触りたくなる美髪へ⭐︎美容師オススメ!髪質が生まれ変わるサロンシャンプー4選♪

スポンサードリンク

後ろ姿をみて「あ、綺麗」と見てしまう女性って、高い確率で髪質が綺麗ではないでしょうか?
思わず触れたくなるような艶感があったり、実際触ったときも気持ちがいい髪って憧れですよね。指通りがするんっと滑らかな髪は、男性からも高評価を得られるイイ女ポイントです。

しかしカラーやパーマをしている女性なら、誰もが「髪の傷み」に悩んでいるのではないでしょうか?髪質を良くするためには、3ヶ月に1回のサロントリートメントでは補ません。毎日のケアが大事です。

そんな日々のケア、自宅で使うオススメのサロンシャンプーをご紹介します!

1.そもそも…市販のシャンプーとサロンシャンプー、そんなに違うの?

  1. 市販のシャンプーは「洗浄力」が強すぎる!

    安くて手頃な市販で売られているシャンプーですが、安いなりの落とし穴が存在します。
    それは「洗浄力」の強さ。
    モノにもよりますが、なかには台所の食器用洗剤と変わらないくらいの洗浄力の強いシャンプーも存在します。
    「キレイに洗えるなら良いんじゃない?」なんて思ってはいけません。
    洗浄力が強い=刺激が強い薬剤、ということ。使い続けると、髪のパサつき・フケ・かゆみなどの頭皮トラブルに繋がります。
    一見、泡立ちもよく悪くなさそうな市販シャンプーですが、シリコンや使用感を良くする成分がたんまり入っていて、本当は髪は栄養分が抜けてカスカスの状態なのに自分では気付けなかったりします。

  2. 市販のシャンプーでも「ノンシリコン」だったらOK、は大間違い!

    「なら、市販のシャンプーでも今話題のノンシリコンなら良いのでは?」と思うかもしれません。
    実はノンシリコン=良いシャンプーというのは大きな間違い。
    シリコンの代わりに更に別の悪い成分を入れている、なんてことも多々あるのです。
    もしお使いのシャンプーがノンシリコンの場合は、シリコン以外の成分に次の名前のものがないかチェックしましょう。
    ※「~メチコン」「~シロキサン」「~シリル~」「~シラン~」

  3. 毎日するシャンプーだからこそ、良い品に変えるだけで40歳以降に若返る⁉︎

    年齢を重ねると、若かった頃の髪の艶やハリコシ、柔らかさは無くなっていくもの…。
    エイジングケアで肌ばかりが重要視されがちですが、実は髪のパサつきも老けて見えるポイントです。
    歳を取ると、髪が痩せボリュームダウンし艶がなくなってくるのが通常です。
    しかしそうなる前から適切な頭皮ケア・髪質改善をしておけば、40歳を越えても若々しい艶のある髪を保てる可能性が広がります。

    艶髪をキープしていつまでも若々しく魅せるためにも、今からサロンシャンプーを使いましょう。

2.サロン厳選!美容師の間で話題のサロンシャンプー4選

  1. 『Oggi Otto-オッジィオット-』

    人気急上昇のオーガニックヘアケアブランド『Oggi Otto』。
    “高濃度美容液”“洗える美容液”として今話題を呼んでいる高級サロンシャンプーです。
    成分の中に入っているシルクやダイズタンパク、コラーゲンなどが髪に栄養を与え、驚くほど指通りなめらかに仕上がります。
    従来のオーガニックシャンプーではきしんだり泡立ちが悪かったりと、オーガニックならではの課題がありましたが、このOggi Ottoはシャンプー自体が美容液効果があるため毛先までするんっとまとまります。
    また香りも、ラベンダーやオレンジ、イランイラン、レモングラス、ベルガモットなど、精油をブレンドした自然でナチュラルな香りなのでリラックス効果抜群です。
    【公式】oggi otto(オッジィオット)

  2. 『COTA-コタ-』

    環境・年齢・ストレスといった現実に負けない髪を作り、髪も頭皮もココロも潤うをコンセプトにしている『COTA』シリーズ。
    白いシンプルなボトルに1・3・5・7・9の5種類の番号がふられたシャンプーは、それぞれになりたい髪質に導く成分が入っています。
    同じ番号の種類でトリートメントもあるので、自分の髪質や傷みの度合いに合わせて組み合わせて使ってみてはいかがでしょうか?
    コタ株式会社 | PRODUCTS | コタ アイ ケア

  3. 『La Casta-ラ・カスタ-』

    「植物の生命力と癒し」をブランドテーマに日本でいち早く精油を使った上質のナチュラルヒーリング化粧品として誕生した『La Casta』。
    オーガニック植物の精油、植物原料と清らかな天然水を使った製品は、髪と身体に優しく作用し極上の仕上がりへ導きます。
    会社のポリシーとして、良い製品開発だけでなく環境保護も視野に入れ、容器のリユースや非木材紙の使用をし資源を大切にしていることもオーガニックブランドとして素晴らしい商品です。
    ヘアケア/シャンプー | ラ・カスタ La CASTA 植物の生命力と癒し

  4. 『John masters organics-ジョンマスターオーガニック-』

    世界40カ国以上で人々に愛されているオーガニックヘアケアブランド。
    ジョンマスターとは開発者の名前で、NYソーホーのヘアサロンで活躍していたスタイリスト。
    彼は自宅でオーガニックエッセンシャルオイルを配合して研究を始め、約15年以上の歳月をかけて地道に開発を続けました。
    今では世界で人気の王道オーガニックブランドとして販売されています。
    「地球に敬意を払うラグジュアリーなビューティーラインを」をコンセプトに、ナチュラルな天然由来成分をたっぷり含んだシャンプーは髪に癒しと潤いを与えてくれます。
    商品一覧 | シャンプー -≪公式≫ジョンマスターオーガニック セレクト

3. まとめ

サロンシャンプーはブランドも製品ラインナップもたくさん。

自分の今の髪の状態や髪質に合わせて、行きつけのサロンの美容師さんに相談しながら決めていきましょう。
1ヶ月後、1年後の髪が生まれ変わるかも?触りたくなる美髪へ近づきましょう!

Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

SHIORI

美容系広告営業→現在ライターにて活動中。海外と美容が好きな20代アラサーです!女の子が「やってみたい!」と好奇心くすぐられる情報をUPしていきます。