1月後半【辛口オネエ】牡羊座・獅子座・射手座

1月後半【辛口オネエ】牡羊座・獅子座・射手座

1月後半【辛口オネエ】牡羊座・獅子座・射手座

他の星座はこちらから↓
辛口オネエ

<2023年1月後半by辛口オネエ>


こちらは牡羊座・獅子座・射手座ね。

【牡羊座】

前半の13日に守護星の火星が順行に戻って、さらに後半に入ると水星が順行に戻るおかけで物事の流れが良くなって、入りにくかった情報も入るようになっていくわ。自分1人の努力ではどうにもできなかったことが世の中レベルから解決へ向かうし、あなたの知的好奇心や行動力を制限していた社会の仕組みや環境要因もだんだん弱まって、できることが増えていくはず。

そして22日の新月は『カタルシス!』というと少しおおげさかもだけど、それくらい大きな世の中の制度や価値観・常識なんかの壁が崩壊して、解放感を味わえるターニングポイントに。同時に「できない」言い訳がなくなって、ここからは本気を出していきたい時期ね。

【獅子座】

水星が順行に戻るのと山羊座で太陽冥王星が合になる18日ピークに、この1月後半は自分自身を守るだけじゃなく、自分以外の大切な誰かや何かを守る覚悟が決まるようなことがあるかも。

とはいえ、それは本当に綺麗事が通用しない世界で、百戦錬磨の誰かや大きな力のある何か、影響力に逆らったままではできないこともあると気付かされることも。22日の新月は「清濁合わせ呑む」必要性を感じるターニングポイントで、ここから今まではできなかった『大人の取引』をすること、視野に入れることになる可能性大。

さらに月末にかけてはそれまで表沙汰になっていなかったことが世の中でどんどん公開されて、それまで信じていたことが反転する可能性も。新たな情報や現実を受け止めるごとに、自分の進む道もはっきり見えてくるんじゃないかしら。

【射手座】

水星が順行に戻る18日を待たず、後半に入ったと同時にそれまで視野を覆っていた厚い雲が消えて、はるか遠くまで景色を見渡せるような変化が感じられるかも。そして18日を迎えると一気に回復した流れに乗ってそれまで滞っていたことをどんどん進められそう。視野が広がってるから、先の先まで見据えた動きができるといいわね。

そしね22日の新月は思い描ける未来のバリエーションが増えるようなターニングポイントに。好奇心に導かれて行きたい場所、やりたいこともここからまた増えていくはず。「まだまだ、この世界には面白いものがたくさんある」と思えること、前向きな意味でまだ自分の知らないことがたくさんあると気付かされることが。月末はさらなる気付き、それも嬉しい気付きがありそう。自分で気付くだけじゃなく、誰かに褒められたり認められたりして、それが自分の強みや魅力だと思えるかもしれないわ。

☆☆☆☆☆

他の星座はこちらから↓
辛口オネエ

2023年上半期 あなたの愛情運 by辛口オネエ | 辛口オネエ | モビぶっく(Mobibook)

占いアプリ『辛口オネエの開運占い』

Android版はこちら(google playが開きます)

iOS版はこちら(appstoreが開きます)

関連記事

1月後半【辛口オネエ】双子座・天秤座・水瓶座...

1月後半【辛口オネエ】牡牛座・乙女座・山羊座...

1月後半【辛口オネエ】蟹座・蠍座・魚座...

1月前半の世の中【辛口オネエ】野心と焦燥感を経て世界的サプライズ週間へ...

加速する世界事変★1月後半の世の中【辛口オネエ】...