11月前半の扉(もくじ)【辛口オネエの月間占い】

11月前半の扉(もくじ)【辛口オネエの月間占い】

11月前半の世の中の運勢 ☆こちら

<<11月前半の世の中の運気は?>>

★注意デー
3日:注意というより「注目」デー。過去の結果が出るので「収穫」になるか「ツケを払う」のかはこれまでの自分次第??

12日:ドロッドロのディープな人間ドラマが展開するかも。

★パワフルデー

6日:力強い「流れ」が生まれる。運命の導きを感じられる日。

13日:雰囲気がフワッと変化する。様々な方面で「締め付け」が緩む。良い意味での「妥協」が可能になる。

■1日~8日

10月後半の重箱の隅をつつくムードが継続中。特に、3日は下弦の月で太陽月スクエア、乙女座の金星と火星が合。

不正や物事の抜け、ケアレスミスも徹底して許さない、しっかりチェックしてメンテして「結論を出すぞ!」って正義感に満ち溢れて責務を果たそうとする人や組織が増えるかも。

何かの検査結果が出て「あーそうですか。心に留めておきます」じゃなくて、具体的に「○○の改善には●●をしてください。金額は××××円、期間は△△日」ってかなりキッチリ決まるし、それを粛々と実行することになりそうね。

10月に隠れてたものは出尽くしたと思ってたらまだあったの!!ってのが出てくるだろうけど、もう慣れっこになってて「はいはい、ではこうこうします。すぐやります!」ってサクサク動けるとかもありそう。

■9日~14日

で、乙女座の天体集中が終わるのがこの9日から。9日に金星が、13日に火星が天秤座に移動すると、それまでの「真面目、誠実、完璧が一番。愛想やスピードは二の次」ってムードが和らいでくるはず。

この金星火星移動のちょうど中間、12日は蠍座で新月で、それまでフタをしてきた欲望に気付いたり、人間としての根源的な願いを取り戻せたりもありそう。

「人として、何が大切?」「幸せに生きるって?」みたいなことを誰もが意識しやすくて、「やっぱり人間関係が円満なのが一番。平和が一番。コトを荒立てず、みんなと折り合いをつけて仲良くやろう」ってムードが出てくるかも。

で、どうなるかというと……。

休憩時間返上して、周囲との雑談も一切せずしかめっ面で細かいチェックしてミスをなくさなきゃだったのが、山場を乗り越えてちょっとホッとしてきたから、休憩も取りつつ、ミスがあっても「お互い様だよ~」って笑顔で許しあえるような。

だからこそ、この時期からは真面目でいればOKじゃなく「要領の良さ」や「愛想の良さ」を心がけつつ、他人のちょっとした抜けやミスも許す寛容さも必要になってくるんじゃないかしら。

☆☆☆☆☆

関連記事

9月前半の月運の扉【辛口オネエの月間占い】金星順行・乙女座新月の日食の...

【辛口オネエの月間占い】5月後半の運勢◆牡羊座・獅子座・射手座...

【辛口オネエの月間占い】5月後半の運勢◆双子座・天秤座・水瓶座...