四柱推命とは?四柱推命の基本知識と四柱推命で相手の性格を知る方法

四柱推命とは?四柱推命の基本知識と四柱推命で相手の性格を知る方法

「四柱推命(しちゅうすいめい)」は古代中国で生まれたもので、「陰陽五行説(いんようごぎょうせつ)」がベースとなっています。陰陽五行説とは、世の中の全ての「もの」や「こと」は陰と陽に分かれ、さらに「木(もく)・火(か)・土(ど)・金(こん)・水(すい)の五つの要素によって構成される」というものです。四柱推命とは、生年月日をもとにして占うものです。四柱推命の「四柱」は、生まれた「年」・「月」・「日」・「時間」の四つを指します。その人が生まれた「年」・「月」・「日」・「時間」この四つをもとにして、それぞれの干支を確かめながら占っていくのです。四柱推命は、東洋で最も信頼度が高く、一般的なものとなっています。そんな四柱推命は、占い方が複雑であるという声も多くなっています。ここでは、四柱推命の基本知識と、四柱推命で相手の性格を知る方法ことについてまとめていきたいと思います。

四柱推命の基本知識

四柱推命は生まれた年・月・日・時刻の四つを基に、命式表という図式を作成し運命を判断します。
四柱推命は、生まれた年の干支を「年柱」、月の干支を「月柱」、日の干支を「日柱」、時間の干支を「時柱」として、四つの柱で運命を推理することから、「四柱推命」と言われています。
すべての年、すべての月、すべての日が60種類あるうちのいずれかになっており、
この60種類の干支が私たちにさまざまなメッセージを示してくれるのです。
四柱推命は、数ある運命方術の中でも最も高い的中率を誇り、「運命学の帝旺」とも呼ばれます。
四柱推命について、東洋ではさまざまな判断術が工夫されるようになり、十二支だけでなく「十干(じゅっかん)」と組み合わせさらに詳しく判断する方法が考え出されました。
十二支は、みなさんも良くご存知の「子ねずみ(ね)・丑(うし)・寅(とら)・卯うさぎ(う)・辰(たつ)・巳へび(み)・午(うま)・未(ひつじ)・申(さる)・酉(とり)・戌(いぬ)・亥いのしし(い)です。
そして十干は、10の要素から成り立つもので以下の通りとなっています。
「甲(きのえ)・乙(きのと)・丙(ひのえ)・丁(ひのと)・戊(つちのえ)・己(つちのと)・庚(かのえ)・辛(かのと)・壬(みずのえ)・癸(みずのと)」

四柱推命で相手の性格を知る方法

十干・十二支・宿命十二星はインターネットや書籍に載っている早見表を用いて調べます。
例えば下記のサイトなどが参考になります。

▼十干早見表
十干早見表 | 龍羽ワタナベオフィシャルサイト

表によって調べた運命数に「生まれた日」をプラスしたものが「宿命数」になり、60より多い場合は60をマイナスします。
さらに、宿命十二星は、宿命数から導き出す早見表によって知ることができます。

十干の持って生まれた性質や生まれながらの宿命は以下の通りです。

甲(きのえ)の人の性格

尊敬される人徳を持つ人が多くなっています。
大地に根を張り伸びていく力強い「木」の性質を持っています。
目標に向かって粘り強く、自分で道を切り開いていくでしょう。

乙(きのと)の人の性格

人との和を大事にする人が多くなっています。
穏やかでソフトな印象の静かな「木」の性質を持っています。
付き合う相手によって良くも悪くも変わるでしょう。

丙(ひのえ)の人の性格

くじけない情熱を持つ人が多くなっています。
大地に根を張り伸びていく力強い「木」の性質を持っています。
目標に向かって粘り強く、自分で道を切り開いていくでしょう。

丁(ひのと)の人の性格

親切心あふれる思いやりのある人が多くなっています。
情熱を内に秘めた個性的な「火」の性質を持っています。
家族や他人に優しすぎて、損をしてばかりいるでしょう。

戊(つちのえ)の人の性格

頼もしく信念を貫いていける人が多くなっています。
妥協をせず、包容力のある「土」の性質を持っています。
辛いことを経験してこそ運を切り開いていけるでしょう。

己(つちのと)の人の性格

夢や理想を大切に守り通す人が多くなっています。
自分の考えを守り育てる「土」の性質を持っています。
自立心があり、人に頼らないので誤解されることもあるでしょう。

庚(かのえ)の人の性格

鋭い感受性を持つ、活発な人が多くなっています。
切れ味が鋭く、自分を磨く「金」の性質を持っています。
マルチな才能を発揮しますが長続きしない傾向があります。

辛(かのと)の人の性格

柔軟な姿勢の裏側はまじめな人が多くなっています。
粘り強く、鍛え上げた「金」の性質を持っています。
人間関係以外にはトラブルのないラッキー運を持っています。

壬(みずのえ)の人の性格

誰とでも付き合える柔軟な人が多くなっています。
世の中を泳いで渡れる「水」の性質を持っています。
不運を乗り越えてステップアップしてけるでしょう。

癸(みずのと)の人の性格

控えめで忍耐強い穏やかな人が多くなっています。
川の底を静かに流れる「水」の性質を持っています。
意地を張りすぎると後に引けず孤立することもあるでしょう。

四柱推命を用いて相性占いをするときは、「宿命星」に基づいて鑑定をします。
宿命星とは、四柱と十二支の関係を表したものになります。

最後に

このように、一見複雑に思える四柱推命はさまざまな角度から占うことができるものになっています。
ですが、占う前に知っておくべきことが多いということにも気付くことでしょう。
インターネット上で、自動入力によって鑑定をするサイトが増えてきているという点もうなずけます。
それでも、奥深い四柱推命だからこそ学んでみたいという気持ちになりますね。

関連記事

コンドームを付けてほしい女性は必見!男性を不快にさせないコンドームをつ...

ジャケットの袖ぐり・腕周りを細くする方法<30年前の礼服リメイク②>...

【エッセイ漫画】アラサー主婦くま子のふがいない日常(76)...

食事のカロリーを計算する事でスリムになる!簡単なのにすぐに痩せるカロリ...

【恋愛心理テスト】彼に試してみて!男性の危険度チェック...

あそこのかゆみ・におい対策ってどうしてる?人には聞けないデリケー...

    
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る