2月後半の世の中【辛口オネエ】浪漫飛行から着地。溢れ出すアイデアと言葉は使いよう

2月後半の世の中【辛口オネエ】浪漫飛行から着地。溢れ出すアイデアと言葉は使いよう

2月後半の世の中【辛口オネエ】浪漫飛行から着地。溢れ出すアイデアと言葉は使いよう

【風の時代占い】あなたがもう持たなくていい『時代遅れになるもの』は何?

開運占いアプリにて配信中☆

【2023年2月後半の主要な星回り】

2月15日:金星海王星合(魚座24度)

2月17日:太陽土星合(水瓶座27度)

2月19日:太陽魚座入り

●2月20日:16:06:新月(太陽月魚座1度)

☆2月20日:金星牡羊座入り
2月22日:水星天王星スクエア(水瓶座×牡牛座15度)
2月23日:水星火星トライン(水瓶座×双子座16度)

【2023年2月後半の世の中は?】

15日の金星海王星魚座合で始まるこの2月後半はとてもロマンティックな、夢見心地なムードに包まれた始まりに。ただ、17日に太陽土星が合になると夢見心地から一転、現実に引き戻されることに。夢を見た後で、その夢を現実にするための一歩を踏み出すこともあるし、夢は夢だった、と割り切って現実を受け入れることもどちらもありそうね。

17日に一旦、それまでフワフワ空を飛ぶような夢心地や「夢は全部叶う!」みたいな全能感で現実との乖離が解消できて、現実的で具体的な『行動計画』を立てられたなら、20日の魚座1度で起きる新月は他の星回りも相まって本当の夢実現に向けた華々しいスタートのタイミングにできそう。

そして月末まではあらゆる芸術分野、新しいことに取り組む人達にとって力強くて少しトリッキーな追い風、チャンスが続く時期に。過去数年、現実的な理由では新型コロナの影響や何かで中止になっていたイベントが開催されて、楽しみを取り戻せる人もいれば、自分がイベントの開催側でようやく本領発揮できる人もいるかしら。

とても明るい未来が見えてきて楽しい時期になるけど、22日の水星天王星スクエアの影響で調子に乗ると大脱線して事故りやすいとき。といっても芸人なら「すべる」歌手なら「音を外す・歌詞を間違える」程度で愛嬌で済むけど、例えば立場のある人なら昨今、失言一つで役職を追われることもあるわよね。

うっかり情報漏洩、実現不可能な約束をして発言を翻すetc.些細に思えることでもどう転ぶか分からないから、勢い良く物事が進んでいるとき、気分が乗ってるとき、話が弾んで夢や計画が大きく膨らんでいくときほど、あえて少し冷静になりたいものね。

☆随時受付中☆※現状、4-5日お時間いただきます。
キュンコレ占い / 金星×火星で観る『恋愛相性・片想い編』【144パターン星占いテキスト付き】

【風の時代占い】あなたがもう持たなくていい『時代遅れになるもの』は何?

開運占いアプリにて配信中☆

占いアプリ『辛口オネエの開運占い』

Android版はこちら(google playが開きます)

iOS版はこちら(appstoreが開きます)

関連記事

1月後半【辛口オネエ】牡牛座・乙女座・山羊座...

6月後半【辛口オネエ】牡牛座・乙女座・山羊座...

1月後半【辛口オネエ】蟹座・蠍座・魚座...

6月前半【辛口オネエ】牡牛座・乙女座・山羊座...

4月前半【辛口オネエ】双子座・天秤座・水瓶座...