シミ対策にケシミンは本当に効果あるの?実際の口コミもご紹介!

シミ対策にケシミンは本当に効果あるの?実際の口コミもご紹介!

年齢とともに現れるシミ対策に、一度は耳にしたことがある「ケシミン」が有名です。シミができると年齢を感じるだけでなく、肌がくすんで見えたりと、シミがあることで老け見えの原因になることには違いなく、いつの時代も女性を悩ませる肌トラブルですよね。また、一度出てしまうと消すことが難しいシミですが、少しでも薄くしてくれる効果が期待できるのが小林製薬の「ケシミン」です。今回は女性なら誰もが気になるシミ対策のケシミンは効果があるのかどうか、実際の口コミも合わせてご紹介します。

ケシミンとは

CMでもおなじみの「ケシミン」は大手製薬会社である小林製薬が販売しているシミの生成を抑え、予防するシミ対策の製品です。

ケシミンとは

「ケシミン美容液」「ケシミンクリーム」「ケシミンクリームEX」「ケシミン密封乳液」「ケシミン浸透化粧水」「ケシミンふきとりシミ対策液」と5種類にも及ぶケシミンシリーズが展開されています。それぞれの効果は同じで、用途に合わせて日常的に使いやすく商品化されています。

ケシミンの効果&ケシミンがおすすめな人

「ケシミン=シミ消し」というイメージですが、ケシミンは医薬品ではなく医薬部外品。これは厚生労働省が許可した有効成分が一定濃度で配合されているものではないため、「シミを消す」「シミを出来ないようにする」といった治療効果はケシミンにはありません。あくまで「予防」や「衛生」のために使用するのが目的とされており、ケシミンを使い続けたからと言ってシミが完全に消えるという効果はないのでご注意ください。

ケシミンの効果&ケシミンがおすすめな人

では、ケシミンの効能は一体どのようなものかということですが、ケシミンはあくまで、「シミの原因となるメラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぐ」という効能になります。これは言い換えると、「シミを出来にくくする」ということですが、配合成分から見てもシミだけでなくニキビを出来にくくしたりと、「シミ」というより「シミなども含めた肌荒れを防ぐ」という効果と考えられます。どちらにしても、女性を悩ませる「シミを完全に消すことはできない」ということですね。

ケシミンはほくろを薄くする効果はある?

直接的にシミを消す効果は期待できませんが、シミ同様に女性を悩ませるほくろには効果があるのか気になるところ。実際にケシミンクリームでほくろを薄くしようと試した人もいるようですが、結果はこちらも「消えなかった」ということです。

ケシミンの効果&ケシミンがおすすめな人-2

そもそも、シミができるメカニズムとほくろができるメカニズムは違うので、例えシミは薄くなったとしてもほくろには同様の効果は認められないということでしょう。やはり、ほくろにはほくろ専用のクリームを使った方が効果が高いということですね。

ケシミン浸透化粧水の効果は

ケシミン浸透化粧水にもケシミンシリーズではおなじみのビタミンC誘導体が配合されているため、シミを消す、薄くするというよりは健やかな肌に導いてくれるといった効果が期待できます。実際、こちらの化粧水を使い続けていると吹き出物がなくなり、ツルツルお肌になったという口コミもあるくらいなので、肌トラブルが起きやすい人にはデイリー使いしやすい化粧水がおすすめと言えるでしょう。

メンズケシミンの効果

ケシミンシリーズには女性だけでなく男性にも使えるメンズケシミンも人気です。こちらは有効成分トラネキサム酸というシミを抑制する成分が角質層まで届くことでメラニンの生成を抑える効果のあるクリームで、女性のように日頃から日焼け対策をしない男性のシミ対策クリームになります。気になるその効果は、ケシミンクリーム同様に「シミができにくいようにする」という予防効果になります。

ケシミンの口コミをチェック!

では実際にケシミンクリームを使ったことのある人の口コミを見てみましょう。

ケシミンの口コミをチェック!

