2月前半【辛口オネエ】蟹座・蠍座・魚座

2月前半【辛口オネエ】蟹座・蠍座・魚座

2月前半★蟹座・蠍座・魚座

【風の時代占い】あなたがもう持たなくていい『時代遅れになるもの』は何?

風の時代占い

開運占いアプリにて配信中☆

<2023年2月前半by辛口オネエ>

 こちらは蟹座・蠍座・魚座ね。

【蟹座】

月初は6日の満月をピークに世の中に破壊的イノベーションが起きる可能性大。あなたはいつか思い描いた『未来』に、今まさに自分が立っている、未来の一部となっていることを実感できるようなことがあるかも。その『未来』は、機械に支配されたり侵略エイリアンの奴隷になったりするようなディストピアじゃなくて、世の中の進化の恩恵を感じられる、明るい未来のはず。

そんな月初の衝撃的な変化の時期も含めてこの2月、特徴前半には自分の今の居場所から、物理的にも階層的にも離れた世界との間で橋がかかるようなことがおきそう。もう十分人生経験を積んできた人でも「そこは、その世界は知っているはずなのに、まだそんなことが隠されていたとは」と驚くこと、以前にはアクセスできなかった領域、あえなかった相手に、今だから繋がれるようなこともあるかもしれないわ。

【蠍座】

今月は特に上旬に驚くことが起きて人生観が変わるかも。世の中全体に衝撃が走るような大転換、大暴露がありそうな6日の満月をピークに、時代の変化を目の当たりにしそう。ある程度の予想はしていたものの、思ったより早かった・思っていたより大規模だった、と感じる変化。

でも、自分自身で『現状打破』を望めば、自分から能動的に変化を起こせるし、その成果は大きいはず。『転身』というと大げさかもだけど、例えばどうせ転職を考えていたなら、これまでとは違う業界に転職をするようなこと、自分にはできないと諦めていたけどやっぱりやりたいと思うことに思い切ってチャレンジするようなことは、この時期の有り余る変化のパワーをうまく使う手段の一つね。

とはいえ、これまでの生活に満足しきっていて少しも変えたくなかった人にとってはショッキングでも、これまでが不満や不足だらけで、努力しても限界を感じていた人にとっては世の中のドタバタ劇を愉快な気分で楽しめてしまうかも。行動を起こすモチベーションが特になくて「面白いから、見守っていよう」と思えるなら、それもアリ。

【魚座】

月初は6日の満月をピークに世の中に激震が走るとき。あなたは自分の過去のいくつかの出来事の意味合いや関わってきた人の印象や評価が変化することがあるかもしれないわ。白黒、裏表がひっくり返るようなことね。不安に感じることもあるかもだけど、悪い話は情報が錯綜してるからだったり、あえてそんな話を流してる人達もいたり。あまり右往左往せず、流れを見守りたいとき。

でも、あとは20日まで金星が魚座にいるおかげもあって、ふわりとした優しさ、楽しさに満ちた日々。バレンタイン前後はロマンティックなムードも漂って、何か嬉しいことも起きるかも。恋愛に限らず、あなたの魅力で願いが叶う、未来が広がるようなことも。

☆☆☆☆☆

★告知★
2023年上半期 あなたの愛情運 by辛口オネエ | 辛口オネエ | モビぶっく(Mobibook)

占いアプリ『辛口オネエの開運占い』

Android版はこちら(google playが開きます)

iOS版はこちら(appstoreが開きます)

関連記事

1月後半【辛口オネエ】牡牛座・乙女座・山羊座...

6月後半【辛口オネエ】牡牛座・乙女座・山羊座...

1月後半【辛口オネエ】蟹座・蠍座・魚座...

6月前半【辛口オネエ】牡牛座・乙女座・山羊座...

4月前半【辛口オネエ】双子座・天秤座・水瓶座...