可愛さ倍増「ふんわりモテ眉」メイクのコツ♪強めメイクからイメチェンしよう

可愛さ倍増「ふんわりモテ眉」メイクのコツ♪強めメイクからイメチェンしよう

アイメイクやベースメイクにこだわる女の子は多いのですが、意外と見落としがちなのは眉のメイク。眉毛の形やもともとの毛量・濃さによってメイク方法が少し変わるので、結構難しいですよね。ですがこの眉メイク、顔の印象を決めるのにはとっても重要なポイント!眉の印象が強いと意中の彼から「この子、性格キツそうだな…」と思われてしまうことも!!そんな強め女子に豹変させてしまう“鬼眉”にならないためにも、ふんわり優しい印象になれるTHEモテ眉メイクで可愛さ倍増させましょう♪

「ふんわりモテ眉」メイクのコツ① まずは眉毛を整えましょう

まずは自眉を整えます。コーム、ハサミ、カミソリ、毛抜きを使って整えます。
眉の初めは口の輪郭の端から、鼻筋の横を通った直線上に来るように。曲線状に描いた眉のトップは口の端から、正面を向いた時の黒目の端を通った直線上に来るようにします。

眉の毛の長さはコームを使って短く切り過ぎないようにしましょう。短すぎる眉毛は不自然な印象になりやすいので、適度な長さを保ちつつ余分な部分はカットします。また中途半端にチクチク出ている毛は目立つので、可能であれば毛抜きで抜きましょう。痛いので嫌だな…という方はカミソリで整えても◎。

「ふんわりモテ眉」メイクのコツ② 自分に合った眉の形が分からない!

もし自分にぴったりの眉の形が分からない!という場合は、一度プロに見てもらうのもオススメです。
他人から見ると実は眉が左右非対称で曲がっていた、ということも実は少なくありません。

いつも購入しているコスメショップの美容部員のお姉さんに聞いてみると、自分に合った眉の形からオススメのアイブロウカラー、トレンドメイクまで丁寧に教えてくれますよ。

「ふんわりモテ眉」メイクのやり方① モテ眉メイクで使用する道具は3つ

メイクで使用するのはアイブロウペンシル・パウダーアイブロウ・アイブロウマスカラの3つです。

眉のメイクなんてペンシル1本でいいんじゃないの!?と思っている方も多いかもしれませんが、どうしてもペンシルのみだと強い印象になりがちになってしまいます。
ふんわり可愛く見せるコツはこの3つのコスメを使うことが重要です。
色味はブラウンをチョイス。カラーリングしている髪の色や肌の色に合わせて選びましょう。

「ふんわりモテ眉」メイクのやり方② アイブロウペンシルで眉の形に沿ってラインを描きます

眉の形に沿ってペンシルライナーで整えていきます。
ポイントは眉の下の方のラインから描くこと。
上の方の部分は強く描いてしまうとハッキリ濃い印象になってしまいがちです。

「ふんわりモテ眉」メイクのやり方② アイブロウペンシルで眉の形に沿ってラインを描きます

まずは下の方から描き、次に上の方のラインを少し薄めに描くことでグラデーションと立体感が生まれます。

また描き初めを眉の曲線状のトップから始めると、眉頭が強くなり過ぎず形をハッキリ出せるのでオススメです。

「ふんわりモテ眉」メイクのやり方③ パウダーアイブロウでぼかしつつ、ふんわりさせる

アイブロウペンシルでは全体を描いて埋め尽くさないため、毛と毛の間に隙間が生まれます。
ふんわりとした印象にさせつつ眉自体はしっかり描きたいので、間を埋めるようにパウダーアイブロウでなぞっていきます。

「ふんわりモテ眉」メイクのやり方③ パウダーアイブロウでぼかしつつ、ふんわりさせる
少しぼかしながら広げていくことで、ふんわりした印象に♪

「ふんわりモテ眉」メイクのやり方④ アイブロウマスカラで黒い眉毛を消す

日本人の眉毛は黒いためアイブロウペンシルがブラウンでも、眉の毛自体の黒い色味でどうしても強くなってしまいます。
眉の毛の色は必ずアイブロウマスカラでカラーオフ!
全体的に優しいふんわりとした印象になり、キュートなメイクも映えること間違いなし。
アイメイクも目立つようになるのでオススメです。

最後に

意外と見落としがちな眉メイク、いかがでしたでしょうか?
一度挑戦して変えてみると、顔の印象の違いに驚くはず。このメイク方法で強め女子から卒業して、ふんわり可愛い女子に変身してみてくださいね♪

関連記事

ウッドボックスで簡単☆サイドテーブルをDIY...

可愛いピアスをハンドメイド!UVレジンで簡単なアクセサリーの作り方...

きっと見つかる!あなたが夢中になれること16選...

【摘んできた花を押し花に♪】100均ダイソーのレジンでピアスをハンドメ...

アロマテラピーとは?エッセンシャルオイルの使い方は?初心者におすすめア...

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る