【苦闘期占い】大炎上のML女史はそもそも嫌われやすい?太陽土星ジュノーリリス合【辛口オネエ】

【苦闘期占い】大炎上のML女史はそもそも嫌われやすい?太陽土星ジュノーリリス合【辛口オネエ】

■「日本は医療の努力が足りない」発言で大炎上のあの人

毎度のことだけど大人の事情ってやつで(汗)あの人だなーっと分かりきっててもイニシャルトークでいくわね。

今回は、先日Twitterでもいろんな医師やその界隈の専門家陣も燃え上がってた、日本の新型コロナ対策についての発言で大炎上が起きたML女史について。

今まで沢山の患者さんのECMO回してきたし、寝ずに集中治療管理もしてきた。行き場のない救急患者も不眠不休で受け入れてきた。力及ばず亡くなられた方もいるけど、元気になられた方も大勢いる。
それでも努力不足って事でOK?了解

https://twitter.com/sdey1el1jl5xji7/status/1592148791465246722?s=46&t=D8W41PLOBccacLZGzw0j-w

大炎上は実は今回だけじゃなく、前にも何度かあったらしくて。過去には『献金で財産失ったのは「競馬でスッたのと同じ」と、旧統一教会問題や安倍元首相襲撃事件に対してのコメントしてて、まあ『口は災いの元』という格言だっけ?も昔からあるけど「どうして、わざわざそんなこと言っちゃうの?」と大勢がドン引きするようなことを言っちゃう人みたいよね(汗)

そんな感じで、結構前からTVにはよく出てて、呼ばれるからには需要があるんだろうけど、ネットでは彼女の発言に対する批判や嫌悪感を持った一般大衆の声が大きいみたいなのよね。

世の中にはぶっちゃけ「万人受けして、ファンが増えて認知度が上がっても、ほとんど嫌われない」タイプと「一部にはウケるけど、有名になればなるほど嫌う人もどんどん増える」タイプっていて。彼女は後者なんじゃないかと思って、出生図を出してみたのね。まずはその話。

で、次回では大炎上した11月14日が、持って生まれた嫌われやすいポテンシャルがブーストされて、さらに世間の反感を買いやすい時期の可能性があるから、それを確認するためのトランジットの運勢についてね。

じゃ、まずは出生図から。
だけど、先に注意書き読んでね↓

★あの有名人と同じ星回りがある私、彼……。同じことが起きる?答えはNO!だけど

ちなみに、毎度のことだけど、ある人が何かやらかして、その人の星回りとそっくりの星回りを持っている人がいても、あらゆる条件が重なって初めて事件は起きるし、一つや二つの似た星回りがあるからといって、似た性格や似た運命になるわけじゃないから安心してね。人の運命はホロスコープ全体で観なきゃだし、さらに細かいことを言えばもっといろいろあって、何十億人いて似た星回りの人が何億人いても、それぞれ異なる人生になっていくわけだから。とはいえ、やっぱり『この星回りだと、こういう性格、こういうことが人生で起きやすい』はあるのよね。だから、気になる星回りが自分にあれば自分で気を付けて同じことを起こさないようにする、そしてすでに大切な人にその星回りがあれば「念のため」それを意識しておくだけでも問題の発生を未然に防げる可能性も高いから、せっかく西洋占星術に興味持ってホロスコープ出せるならちょっと意識してみるといいかもね。

【ML女史出生図】

ML女史:1980年10月3日神奈川県茅ヶ崎市生まれ
※出生時間は不明だから月の度数とハウスは考慮せず。
三浦

■嫌われやすい?気になる太陽のアスペクト

天秤座10度の太陽と、オーブはあるけど天秤座1度で三重合(トリプルコンジャンクション)のジュノー・土星・リリスの合。

実はジュノーも土星もリリスも、どれも太陽と合やハードアスペクトを組むと、それぞれの天体や感受点の象意の、なんというか『匂い・気配』みたいなものが出てくるのよね。天秤座の太陽は本来は万人受けタイプ。でも、まずジュノーの影響が出ると『正義感の強さ』それもただ真っ直ぐな感じじゃなくて、耳タコだと思うけど神話のジュノー、ゼウスの正妻ヘラの『浮気相手の女を懲らしめるための正義・正論』な感じになる。ジュノーは訴訟や裁判にも関わって、天秤座がそもそも司法を司るジャッジメントの星座だから、重なると、その正義感の強さ(飽くまで本人にとっての正義ね)がブーストされて、何かしら「ジャッジしないと気が済まない」感じになることもある。

さらに、彼女の場合は土星も合で、そのジャッジは誰かにとっては『土星的』抑圧や矯正を伴うものだから、彼女の批判・ジャッジメンタルの矛先になった側にとってはたまったもんじゃないわけね。そして、リリスも合で、これは性的対象としてストーカーが出てくるくらいの吸引力にもなるけど、同性や、彼女のパーソナリティをそもそも苦手な人達にとっては『避けたいもの』になる。なんというか関わる人達の反応が『両極端』になりがちなのよね。すごく好きか、毛嫌いするか。

他にも気になるところはいくつかあるけど、大炎上後にはTwitterではハッシュタグで彼女自身をもうテレビで見たくない的なのができてて投稿数もすごかったらしいけど(スタッフ曰く)やっぱり大勢にその存在が周知されればそれだけ、毛嫌いする人も多くなるわけよね。

ただ、幸いなことにこれだけの強い天体や感受点が合する太陽持ちだと、さらには他にも「強い」アスペクトがあるんでそれもあって、他人からどう言われようと割と平気だったりもする。もちろん、だからといって叩いて鬱になるようなことは絶対しちゃだめだけど、星の采配って面白いもので、それだけ極端な対人運でも生きられるようになってるのよね。

じゃ、次は大炎上した11月14日の運気についてね。

続く。

辛口オネエの有名人占いバックナンバー

辛口オネエの2023年占い

占いアプリ『辛口オネエの開運占い』

Android版はこちら(google playが開きます)

iOS版はこちら(appstoreが開きます)

**********

関連記事

【有名人占い】世界でもバイラルヒット『藤井風』の才能は天賦のもの?【辛...

【悲恋占い】マーガレット王女(3)タウンゼント大佐との愛の障壁は不倫よ...

【有名人占い】祝!結婚☆綾野剛&佐久間由衣☆相性良すぎて簡単占いで済ん...

後編【毒親占い】150度『インコンジャンクト』も効いてる因縁の相性だわ...

マーガレット王女(1)ダブルハウスとインターセプトが目立つ特殊ホロ【辛...

ABOUTこの記事をかいた人

『辛口オネエの開運占い』メンバー、辛口オネエ・芦屋道顕・Kuの3名の共同アカウントです。【免責事項】開運占い軍団の記事はオカルト・スピリチュアルに興味がある方向けのエンターテイメント目的としております。記事に掲載されている情報を利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当方は一切責任を負いません。予めご了承ください。