30代後半は「プレ更年期」?40代や50代になっても美しく生きるコツ

30代後半は「プレ更年期」?40代や50代になっても美しく生きるコツ

更年期は40代後半や50代だけでなく、「プレ更年期」と呼ばれる30代後半から始まるものもあり、多くの女性がこの時期に心と体の悩みを抱える傾向があるようです。
更年期の症状は病院で、自分に合った治療法を見つけることが一番大切ですが、それでも解決することのできない心の悩みは占いの力を借りることもできるでしょう。

更年期とは?

更年期とは、閉経を挟んで前後約5年~10年の時期を指します。
一般的には40代後半から50代くらいの時期で、日本人の平均閉経年齢は約50歳となっています。
そして、更年期の前段階を「プレ更年期」と呼び、30代後半~40代に起こることが多いといわれています。
プレ更年期の症状は、更年期と同じようなものが多くなっています。

更年期障害とは、卵巣から分泌される女性ホルモン(エストロゲンとプロゲストロン)の低下によって起る、身体的・精神的症状を指します。
このように、更年期障害の主な要因はホルモンバランスの変化ですが、他にも家庭環境の変化や仕事の状況などが原因で更年期の度合いや方向性に影響を与えることがあります。

更年期こそ、占いを上手に活用しよう!

更年期障害の症状は人によって様々ですが、症状の一つとして精神的負担感・重責感というものがあります。
このような精神的なものは、占いの助けを借りることで、生き方の視点を変えることができるでしょう。
また、効率の良い気分転換が見つかる場合もあります。
占いで身体的症状の背景にある、個人的な事情にアプローチをかけることで、心理面から支えていくことができるのですね。
占いによって、自分でも思いもよらないことが、更年期の問題点になっているということがわかるかもしれません。

占いとは、更年期の時期だけに限らず、「今の自分の問題点」、「今、自分はどのような行動をすべきか」といったことを知り、人生に役立てていくためのものです。
このように、未来はその時々の問題点をどう解決していくかによって変化していくのです。

更年期は女性にとって自然な過程であるだけでなく、更年期を通して霊的に生まれ変わる絶好の時期であるという見方もあるようです。
更年期は、女性が更なる段階に進むためのものなのですね。

更年期障害による精神療法として占いを活用する人たち

更年期症状に苦しむ人は、病院での治療になかなか効果が感じられない場合、
何かにすがりたい気持ちから、占いを頼りにする人が多いようです。
中には、高価なお守りやグッズを購入する人もいるのだとか・・。
または、占い師の鑑定を求めて、今の自分を知る手掛かりとするケースもあるようです。
更年期障害による不調の度合いは人によって異なり、症状が重い人もいれば、更年期でも全く不調を感じない人もいるのです。

更年期障害は病気ではないといわれており、更年期にみられる不定愁訴(ふていしゅうそ)です。
不定愁訴とは、特定の病気ではない、漠然とした心身の不調の総称です。
ですから、治療法としてはホルモン補充療法や自律神経調整薬、漢方薬、そして精神療法などがあげられます。
そして、この中にある精神療法の一つに、占いも含まれるのでしょう。
このように深刻な時ほど、占いが頼りになるということがわかります。
自分に合った占い師の言葉を参考にしつつも、依存し過ぎることなく自分の人生に活かしていくことが上手な占いの活用法といえるでしょう。

更年期をポジティブに捉えることも大切なポイント

「更年期」と聞くと、マイナスのイメージが強くなってしまいがちですが、更年期と呼ばれる時期は「熟女」と呼ばれる時期と重なっていますね。
「熟女」とは30代~50歳代の、成熟した色気の漂う女性を指します。
そして、年齢を増すごとに美しくなっていく女性がいるのも確かです。
男性の中には、熟女が好みという人も多いようですね。
熟女は人生経験が豊富で尊敬できる点や、甘えられる点が良いという男性も・・。
受け入れ上手で、包容力のあるところも熟女の魅力です。
こんな風に、ポジティブな受け止め方を後押ししてくれる占い師は、年齢を問わず人気があるようです。
実際に、ポジティブ思考は心身の苦痛を和らげる力を持っています。
ポジティブなアドバイスをしてくれる占い師は、今できることを精一杯楽しみながらやることで、その経験が成長の糧となり、実りのある人生となることを教えてくれることでしょう。

最後に

このように更年期障害は、女性ホルモンの低下によって起るものですが、更年期をポジティブに捉えることで、この時期を快適に過ごすこともできるということが分かります。
そして、辛い症状があるときは、今の自分を知り、今の自分にできること、すべきことを楽しみながら、今の自分を深刻に捉え過ぎないことが大切です。
そんな時こそ、占いを上手に活用しましょう。
辛い時期は、そう長くないと分かれば安心して過ごすことができますね。

関連記事

別れた彼氏は忘れなければダメ?別れた彼氏を忘れる大切な理由4つ...

次のデートは水族館デート!水族館デートでの持ち物と注意点まとめ...

会議室に席次ってあるの!?知っておきたい会議室での席次のルール...

四柱推命とは?四柱推命の基本知識と四柱推命で相手の性格を知る方法...

毒親への対処法はある?子供に影響を及ぼす毒親の特徴...