材料は全て100均!木材とすのこ板でりんご箱風の「DVD専用ラック」をDIY

引越しも少しずつ片付き、最近やっと部屋のレイアウトが固まってきました!
そこで必要になったのがDVDとデッキ、PCを片付ける場所。
引越し時に家具を買い替えたり新たに揃えたりと出費もかさんでしまったため、新しく購入するのはちょっと気がひける…ということで、今回も100均に頼ることにしました!

今回作りたいのは、りんご箱のような薄汚れた木箱。そこで、100均のすのこ板を使ってそれに近いものを作ってみました♪

100均DVDラックDIY①木材とすのこ板をカットする


購入したのは、45×15×0.9cmの木材4枚、45×9×0.9cmの木材3枚、45×3.8×0.7cm(2P)の角材2セット、40×25cmのすのこ板1枚。全てセリアの商品です。


こちらは側面部分にあたる板です。それぞれ以下の大きさにカットします。

・45×15cm→22×15cm(2枚)
・45×9cm→22×9cm(2枚)

こちらは中段・下段の棚板です。それぞれ以下の大きさにカットします。

・45×15cm→38.2×15cm(2枚)
・45×9cm→38.2×9cm(2枚)


こちらはブックエンド用の仕切り板です。
それぞれ以下の大きさにカットします。

・45×15cm→15.5×15cm(2枚)


こちらは上段の棚板です。すのこ板の間に3.8cm幅の角材をはめ込んで使用します。
一番上の角材が割れてしまっていますが、間にはめ込むので問題はありませんでした。
それぞれ以下の大きさにカットします。

・すのこ板→そのまま使用します。
・45×3.8cm→40×3.5cm(3本)


余った角材も40cm長さにカットして、背面用に使用します。

100均DVDラックDIY②木材とすのこ板を古材風に塗装する


以前、海外で流行中!プチプラで手に入る木製パレットでベッドをDIYという記事でも使用した100均での墨汁を使って古材風に塗装をします。
写真は水の中にほんの少しだけ墨汁を入れて、2〜3度重ね塗りした状態です。


塗った直後は茶色っぽく感じますが、乾くとグレーウッド調の古材感が出ます♪

100均DVDラックDIY③木材とすのこ板を組み立てる


まずは下段の棚板と側面の板を組み立てます。
写真のように、下段の棚板と側面の板の幅が互い違いになるように組み合わせるとより頑丈に、また反りも多少良くなります。

ちなみに、ビスを購入し忘れてしまったため、今回は家にあった100均の釘を使って組み立てています!
初めて釘を使用したので所々ひどいですが、下穴を空けてからビス留めするといった二度手間がなかったので、作業自体は楽でした♪


中段の棚板に、ブックエンド用の仕切り板を取り付けます。こちらも互い違いになるように組み合わせると◎


上段の棚板に中段の棚板に取り付けたブックエンドの仕切り板を取り付けます。


側面の板も取り付けたら下段の棚板も取り付けましょう。


最後に背面に45×3.8cmの角材を取り付けたら、DVD専用ラックの完成です!

100均の材料だけでDVD専用ラックが完成!


完成したDVD専用ラックがこちらです♪
先日購入して活用しているグレーウッド調の壁紙とほとんど同じ色味になりました!

下段にDVDデッキを入れて、上段にはDVDを収納。
さらにラックの上にはノートPCを置いて使用する予定です♪

実際に使用している写真については、あれもこれも省スペースにギュッと収納!
部屋を広くするレイアウトという記事でご紹介しています。

おわりに

完成したDVD専用ラックを見てみると、上段のすのこ板と角材の端が揃っていなかったり、釘がうまく打てずにやり直した跡があったりと、かなり悪い出来栄えです(笑)
しかし、目指していたのは薄汚れたりんご箱のような木箱!ということで、それも良いアクセントになりました♪

材料費は1,080円、釘を入れても1,188円です!
興味のある方はぜひ試してみてくださいね♪

関連記事

絵本も雑誌も収納できる!100均の「すのこ」で作るベッドヘッドボード...

丁寧な暮らしを。シンプルに生きるための暮らしのヒント10...

雨の日や暑い日のおうち遊びにも(1)段ボールで水族館を作ろう!...

生後1ヶ月の赤ちゃん!新生児が生後1ヶ月で出来ること・やること...

握手で見抜く心理術!手の平で相手を知る4つの方法...

Pocket
LINEで送る