シミが薄くなっている気がする(20代前半女性)

ケシミンクリームを半信半疑で使ってみたところ、5日目くらいでよく見るとシミが薄くなっているような気がします。ケシミンクリーム以外のシミ対策商品を使ってきましたがケシミンクリームが一番効果があったような気がします。

ニキビ対策ならケシミンクリーム、シミ対策ならケシミンクリームEXがおすすめ(30代後半女性)

広範囲に使いたい場合はケシミンクリームはこコスパ良しで伸びも良く、出来ていたニキビの治りが早かったです。シミを薄くしたい場合はケシミンクリームEXにしか配合されていないアルブチンとビタミンC誘導体のW成分が集中してメラニンの生成を抑えてくれるので、効果がありました。

今あるシミは変化なし(30代後半女性)

今あるシミが少しでも薄くなるように・・・と願って使っていますが、全く変化がありません。ケシミンクリームの箱をよく見てみると、「メラニン生成を抑えてシミを予防する」と書いてあったので、今あるシミは諦めて、これ以上シミが増えないように使い続けようと思います。

効果は不明(40代後半女性)

放置しすぎたシミが何とかなれば・・・と思いケシミンを使用して数カ月経ちましたが、効果は不明。ただ、これ以上増えないようにと使い続けていますが、他の商品も検討中です。

期待できるかも(20代後半女性)

ケシミンの口コミをチェック!-2

知り合いの女性が半年くらい塗り込んでいたところ、シミが薄くなってきたと聞いたので試してみることに。乾燥もしないので洗顔後に全体に塗っています。何となくシミが薄くなってきたような気がするので、もう少し続けてみようと思います。

ケシミンの口コミをみると、一概に誰にでも効果はあるとは言えないようですね。やはり、個人の体質やシミの濃淡、年数によっても関係しているのかもしれません。

シミができる原因

ケシミンは「シミを消すのではなく予防する」商品というのを踏まえた上で、シミができる原因をおさらいしておきましょう。原因を知っていれば日頃からシミ対策ができ、「老け見え」を予防できます。

シミができる原因

シミの原因①紫外線

シミの原因で最も多いのは紫外線。長年紫外線を浴び続けることで肌ダメージを受け、皮膚細胞の再生能力が低下することでメラニンを作りやすくなってしまうことが原因です。紫外線は夏が最も多いと思われがちですが、4月5月あたりから強くなり始めるので、なるべくシミを作りたくない場合はやはり1年を通して日焼け止めクリームを使用するのがおすすめです。

シミの原因②女性ホルモンの変化

妊娠や出産、更年期などでは女性ホルモンのバランスが崩れやすく、一時的にメラニンの生成が強くなり、シミができやすくなります。

シミの原因③活性酸素

活性酸素とは体内に入った酸素の一部が他の物質と反応しやすい状態に変化したものを言い、ストレスや加齢、喫煙などで増えると言われています。この活性酸素はメラノサイトを刺激することでメラニンの生成を促進することがわかっており、結果、シミができやすい状態になります。

最後に

いかがでしたか?今回はCMでもおなじみのケシミンについて、その効果や実際の口コミをご紹介しました。今あるシミが消えるというわけではなく、あくまでシミを予防する商品ということですね。そして、体質やシミの濃淡によって効果には個人差があり、実際に長期間使い続けてみないとわからないということもわかりました。ただ、ビタミンC誘導体などの美容成分はしっかり入っているのでニキビなどの肌トラブルには即効性の効果があるのかもしれません。参考になれば幸いです。

関連記事

おまじないの由来を解説!あいあい傘・糸結び・親指を握る・合掌(がっしょ...

私ってキープ女!?キープ女性に対する言動や行動の特徴9つ...

ダイエットのきっかけは?好きな人から言われた言葉5選...

健康運を下げるトイレ・キッチン・バスルームのNG風水と対処法...

うっかりうわさ話の「ヒロイン」になってしまったときに取るべき対処法...