痩せたい!でも運動はしたくない…。お手軽ダイエット方法とは?

寒くなってくるとどうしても外へ出る気分じゃなくなってしまいますよね。
その割に食べ物の美味しい季節。
お鍋などではついつい食べ過ぎてしまいますし飲み会も増えてお酒の量も増えるため、お肉がつきやすくなる時期です。

鏡を見ながら「ダイエットしなくちゃ・・・」と思いつつ、ついついあたたくて美味しいものを食べてコタツでごろ寝してしまう人も多いのではないでしょうか。

ダイエットに必要なのは適切なカロリーと栄養のある食事、そして運動です。
それはわかっているのですが、どうしても踏み切れない、時間がない、続けられない・・・その気持ち、よくわかります。

今回はそんなズボラな方に送る、運動も食事制限もしないダイエット方法をご紹介します。

 

まずは下着をチェック

今回ご紹介するのは「体重を落とす」ことより体重を増やさないこと、そしてスタイルを崩さない方法です。
ということでまずは下着をチェックしてみてください。
この時期どうしても気になってくるのはお腹周りやふともも、二の腕あたりではないでしょうか。
このあたりに脂肪がついてしまう原因のひとつに「下着が合っていない」ことが挙げられます。

どんなに履いてゴムがゆるゆるになったショーツでも、締め付けていることには変わりありません。
特に太ももの付け根にはリンパ腺がありますので、ここを締め付けると変な箇所にお肉がついてしまうことになります。
太ももの前ハリや、ショーツの上のぽってりお肉が気になるという方は、ショーツを新しく買いなおしましょう。

ポイントは「おへその上まであり、締め付ける部分がゴムではない」もの。
例えばレースなどでリンパを締め付けないように工夫されている下着を購入しましょう。
これだけでだいぶ太ももの前ハリなどは改善されるはずです。

 

また、ブラジャーもワンカップ上のものを購入してみてください。ぶかぶかに感じるかも知れませんが、背中や二の腕のお肉は実は胸に持ってくることができるのです。ブラジャーを装着するたび、また、お手洗いに行くたびなどに背中や二の腕のお肉をブラジャーの中に押し込みましょう。続けることで効果が出るものですが、運動よりはずっと楽ちんなはずですよ。

 

身体は絶対に「冷やさない」


冷え症は現代女性につきものと言っても過言ではありませんよね。
しかしながら冷えはダイエットの大敵です。
身体が冷えると脳が身体を温めようと脂肪を蓄積しますし、血液の流れが悪くなってしまい老廃物の排出を促す効果が低くなってしまいます。
結果、脂肪がついて何となくお肌のツヤもないという悲惨な状態になってしまうのです。

そんな状態を改善するために、冷やさないということを念頭に置いてお洋服を選んでみてください。
まずは「靴下を絶対に履く」こと。
多くの働く女性はストッキングを着用されることでしょう。
しかしながら、この季節タイツを着用する方も多いはず。

タイツの下に着圧タイプの靴下を履くなどして、足先を冷やさないようにしてください。
また、ふくらはぎ部分を圧迫することで身体全体の血流の流れを良くし、冷えを改善できます。

次に、キャミソールタイプの下着はやめていわゆる「ババシャツ」のような7分丈の下着を着ましょう。
ユニクロなどで売っているヒートテックを着用することで、お腹の冷えを防ぐことができますよ。

更に言えば、冷たい飲み物より常温の飲み物を飲むようにしましょう。
エアコンのあるオフィスなどで働いていると知らず知らずのうちに脱水症になる、というお話は有名ですが喉が渇くと冷たい飲み物が飲みたくなりますよね。
ですが、そこはぐっと我慢して常温のお水を飲むようにしてください。
胃腸の冷えは万病の元です。で

すから、常温のお水を飲むことで血中の老廃物の排出を促し、身体に脂肪を蓄積させない対策をするというわけです。

 

関連する記事


恋はダイエットと同じ?恋人探しで疲れる前に知っておきたいこと

【一石二鳥ダイエット!】恋愛を上手く利用して綺麗になる方法まとめ

しあわせを見つける”感度”が高い人の特徴

【ダイエット・美肌の効果】新陳代謝を上げる方法まとめ

Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

ヨルダ

関西出身のアラサー主婦。元ホステスの経験を活かして恋愛ノウハウから人間関係まで幅広く役立つ情報をお届けします。特技は料理とお酒をたくさん吞めること。現在は一児の母として日々邁進中。