとんど興味なかったのだとか(笑)長年使っていたこともあり、非常に汚い状態です。下部にあるシールを剥がした黒い痕も気になります……。

鏡の曇り止め方法①歯磨き粉で軽く掃除

鏡の曇り止め方法①歯磨き粉で軽く掃除

時間があれば水垢取りから丁寧に作業したいところですが都合がつかないので、まずは歯磨き粉を使用して軽く掃除していきます。

鏡の曇り止め方法①歯磨き粉で軽く掃除-2

不要になった歯ブラシをお湯につけながら、鏡全体に満遍なく歯磨き粉を塗りたくります。水垢の気になるところは気持ち丁寧に歯ブラシでブラッシング。

鏡の曇り止め方法①歯磨き粉で軽く掃除-3

折りたたんだキッチンペーパーをお湯に浸し、汚れを取るように擦りながら全体を拭いていきます。

鏡の曇り止め方法①歯磨き粉で軽く掃除-4
一度シャワーを鏡にかけて、塗った歯磨き粉を洗い流します。雑に作業したところと丁寧に作業したところとの差が歴然としていますが、歯磨き粉を使って掃除しただけでもかなりキレイになりました!

ただし、歯ブラシでブラッシングすると鏡に傷がつく恐れがあるので、様子を見ながら行うようにしましょう。歯磨き粉以外にも、水垢には酸性が効くそう。お酢やレモン等でパックをしてあげると頑固な水垢も柔らかくなって、軽く拭き取るだけでキレイにすることができるようです。

鏡の曇り止め方法②液体のりで曇り止め!

鏡の曇り止め方法②液体のりで曇り止め!

今回、お風呂の鏡の曇り止めに一番試してみたかったのが、こちらの「液体のり」を使用した方法です!私が小学生の頃に日本テレビで放送されていた「伊藤家の食卓」という番組で、お風呂の鏡の曇り止めに液体のりを使用していたのを拝見したのを急に思い出したのです(笑)

実際に調べてみると、液体のりやスティックのりを鏡の曇り止め用に使用している家庭も多く、どうやらのりを鏡に塗布することでコーティングする作用が期待できるのだとか。

今回は、100円ショップWattsで購入した2本入りの液体のりを使用して試してみました!シンプルな見た目なのでお風呂場に置いておいても目立ちません♪

鏡の曇り止め方法②液体のりで曇り止め!-2

まずは液体のりを適量、鏡の表面に出していきます。お湯で伸ばしながら全体に丁寧に塗りつけていきましょう。

鏡の曇り止め方法②液体のりで曇り止め!-3

お湯を染み込ませたキッチンペーパーで塗布した液体のりを拭き取れば、お風呂の鏡の曇り止めの完成です!

【After】

【After】

いつも通りにお風呂に入った後に撮った写真です!!!曇っていた時の写真を撮っていないので比較対象がないのですが、あんなに水垢で汚かった鏡が曇らずに水を弾いています♪

お風呂の鏡の曇り止めには液体のりがおすすめ!

いかがでしたか?
定期的に液体のりでコーティングしなければならないようですが、3日経ったその後も曇り止めは継続中です♪

とはいえ、調べてみると1週間ほどで効果が切れてしまうとの記載もあったので、水垢取りから丁寧に行い、またお風呂上がりはスクイージーなどで水気を切るなどの水垢予防も必要かもしれません。

関連記事

表情がない女性は損!無表情な人の心理と表情豊かになる為のレッスン...

布ナプキンで生理が軽くなる?布ナプキンの効果や選び方、洗濯方法について...

12星座別★今週の運勢・週間メッセージ(恋愛運・仕事運)...

出会い系で知り合った男性との初デートで会話を盛り上げるコツ...

水回りの風水とは?運気を下げる風水*水回り編...

あそこのかゆみ・におい対策ってどうしてる?人には聞けないデリケー...

    
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る


ABOUTこの記事をかいた人

aki17

2歳の息子を育てるシングルマザー。将来息子に不自由させないよう、プチプラアイテムを上手く使って日々節約に励んでいます。 『シンプル・お洒落』な生活がモットー。 100均で作るDIY、ニトリやIKEAを利用した片付け術、しまむらやコストコなどのおすすめプチプラアイテムなどを紹介します。