2018年4月23日-4月29日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い】

芦屋道顕が名前とその週の運気の相性から占う『音魂占い』

4/23-4/29の恋愛運です。

占いの見方: ファーストネーム(下の名前)の始めの文字の母音と、その週の運気との相性から占います。

例:あおい、かな、さなえ、たかこ、なみ、はづき、まみ、やえこ、らら、わかな→あ行/いくみ、きらら、じゅり、ちえ、にいな、ひかる、みか、りな→い行/うらん、くみこ、すずか、るな、ゆうこ→う行/えみこ、けいこ、せりな、てるよ、ねね、へれん、めい、れいな→え行/おりえ、このみ、そら、とうこ、ののか、ほのか、もも、ようこ、ろーら→お行


4/23-4/29の世の中

芦屋道顕オリジナルタロット

『式神(正位置)』

★土用期間中
5/5の立夏を控えた春土用の期間にすっぽりとおさまる週である。土用の禁忌が緩和される23日を除けば、やはり土いじりは控えておきたく、この週までなんらかの不調を引きずりあるいはこの週発症した場合は速やかに現代医療にかかりたいものである。

土用について詳しくは→
土用は鰻の日ではない。年4回ある「土公神」の祟り要注意期間じゃぞ

人心は一方で良くいえば粘り強さが、悪くいえば執着心が強くなる。些細なことにこだわりクヨクヨしても物事は立ちいかぬ。地の気が強く恋路も現状と足元に目がいく週ではあるが、顔を上げ前を向き遠くを見つめることで希望もまた見えてこよう。

Pocket
LINEで送る