きっと幸せになれる金運風水*金運アップする食べ方(1)*

2回にわたって金運がアップする「キッチン」についてご紹介してきましたので、今回は、キッチン繋がりということで、「食べ方」についてご紹介したいと思います。

我々人間は、1年365日食事をします。食は、人間にはなくてはならないものですよね。
ただ、栄養素を補うというだけではなく、運気も食べる食物から取り入れていると考えてみると、食べ物の食材や食べ方なども考えてみる必要があるはずです。

だって、365日食事をしているわけですから、1日3食きちんと食べているとして、1年で1095回食事をしているということになりますよね。
その毎回の食事で運気が上がるようにしてみると、「毎日が運気アップするということ」になりますし、「1年中良い運気でいられる」ということになりませんか?
そう考えてみると、健康などを意識するだけではなく、運気についても意識して食事を取ろうとなりますよね。

以前、「食」という字は「人」を「良くする」と書くということを説明させていただきました。
これからは、「人」を「良くする」という意味の中に「運気も良くする」というのが含まれていると考えるようにしましょう。
そうすると、毎日の毎回の食事がとっても楽しいものになるはずですし、欠かさず良いものを食べるようになると思いますから。

「人」も「運」も良くなる「食べ方」を意識して、幸せになりましょう。

 

☆楽しい食事を心がける

家族で食卓を囲み、食事をとっていると、楽しいですよね。
賑やかで楽しく、そして、温かい。
思春期の頃は、必ずしもそうではなかったかもしれませんが、でも良い思い出があるのが食卓だと思います。

大勢で賑やかに楽しく食べると運気がアップするので、ご家族で毎日食事を取れるのであれば、もう、毎日が運気アップになります。

また、ひとり暮らしの方は、そうはいかないかもしれませんので、そういう時はテレビやラジオなどで楽しい番組を観たり、聴いたりするようにしましょう。
そして、週に一度は友人を招いて一緒に食事をしたり、どこかに一緒に食べに言ったりとひとりで食べるのを続けないようにしましょう。

もちろん、付き合っている相手との食事も大事ですので、その辺も大事にしてくださいね。
「大勢で賑やかに食べる食事は運気をあげる!」というのをこれからは頭に入れておいてください。
きっと、食事をすることがとても楽しくなりますし、運気が上がりますから。

 

☆変化のあるメニューを心がける


食事の用意って、とても大変ですよね。
毎回違うものを食べるように自然としていると思いますが、本当に大変です。
風水でも同じものを食べていると運気が停滞するという考えがあります。
ですので、大勢で楽しく食事をとっていても変化がないメニューになってしまっていると運気を下げることになりますので、注意が必要です。

ご家庭であれば、人数分の食べたい物というのが違うかもしれませんし、それを考えて用意するお母さんは、本当に大変だと思いますし、感謝の気持ちでいっぱいです。
ですので、ご家族でお住まいならば、お母さんに「何を食べたい?」と聞かれてもきちんと食べたい物を教えてあげるようにしまようね。

そして、なるべくなら、数品目のおかずなどを食べるようにしましょう。
その理由は、いろんな種類のものを食べることで、それぞれの食べ物の気を取り入れることになるからです。
いろんな種類の食べ物を取ると健康にも良いですし、運気も上がるのは間違いありません。
まさに一石二鳥ということになりますから。

 

☆ゆっくりと食べる


ご自身の食事の時間は、どのくらいが平均かわかっていますか?
もしかしたら、小さい頃にテレビを観ながら食べていて、「早く食べなさい」と怒られた記憶がある方も多いかもしれません。

その理由を考えてみてください。
会話も少なく、テレビを観ながら食べていると、当然箸も止まっていますよね。
そうすると、お母さんの後片付けがいつになっても終わらないから怒られるのでしょう。

では、テレビをつけないでずっと会話しながら食べていると、時間がかかっても「早く食べなさい」とは言われませんよね。
不思議なものですが、そういうことですよね。

旅先で食事をしている時など、テレビを観ながらというのはあまりありませんから、話をしながら食べているといつの間にか時間が経っていますよね。
美味しい食事と旅をしている雰囲気やその日の旅先での良かったところなど話は尽きることがなく、食べていると1時間はいつの間にか過ぎている。
そういう経験が誰にでもあると思いますが、それを家でやるというのは難しいことでしょうか?
ハードルの高いことなのかもしれませんが、とにかく私が言いたいことは、楽しい話題などで1時間くらいかけてゆっくり食事をとるのが運気アップには良いということです。

食事の時間が短いということは、食べたものから受け取る運気も短期間のものになってしまうと考えてみてください。
早食いは短時間で食べることを終えられるように、運気も短時間なのです。
じっくり、ゆっくりよく噛んで食べて、楽しい会話をする。
そうすると運気も長持ちしますから。

それが毎日できると、毎日が幸せになりますよね。

意識してみましょう。

Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

kuroneko5

「風水」に関して知るようになったきっかけは、今は亡き父の癌が発覚した時、すでに手の施しようがなく、食事療法などの本を書店で探していた時に「風水」の本が目に入り読み出したのがきっかけで、お金をかけることなく簡単なことで運気が良くなる方法などを自分で試しています。