【辛口オネエ】中谷美紀結婚(2)必ずしも「婚期」じゃなくても結婚できるトランジット【占星術雑談】

【辛口オネエ】中谷美紀結婚(2)必ずしも「婚期」じゃなくても結婚できるトランジット【占星術雑談】

中谷美紀結婚(1)はこちら

ウィーンフィルのイケオジとめでたくゴールインした中谷美紀さん。(以下、敬称略)

美人だし女優としてもすごいし、(1)で観たけど持って生まれた恋愛運も強いし、だから別に彼女の場合は100歳になろうとその気になれば結婚できそう。

でも、どんなに魅力的でも相手との相性が悪かったり、時期的に「大変化」が起きる時期じゃなかったりすると、やっぱり結婚まではいかないのよね。

■『婚期』は一般的な星回り以外に「その人それぞれ」時期が異なる

一般的な「婚期」は、トランジットだけの話をするとサターンリターン、7室木星入り(特にDSCに木星合)トランジットのドラゴンヘッドのネイタル太陽への合、ほかにも木星、土星、天王星、冥王星の太陽やDSC合は人生航路の大転換期になるんで結婚、はよくあるわ。

全部がこれに当てはまるわけじゃないけど、太陽に天体合での結婚はやっぱり、合する天体の象意と状況が一致することは多いわ。

木星合での結婚は「嬉しい楽しい!」ハッピーな結婚、嬉しい授かり婚。土星合は「年貢の納め時婚」長く付き合った相手とのけじめをつけるための結婚。予期しない授かり婚。お金や生活のための結婚。天王星合は電撃婚、外国人との結婚、そしてやっぱり予期しない授かり婚も。引っ越しや遠距離移動、転職とかも伴う大転換期。周囲がめちゃ驚く突然の展開での結婚。冥王星合の結婚は人生逆転ゲーム婚。突然シンデレラになることもあれば、貧乏バンドマンと駆け落ち婚、周囲にかなりの衝撃を与えつつの略奪婚とかも。めちゃ金持ちのご隠居が、昔でいう花魁を水揚げするような結婚も冥王星とかね。

関連記事

【有名人占い】ピエール瀧(1)いつでも逮捕できたのになぜ、今?を星回り...

【辛口オネエ】パリは燃えているか?マクロン占い(1)まずトランジットが...

【辛口オネエ】マクロン占い(2)進行図でも大変な時期【有名人占い】...

【辛口オネエ】天秤座の相葉 裕樹さん(1)★土星スクエアでも復帰のたく...

【有名人占い】ピエール瀧(2)逮捕日は最悪な日ではなく、道は「正された...

あそこのかゆみ・におい対策ってどうしてる?人には聞けないデリケー...

    
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る